「おっぱい体操」タグアーカイブ

胸の悩み(垂れる・左右の形が違う・小さい)をおっぱい体操で解決(神藤多喜子)

2011年9月30日放送のどや顔サミットでは、神藤多喜子さんのおっパイ体操を紹介しました。




■おっパイの悩み

kate_upton_21

by discutivo(画像:Creative Commons)

1.垂れている

おっパイがたれた人に効果的なのは、おっパイはずし。

●おっパイはずし

1.胸筋や側胸筋に貼り付いているおっパイの靭帯をすこしずつ外していく。

このときに靭帯であれば痛くないとのことですが、内側(おっパイ)に入ってしまうと痛いそうです。

2.脇から真ん中の方に向かっておっパイを寄せるようにほぐしていきます。

筋肉から脂肪をはがすようなイメージで。

指を熊手のように使い、おっパイの脂肪部分を胸の中央へかき集める。

指の腹を使ってやさしく行う。

左右1分程度行う。

2.左右の大きさが違う

おっパイゆらしを行なって、左右対称に整える。

大きいおっパイは小さく、小さいおっパイは大きくすることでバランスよく整える。

●おっパイゆらし

1.おっパイを脇から斜め上に持ち上げ、10秒間斜め上に向かって揺らすようにする。

2.脇の下から両手でおっパイを下から上に斜めに持ち上げ、10秒間揺らします。

大きくする揺らし方は、一秒間に3回ゆらすイメージで大きく揺らす。

小さくする揺らし方は、一秒間に5回ゆらすイメージで小刻みに揺らす。余分な水分を循環させてスッキリとしたきれいなおっパイにする。

3.小さい

■おっパイながし

※入浴前に両手・両脚ともそれぞれ30秒程度行う

全身に流れているリンパの流れを良くするマッサージ。

おっパイは、乳腺とそれを保護する脂肪からできています。

バストアップさせるには、乳腺を発達させて、脂肪を増やします。

乳腺の発達に欠かせないのが、女性ホルモン。

リンパ液の流れをよくすることで、女性ホルモンの分泌が促されるそうです。

手足の末端から中央に向かってこすりあげるようにする。

1,両手・両脚の指先から付け根に向けてこすり上げる

そして、おっパイながしのあとは、おっパイはずし⇒おっパイゆらし。

■おっパイストレッチ

おっパイ周辺の筋肉をほぐすとより効果が期待できる

【関連記事】







ほしのあきさん、-12kgの産後ダイエットに成功!樫木裕実式エクササイズ&おっぱい体操




ほしのあき、産後-12kg達成!脅威の美バスト&くびれを披露

(2012/9/26、モデルプレス)

産後3か月で-12kgに成功し、出産前よりもさらに魅力を増した“超メリハリボディ”を手にしたほしのあき。同書では女性なら誰しも憧れる美胸&くびれの作り方を一挙紹介。「カーヴィーダンス」でおなじみの樫木裕実氏による「おうちながらエクササイズ」のほか、TVで話題の「おっパイ体操」をほしのが実践。

産後3か月で-12kgに成功した秘訣を「ほしのボディ。HYPER!!」で紹介しているそうです。

本の中身は、カーヴィーダンスの樫木裕実式おうちながらエクササイズやTVで話題のおっパイ体操を実践した内容なのだそうです。

気になる方は是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

それにしても最近は産後ダイエットに関連した本を出版する芸能人の方が多い気がします。

【関連記事】

【樫木裕実 関連記事】

【おっパイ体操 関連記事】







⇒ 芸能人・有名人・セレブのダイエット方法 について詳しくはコチラ。

⇒ あなたにあった ダイエット 方法の選び方 はこちら

⇒ ダイエットの基礎知識 はこちら

ダイエット方法ランキングはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング

数分でバストアップできる!?おっぱい体操のやり方とは(神藤多喜子)|どや顔サミット 8月5日




2011年8月5日放送のOh!どや顔サミットで神藤多喜子さんが「数分でバストアップ おっパイ体操」を紹介していました。

■おっパイ体操のポイント

  • おっパイ周辺の筋肉をほぐし、美乳をキープ

■おっパイ外し

  • 筋肉に張り付いたおっパイを引き離す
  • 脇の下のリンパの流れを良くすることによって、バストアップするというものです。
    おっパイを揺らすことで、血液の流れ・リンパの流れが良くなると、おっパイがふわふわになり、垂れたおっパイが上がり、またホルモンバランスが良くなることで胸が大きくなるそうです。ブラジャーでリンパの流れをとめてしまうと、おっパイが垂れてしまうそうです。
    また、人間の皮ふは一枚の皮なので、おっパイが垂れてしまうと、顔の皮ふも垂れてしまうそうです。
    おっパイが脇の下にはりつくと、リンパの流れが悪くなるので、脇の下にはりついたおっパイを外すようにします。

1.胸筋や側胸筋に貼り付いているおっパイの靭帯をすこしずつ外していく。

このときに靭帯であれば痛くないとのことですが、内側(おっパイ)に入ってしまうと痛いそうです。

2.脇から真ん中の方に向かっておっパイを寄せるようにほぐしていきます。

筋肉から脂肪をはがすようなイメージで。

■おっパイゆらし

1.おっパイを脇から斜め上に持ち上げ、10秒間斜め上に向かって揺らすようにする。

※ポイントは、おっパイは持ち上げてからゆらすようにすること。そうしないと小さくなってしまうそうです。

おっパイ体操

2.脇の下から両手でおっパイを下から上に斜めに持ち上げ、1秒間に3回のリズムで10秒間揺らします。

【追記(2012/12/18)】

クーパー靭帯を傷つけてしまうおそれがあるためおっパイ体操をしてはいけないという反対意見ありましたので、ぜひあわせて御覧ください。







神藤多喜子さんのおっぱい体操のやり方|ホンマでっかTV

2011年4月13日放送のホンマでっかTVで神藤多喜子さんが「ふわふわおっパイになるためのおっパイ体操」を紹介していました。

【目次】





■神藤多喜子さんのおっパイ体操のポイント

Beach Day

by micadew(画像:Creative Commons)

脇の下のリンパの流れを良くすることによって、バストアップするというものです。

おっパイを揺らすことで、血液の流れ・リンパの流れが良くなると、おっパイがふわふわになり、垂れたおっパイが上がり、またホルモンバランスが良くなることで胸が大きくなるそうです。

ブラジャーでリンパの流れをとめてしまうと、おっパイが垂れてしまうそうです。

また、人間の皮ふは一枚の皮なので、おっパイが垂れてしまうと、顔の皮ふも垂れてしまうそうです。

おっパイが脇の下にはりつくと、リンパの流れが悪くなるので、脇の下にはりついたおっパイを外すようにします。


■おっパイ体操のやり方

参考画像:池田書店

1.脇の下のおっパイを持ち上げ、10秒間斜め上に向かって揺らすようにする。

2.脇の下から両手でおっパイを下から上に斜めに持ち上げ、10秒間揺らします。

※おっパイを大きくしたい人は、1秒間に3回揺らすと、おっパイが大きくなるそうです。

※大きすぎるおっパイで肩こりなどに悩んでいて、おっパイを小さくしたい人は、1秒間に5回揺らすと、おっパイが小さくなるそうです。

※バストアップだけでなく、肩こり解消にもよいそうです。

※加藤綾子アナウンサーも神藤多喜子さんのバストを絶賛していました。







【関連記事】

【参考ブログ】