バストアップ(おっパイを大きくする)ための7つの方法|キレイに大きく形よくするポイント


_DSC6446

by Brian Bilek(画像:Creative Commons)




魅惑のバストアップ方法!綺麗に大きく形よくする6つのヒント

(2011/3/30、googirl)

1、食べてバストアップ

まずは定番、大豆製品です。

ここには、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン(植物性エストロゲン)が多く含まれています。

次に、りんご、ぶどう、梨、桃、レーズン、ワカメ、キャベツ、とろろ昆布、ひじき、めかぶ、などの食材。

ここには、エストロゲンの分泌を高めると言われているボロンが多く含まれています。

また、コラーゲンが豊富なお肉などがバストアップは効果的。

食生活に取り入れてみましょう。

バストアップに関連した栄養としては、大豆イソフラボン、ボロン、コラーゲン。

イソフラボン:大豆製品

ボロン:りんご、ぶどう、梨、桃、レーズン、ワカメ、キャベツ、とろろ昆布、ひじき、めかぶ

コラーゲン:肉

ただ、埼玉貧乳問題(なぜか女性の平均バストサイズが埼玉県だけがAカップ)|月曜から夜ふかしで解説していた島田菜穂子院長(乳房健康研究会副理事)の見解によれば、バランスの良い食事は大切ですが、何か特別なものを食べたらいいというものはないそうです。

→ 胸を大きくする食べ物はある?それともバストアップに効果的な食べ物はないの?

【関連記事】

豆乳+フラフープで胸残しダイエット|魔女たちの22時 6月8日

豆乳は、代謝を高め、痩せやすい体質を作る大豆たんぱく質が豊富で、バストアップに良いとされる大豆イソフラボン(女性ホルモン「エストロゲン」と同じ働きをする)が豊富。

平山あやさんはなぜキャベツでバストアップしたのか?

キャベツには、ボロンという女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる働きを持つ栄養素が含まれているそうです。

バストアップのために心がけていることランキング

サプリメントでは、有名なイソフラボンだけでなく、ローヤルゼリー、コラーゲンなどもバストのハリを保つ効果が見込めるとして注目されています。

2、ジャンクフードを避けること

せっかく、バストアップに良いとされるイソフラボンやボロンなどをたくさんとったとしても、ジャンクフードを食べてしまうと、良い成分までもが体に吸収されにくくなってしまいます。

また、ピルやバストアップクリームなどの試用期間中にジャンクフードを食べてしまうと、その効果が減るだけでなく、副作用などの問題を引き起こしかねません。

ジャンクフードを食べてしまうと、バストアップによい成分までもが身体に吸収されにくくなるそうです。

3、カフェインとアルコールを避けること

アルコールやカフェイン、炭酸飲料を飲まないことも大切です。

アルコールやカフェイン、炭酸飲料などのドリンクも、ジャンクフード同様大事な栄養素の吸収を阻害してしまう可能性があります。

アルコールやカフェイン、炭酸飲料もジャンクフードと同様に栄養素の吸収を阻害してしまうそうです。

【関連記事】

4、十分な睡眠をとること

十分に体を休めることは、女性にとって最も大切なことの一つで、バストアップの効果が促進されます。

ピルなどを服用している際も、十分に睡眠をとるとバストアップの効果が全然違ってくるでしょう。

身体を休ませることが、体に栄養素を十分に吸収させるためにも重要なようです。

埼玉貧乳問題(なぜか女性の平均バストサイズが埼玉県だけがAカップ)|月曜から夜ふかし 9月24日によれば、「睡眠時間(睡眠時間が適切な時間にとれているか)」が女性ホルモンを左右し、胸の大きさを決めるのだそうです。

胸を大きくする女性ホルモンは寝ているときに分泌されるそうです。

大事なのは、就寝時間。

夜10時から深夜2時くらいの間に成長ホルモンや色々なホルモンがしっかり出るタイミングがあり、成長期の子供がその重要な時間帯に睡眠がちゃんととれているかがポイントなのだそうです。

5、十分な水を飲むこと

どんなにバストに良い成分をとっても、その効果は人によってまちまちです。

ですが、身体に十分な水分がないと、栄養を分解する力が弱くなったりします。

リン・チーリンさんも30歳前までは、胸が小さかったそうですが、今では胸が大きくなっています。

リン・チーリンさんの美の秘訣は、水を一日5リットル飲むこと(ちょっとこれは飲み過ぎかもしれないですが)だと以前紹介しましたが、もしかすると水を十分飲むことが大事なポイントだったのかもしれません。

6、運動をする

運動をして、バストやバスト周辺の贅肉を支える筋肉をつくることも、バストアップの秘訣です。

基本の大胸筋を鍛える筋トレ以外にも、ウォーキングなども効果的。

姿勢を伸ばして歩くことで、ウエストのサイズダウンや、アンダーバストのサイズダウンにもなりますよ。

【関連記事】

リン・チーリンのバストアップ3つの方法

運動をして、胸の筋肉を鍛えること

7、バストアップマッサージ

ここ最近人気になっているのが、バストアップマッサージ。

乳房の血行を良くしたり、乳腺を刺激することで、バストアップの効果があります。

また、大胸筋などもマッサージで軽く刺激を与えてあげるといいでしょう。

ただ、皮膚を痛めないようにするためにも、マッサージをする際はクリームなどを使用し、優しくマッサージをしてくださいね。

【関連記事】

神藤多喜子さんのおっぱい体操のやり方|ホンマでっかTV 4月13日

■おっぱい体操のやり方

1.脇の下のおっぱいを持ち上げ、10秒間斜め上に向かって揺らすようにする。

2.脇の下から両手でおっぱいを下から上に斜めに持ち上げ、10秒間揺らします。

※おっぱいを大きくしたい人は、1秒間に3回揺らすと、おっぱいが大きくなるそうです。

AカップからHカップにバストアップする方法|魔女たちの22時

■バストアップエクササイズの方法

●土台づくり

  1. 胸の前で両手の平を合わせて、押しあうようにする。
  2. この動きを今度は、左胸・右胸の前で行う。*このエクササイズは、胸まわりの筋肉を鍛え、バスト(トップ)が垂れないようにする土台作りをする意味があるそうです。

●バストアップ

  1. 片腕ずつ、二の腕についている脂肪を溶かすイメージで5分ほどマッサージします。
    5分ほどマッサージすると、やわらかくなってくるそうです。
  2. そして、その柔らかくなった二の腕の脂肪を、バストに流し込むようなイメージでマッサージをするそうです。
  3. 次に、二の腕と同じように、イメージしながらお腹についた脂肪もよく揉みほぐし、その柔らかくなった脂肪をバストへもってくるというイメージでマッサージをします。
    これらのエクササイズを15分間ほど行うとよいそうです。

リン・チーリンのバストアップ3つの方法

毎日胸をマッサージして、冷水で刺激を与えること

【参考記事】







Comments

comments

Powered by Facebook Comments

「バストアップ(おっパイを大きくする)ための7つの方法|キレイに大きく形よくするポイント」への36件のフィードバック

  1. ピンバック: 神藤多喜子さんのおっぱい体操のやり方|ホンマでっかTV 4月13日 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  2. ピンバック: 今週(4/9~4/15)の人気記事ランキングベスト10 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  3. ピンバック: 今週(4/16~4/22)の人気記事ランキングベスト10 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  4. ピンバック: 今週(4/23~4/29)の人気記事ランキングベスト10 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  5. ピンバック: おっぱい体操(神藤多喜子)|どや顔サミット 8月5日 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  6. ピンバック: 今週(7/30~8/5)の人気記事ランキングベスト10 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  7. ピンバック: 今週(8/6~8/12)の人気記事ランキングベスト10 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  8. ピンバック: 男性の8割は女性の胸に惹かれる? « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  9. ピンバック: 今週(9/3~9/9)の人気記事ランキングベスト10 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  10. ピンバック: 今週(9/17~9/23)の人気記事ランキングベスト10 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  11. ピンバック: カナダの美人過ぎる政治家、おっぱいをフォトショップで消される!? « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  12. ピンバック: 台湾でEカップ以上の巨乳の女性が倍増 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  13. ピンバック: 男が本能的に惹かれる部位は「胸」ではなく「くびれ」! « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  14. ピンバック: エストロゲンを活性化させてくびれを作る! « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  15. ピンバック: エストロゲンを活性化させてくびれを作る! | ダイエット
  16. ピンバック: 前島式美乳エクササイズでバストアップ|ベストハウス123 11月23日 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  17. ピンバック: 美乳エクササイズでバストアップ(前島敏也)|ベストハウス123 11月23日 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  18. ピンバック: バストアップには肩甲骨周りの筋肉を鍛えることが欠かせない! « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  19. ピンバック: 日本でAカップ激減・Eカップ急増の理由 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  20. ピンバック: 2011年人気美容記事ランキングベスト10 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  21. ピンバック: 2011年紅白(男女別)人気記事ランキングベスト10 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  22. ピンバック: バストドレナージュでバストアップ(戸瀬恭子)|ベストハウス123 1月8日 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  23. ピンバック: バストドレナージュでバストアップ(戸瀬恭子)|ベストハウス123 1月18日 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  24. ピンバック: 胸が大きい女性は性欲が強い? « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  25. ピンバック: 「ブラック・スワン」で激ヤセしたミラ・クニス、体重を戻しても胸は戻らず « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  26. ピンバック: 「ブラック・スワン」で激ヤセしたミラ・クニス、体重を戻しても胸は戻らず | ダイエット

コメントは停止中です。