高血圧:メタボの方、正常範囲でも要注意 学会が目標値、5年ぶり新指針


Project 365 #134: 140511 Under Pressure!

by Pete(画像:Creative Commons)

病気・症状 > 高血圧 > 血圧が高い > 高血圧:メタボの方、正常範囲でも要注意 学会が目標値、5年ぶり新指針




高血圧:メタボの方、正常範囲でも要注意 学会が目標値、5年ぶり新指針

(2009/1/17、毎日新聞)

日本高血圧学会(島本和明理事長)は16日、標準的な治療方法を示す「高血圧治療ガイドライン(指針)」を5年ぶりに改定した。

やや高めだが高血圧の基準に達しない「正常高値」の人でも、糖尿病など他の危険因子があれば、高血圧患者と同様の生活習慣の改善や治療が必要だと指摘。

治療対象を事実上広げる判断を示した。

高血圧治療ガイドラインが改定されたそうです。

低めの血圧であっても脳梗塞や心筋梗塞を起こす可能性があり、治療対象を広げるようにしたようです。

現在、正常高値は最高血圧130~139、最低血圧85~89と定めている。

しかし、最近の研究で低めの血圧でも脳卒中や心筋梗塞(こうそく)を起こす危険性が高いことが分かり、学会は見直しに着手した。

新指針によると、若年・中年者(15~64歳)の目標血圧は最高130、最低85未満とし、高齢者(65歳以上)は最高140、最低90未満と設定した。

糖尿病や心筋梗塞後の患者では最低血圧が80未満と厳しい目標にした。

また、正常高値の人でもメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)や喫煙など血圧以外の危険因子が1~2個ある人は「中等リスク」と位置付けた。

危険因子が3個以上か糖尿病や慢性腎臓病など他の病気がある人は「高リスク」として、すぐに降圧薬による治療が必要だとした。

基準の変更点をまとめてみました。

【これまでの基準】

正常高値 : 最高血圧 130~139、最低血圧 85~89

【新基準】

若年・中年者(15~64歳) : 最高 130、最低 85未満

高齢者(65歳以上) : 最高 140、最低 90未満

糖尿病や心筋梗塞後の患者 : 最低血圧が80未満

血圧以外の危険因子(メタボリックや喫煙)が1~2個ある人 : 「中等リスク」

危険因子が3個以上か糖尿病や慢性腎臓病など他の病気がある人 : 「高リスク」(降圧薬による治療が必要)

高血圧の症状・食事・数値・予防・原因 については詳しくはこちら







【関連記事】

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

「高血圧:メタボの方、正常範囲でも要注意 学会が目標値、5年ぶり新指針」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 5月17日は「高血圧の日」 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  2. ピンバック: 高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  3. ピンバック: 「高血圧」で医療機関未受診が約半数 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  4. ピンバック: 5月17日は「高血圧の日」 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状

コメントは停止中です。