青汁(ケール・大麦若葉・明日葉)比較

大麦若葉青汁やケール青汁の違いがわからない方のために、原料を比較しています。また、それぞれの青汁の原料別に青汁メーカーもご紹介しています。


ケール 青汁

ケール(アブラナ科の野菜)はキャベツの一種で、普通のキャベツは結球しますがケールは不結球性で、一年中栽培できる生命力の非常に強い緑黄野菜です。

また、ケールは栄養価が非常に高く特にビタミンAはニンジンの2倍、カルシウムは牛乳の2倍以上、その他のビタミン、ミネラル、葉緑素(クロロフィル)、GABA(ギャバ)、食物繊維、たんぱく質なども豊富で単一の野菜では最高の物といえます。緑黄色野菜には葉酸も豊富です。

ケール青汁を製造しているメーカーとしては、以前から青汁CMをしているキューサイの青汁(キュウサイ青汁)ファンケル青汁が有名で、遠藤青汁フジワラの青汁は老舗の青汁メーカーです。まだ他にも多くのメーカーがケール青汁を製造しています。


大麦若葉 青汁

大麦若葉とは大麦の若葉でイネ科の植物です。大麦若葉には、他の緑黄色野菜と比べてもビタミンやミネラルなどの栄養素がバランスよく含まれています。また、体に有害な活性酸素を無毒化する酵素も含まれているといわれています。

大麦若葉青汁を製造しているメーカーとしては青汁のテレビCMを行なっている緑効青汁(アサヒ緑健)dhc青汁が有名で、最近ではサントリー青汁が注目されているようです。


明日葉 青汁

明日葉は、ケールや大麦若葉に次ぐ青汁の原材料として注目されています。

今日摘んだ芽が明日には出るために「明日葉(あしたば)」と名づけられたというほど強い生命力を持った植物です。

明日葉には、特徴的な成分カルコンが含まれています。カルコンには、胃酸の出すぎを抑えて、胃の働きを整える効果があるといわれています。

昔は、胃薬として用いられていました。血圧を低下させるカリウム、便秘に良い食物繊維も豊富です。また、カロチン、ビタミンB、ナトリウムなどや各種ビタミン類が豊富に含まれています。


緑茶 青汁

緑茶を使用した青汁は大変飲みやすく、抹茶に近い味とも言われています。ビタミン、ミネラル、カルシウム、食物繊維などは多く含まれているので、他の青汁と同じく野菜不足の方の栄養補給や健康維持にも効果的です。

緑茶の青汁は、緑茶と他の緑黄色野菜を混ぜた青汁になります。最近は、このような青汁が増えています。主な組み合わせとしては緑茶とケールを混ぜ合わせた青汁や緑茶と大麦若葉を混ぜ合わせた青汁などがあります。


ゴーヤ 青汁

ゴーヤは沖縄で有名な野菜です。最近では、ゴーヤの健康効果を期待して、青汁の原材料として使うメーカーも出てきました。

ゴーヤは古くから中国などでも薬用として利用されているそうです。

ゴーヤには特にビタミンCやカリウムが多く含まれ、近年では健康野菜として一般にも広く親しまれるようになりました。


ブックマークに追加する
青汁ランキング|青汁通販Online Shop

フジワラの青汁

青汁販売

→ご注文はこちら

青汁サンプルキャンペーン

青汁サンプル

青汁を飲んでいるお客様から頂いた感想・体験談をご紹介。
青汁口コミ(クチコミ)・お客様の声をクリック。