最大の健康リスクは高血圧=先進国では喫煙|WHO報告


sphygmomanometer

by Jasleen Kaur(画像:Creative Commons)

病気・症状 > 高血圧 > 最大の健康リスクは高血圧=先進国では喫煙|WHO報告




最大の健康リスクは高血圧=先進国では喫煙-WHO報告

(2009/10/28、時事通信)

世界保健機関(WHO)は27日、健康を害するリスク要因を分析した報告書を公表した。2004年時点の分析で、死に至るリスクが最も高かったのは高血圧で死者全体の12.8%を占め、喫煙(8.7%)、高血糖値(5.8%)などが続いた。

先進国では喫煙がトップで、高血圧、肥満など心臓疾患やがんにつながる要因が上位を占めた。 

WHOの報告書によると、高血圧が最大の健康リスクだったそうです。

ただし、先進国では、喫煙が最大の健康リスクだったのだそうです。

高血圧対策・禁煙がまず健康を維持する一番の方法といえるかもしれません。

高血圧の症状・食事・数値・予防・原因 については詳しくはこちら

→ 血圧を下げる方法(食べ物・サプリメント・運動) について詳しくはこちら







【高血圧関連記事】

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

「最大の健康リスクは高血圧=先進国では喫煙|WHO報告」への7件のフィードバック

  1. ピンバック: 高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  2. ピンバック: 「高血圧」で医療機関未受診が約半数 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  3. ピンバック: 5月17日は「高血圧の日」 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  4. ピンバック: 受動喫煙で血圧上昇―東北大 « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状
  5. ピンバック: 世界禁煙デー(5月31日) « 健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状

コメントは停止中です。