野菜を調理して食べるより、青汁にしたほうがよいと聞いた事があります。それはなぜですか?

質問

以前、野菜を調理して食べるより、青汁にしたほうがよいと聞いた事があります。
それはなぜですか?


回答

健康な成人が1日に必要とする緑黄色野菜は100〜200gです。厚生労働省が推奨する野菜の必要摂取量は1日350gだといわれています。

必要摂取量の野菜を生で食べようとすると非常にかさばり、食べるのはとても困難です。

また、野菜を調理して食べようとすると、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分が失われる場合があります。

青汁として野菜を利用すると、量もたくさん摂れるし、栄養成分も有効に摂れるというわけです。

しかし、青汁がすべてということではありません。いろんな形で野菜を摂っていただき、その上で足りない分を青汁で1日に1〜2袋飲んでいただければ理想だと思います。


→青汁よくある質問 青汁Q&A TOPに戻る


ブックマークに追加する

青汁販売

フジワラの青汁

青汁販売

→ご注文はこちら

青汁サンプルキャンペーン

青汁サンプル

青汁を飲んでいるお客様から頂いた感想・体験談をご紹介。
青汁口コミ(クチコミ)・お客様の声をクリック。