青汁の選び方

添加物や糖分の入っていない青汁を選ぶ

防腐剤や安定剤などの添加物が入っていない青汁をできるだけ選びましょう。
また、飲みやすくするために糖分を加えているものは避けた方が良いでしょう。

なぜ糖分の入っている青汁をおすすめしないのかというと、例えば、購入した青汁1袋3g入っているとします。しかし、糖分が入っている青汁の場合、3g中半分が糖分である場合もあるのです。

つまり、せっかく青汁を飲んでも、野菜の栄養成分が半分しか摂れないということになります。

また、糖尿病の方などもいらっしゃるので、できるだけ糖分が入っていない青汁をお選びになることをおすすめします。

ただし、糖分の入っている青汁でも、製品やメーカーのホームページでちゃんとどれくらい入っているのか説明しているものであれば、安心だと思います。
この点をしっかり確認しましょう。


青汁の選び方のポイントは、「添加物や糖分の入っていない青汁を選ぶ」こと。


フジワラの青汁には、口当たりを良くするための糖類など、添加物や増量剤は一切加えておりません。それは、より自然な形で野菜を摂っていただきたいという気持ちからです。

なお、有機JASをとっているフリーズドライのケール青汁の場合、糖類などの増量剤を使用せずに、3g/袋の量を使っているのはフジワラの青汁だけです。


ブックマークに追加する
青汁ランキング|青汁通販Online Shop

フジワラの青汁

青汁販売

→ご注文はこちら

青汁サンプルキャンペーン

青汁サンプル

青汁を飲んでいるお客様から頂いた感想・体験談をご紹介。
青汁口コミ(クチコミ)・お客様の声をクリック。