花プロポリスの特徴・効果効能・飲み方

プロポリス 特定商取引に基く法律 サイトマップ お支払いについて お問い合わせ

> 健康食品通販サイト舶来堂 >プロポリス通販 > 花プロポリスの特徴・効果・効能

花プロポリスの特徴・効果効能・飲み方

【目次】

 

「花プロポリス」の特徴

  1. 最高級のブラジル産プロポリスを数種類ブレンドして使用。
  2. 有効成分濃度が高い。
  3. 抽出の際、低温ろ過(5℃)をして、不要なワックス分を除去。
  4. 低温で保存してもにごりが出ない。
  5. 抽出アルコールは、特級の食用アルコールを使用。
  6. 容器はガラス容器を使用し、キャップのパッキンにはテフロンシートを使用しているので、プロポリスが容器を溶かすことはない。
  7. 使用に際してはスポイトがついているので扱いやすい。

「花プロポリス」がブラジル産を使用しているのはなぜ?

  1. 飲用の実績が十分にあり、経験的にその良さが認められています。
  2. 原塊が集められている地域は、アレクリンやユーカリを中心とした薬木が多数あり、由来植物の有効性や安全性が確認されています。また、環境汚染や農薬汚染も全くありません。
  3. 原料の収穫や選別の技術も良くなり、品質・量ともに安定しています。
  4. 味、香りがさわやかでやわらかく、飲みやすく感じられます。ブラジル産のプロポリスは、中国やオーストラリア、国内産などに比較すると非常に高価ですが、その働きや安全性、飲みやすさなどの面ではるかに優れています。

原料を数種類ブレンドしている理由

  1. 原料として毎回、全く同じ地域、季節、植物由来のプロポリスが入荷するとは限りません。由来植物もアレクリンやユーカリだけではありません。当然、他の植物も何割かは混ざっています。この植物の多様さが、プロポリスの用性を高めていると思われます。一種類の原料に頼ると、その多様さがロットごとに偏る可能性があります。ですから、数種類の原料をブレンドすることにより、そのバラツキをなくします。
  2. プロポリスはよく熟成期間が問題にされます。一般的には、熟成すると、味、香りがまろやかになり、働きが穏やかになるといわれています。また、新しいものは、味、香りが若干きつく、働きも鋭敏であるといわれています。つまり、使い方によってどちらが良いとは一概には言えません。経験的に言えば、これらをバランスよく組み合わせることにより、それぞれの良さがいっそう引き出されるようです。

なぜ花プロポリスがアルコール抽出なのか?

  1. プロポリスの歴史はアルコール抽出の歴史といってもよいでしょう。つまり、長い経験と実績があります。
  2. プロポリスの有効成分のほとんどがアルコールに溶解しやすく、効率的に有効成分の抽出ができます。
  3. アルコールを使用すると、製品の保存性が非常によく、腐敗の心配がありません。水抽出の場合、条件によっては腐敗することもあるため、食品としての安全性が確保できないことがあります。プロポリスは特異な抗菌作用を持っていますが、万能ではありません。また、ミセル化したものもありますが、余分な界面活性剤(食品添加物)を使う必要はないでしょう。

花プロポリスの濃度について

花プロポリスの濃度は16w/v(ウェイト・パー・ボリウム)%です。w/v(重量/容量%)というのは、100ml中にプロポリス由来の固形分(プロポリス成分)が16gあるということです。ごく一部に非常に高い濃度表示をしているメーカーもあるそうですが、これは糖度と混同しているようで、比較することができません。

この濃度に設定した理由は、この濃度がプロポリスの良さを最も生かされる濃度であると考えたためです。濃度の低いものは8w/v%から高いものは25w/v%くらいまでいろいろあるようです。

濃度が低い場合、経験的に思ったほどの働きが得られません。量を多くすればということになりますが、結果は同じのようです。抽出時に有効成分が十分に抽出されていないとか、何らかの原因があるようです。

濃度が高い場合、水に溶かすとき、溶けにくかったり、膜を張ったり、容器の壁に付着して飲みにくいことがあります。現在の濃度は、10数年の研究と経験の結果といえます。


液状のプロポリスとカプセルや顆粒のプロポリスとの違い

カプセルや顆粒にするためには、プロポリス原液に熱をかけ乾燥しなければなりません。その過程で揮発性の高い有効成分がなくなってしまったり、熱によって分解または不活性になったりすることがあります。そのため、できるだけ液状のプロポリスを利用された方が良いということです。


プロポリスの原料比較

当 商 品 一 般 品

最も産地としてユーカリの樹の多い南米ブラジル産の原料を厳選し、使用している。

最高級品のプロポリス原塊を使用している。

プロポリスの原料は、ヨーロッパ、東南アジア、中国、日本などを使用している商品も多い。

同じブラジル産でも粗悪品の原塊もあり、品質にばらつきがある。



◆プロポリスのおすすめの召し上がり方

味のほうですが、飲み始めはなかなか飲みにくいものですが、続けて飲んでいるうちにほとんど抵抗なく飲めるようになります。どうしてもという方は、はちみつに直接混ぜれば、非常に飲みやすくなりますので、お子様でもお召し上がりになれます。プロポリスが飲みにくいという方のためにお勧めの召し上がり方があるので紹介します。


●プロポリスのご愛用方法例

1.ぬるま湯に入れて

通常湯呑みに水またはぬるま湯を入れ、スポイトでプロポリスを滴下するのですが、一滴ずつ落としていると表面に膜が張ったようになり、水にうまく溶けてくれません。しかし、決まった量(例えば、10滴分)をスポイトで一気に注入すると、表面に膜ができずうまく水に溶けます。

2.そのまま口の中に原液を

決めた量をスポイトで直接口の中へ入れ飲みます。直接舌に落としても良いのですが、若干、刺激がありますから、口の中に水を含んでおき、その上に落とすと刺激も少なく、無駄もありません。

3.リンゴ酢やはちみつレモンと混ぜて

リンゴ酢やハチミツレモンにプロポリスを入れると、尚一層おいしく召し上がれます。いろいろ工夫すればおいしいプロポリス飲料が出来ます。

4.蜂蜜を甘味料として

プロポリスとはちみつは良く合いますので、蜂蜜にプロポリスを混ぜてお召し上がりください。例えば、チューブ入りの蜂蜜(150g〜200g)を別の容器に移し、その中にプロポリス10mlを直接入れ、スプーンでよく混ぜ、これを元のチューブ容器に戻します。これでスプーンで直接受けて食べることが出来ます。

注1.1の方法で湯のみが汚れた時には、台所用酸素系漂白剤の液につけておくと簡単に落ちます。

注2.プロポリスは容器にヤニ状につきますが、体内の胃や腸に付着するということはありません。胃や腸で消化・吸収されます。


プロポリスの効果・効能&お客様の声・感想・体験談

プロポリスを飲まれているお客様から届いた声・感想をご紹介したいのですが、薬事法の関係上、お伝えすることができません。 

健康食品はあくまで「食品」ですので、医薬品として認められているような効能・効果を紹介することはできません。食品であるのに医薬品と誤解されるような表現をした場合、薬事法違反となります。

しかし実際には、ご利用者の体験談が、一番関心のある内容であることも事実ですし、ご利用しようとされているお客さまにとっては、参考にしたい情報であることも理解しております。

詳しい内容やご質問・ご相談等は、メールで承っております。どうぞ、ご遠慮なく、お問い合わせください。

 

プロポリス通販のページに戻る

 

健康食品ページ
長崎島原手延えごまそば
黒ごまそうめん
フジワラの青汁(冷凍)
青汁(粉末)
青い瞳
えごま
マヌカハニー
酵素
コラーゲン食品
オメガ3(DHA・EPA)
カキ肉エキス
グルコサミン
プロポリス
田七人参
年越しそばレシピ
料理レシピ

青汁比較ブログ
目の病気予防


専門サイト

健康情報青汁そば・そうめんブルーベリー・ルテイン・カシス通販はちみつギフト父の日 プレゼント 人気ランキング


健康食品通販なら舶来堂