タグ別アーカイブ: bitFlyer

#仮想通貨 の税金計算が解決!?G-taxは対応する取引所の取引履歴をアップロードするだけで売買損益を自動で計算するサービス

【目次】




■仮想通貨の税金計算が解決!?G-taxは対応する取引所の取引履歴をアップロードするだけで売買損益を自動で計算するサービス

参考画像:G-tax

仮想通貨の税金計算をサポート、取引履歴から売買損益を算出できる「G-tax」ベータ版公開

(2018/1/6、TechCrunch)

G-taxは対応する取引所の取引履歴をアップロードすることで、仮想通貨の売買による利益金額を自動で計算するサービスだ。

現時点でZaifやbitFlyer、coincheckなど10の取引所に対応。海外の取引所で行った売買履歴の円貨換算、国税庁の「仮想通貨に関する所得の計算方法等について」に示される方法に基づいて損益計算を行える。

仮想通貨への投資・取引を行う上で最大のネックとなるのが売買時に出た利益に対する税金の計算ではないでしょうか。

ユーザーへ仮想通貨に詳しい税理士を紹介しつつ、税理士には税務計算をサポートする独自の計算システムを提供する税理士紹介・記帳代行サービス「Guardian」のAerial Partners代表取締役の沼澤健人さんによれば、税務問題に悩む投資家からの問い合わせが想定以上に多かったそうです。

「これまで個人的に税務相談を受けた人や、Guardianの応募者の約半数は税理士から『受けられない』と断られた人たち。税理士側も仮想通貨の知識が必要な上に、各取引所ごとにデータの形式が異なるため、相談されても対応できないのが現状」(沼澤氏)

給与所得者で確定申告が必要な人|所得税|国税庁によれば、

1.給与の年間収入金額が2,000万円を超える人や1か所から給与の支払を受けている人
2.給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人

などに当てはまる人は確定申告を行なう必要があります。

仮想通貨の投資・取引を行った人は上記の1・2に当てはまる人で、必ず確定申告を行う必要がありますが、仮想通貨に関しては黎明期で対応できる税理士も多くないことから確定申告に困っている人が多いということですね。

G-taxは「独自の計算システム」の一部を切り出し、個人向けに無料で公開したもので、対応する取引所の取引履歴をアップロードすることで、国税庁の「仮想通貨に関する所得の計算方法等について」に示される方法に基づいて仮想通貨の売買による利益金額を自動で計算してくれるそうです。

現在対応している取引所は、Zaif(ザイフ)bitFlyer(ビットフライヤー)coincheck(コインチェック)bitbankBITTREXPOLONIEXkrakenHitBTCQUOINEXBITFINEXで、ウォレットはTREZORに対応しているそうです。

今後、GMOコインBINANCE(バイナンス)BTCBOXyobit.netChangellyなどに順次対応していくとのことです。

対応できる税理士が多くないというのは、税理士の中でも抜きんでるチャンスだということですよね。

仮想通貨投資・取引の税金計算に対応できる税理士の方は今こそがすごいチャンスなのではないでしょうか?

税務問題など仮想通貨に関わる様々な問題についてどうしたらいいかわからない人が多い時に税務相談を断る税理士が多い中で、ルールが決まっていないようなカオスな状況で一つ一つ整理をしていく税理士事務所なんかがあれば助かる人が多いはずです。

この考え方はこのことに限らずいろんなことにも活かされると思います。




■ビットコイン・ブロックチェーン 初心者向け用語集







【仮想通貨 関連記事】

【確定申告 関連記事】

【参考リンク】

仮想通貨ビットコイン取引所のCMまとめ|bitFlyer(成海璃子)・Coincheck(出川哲朗)・DMM Bitcoin(ローラ)・Zaif(剛力彩芽)

参考画像:仮想通貨取引なら【DMM Bitcoin】「Cafe会話」篇 6秒|YouTubeスクリーンショット




■仮想通貨ビットコイン取引所のCMまとめ|bitFlyer(成海璃子)・Coincheck(出川哲朗)・DMM Bitcoin(ローラ)

■bitFlyer(ビットフライヤー)CM

『ビットコインはbitFlyer~みんなでダンス編~』 (30秒)

『ビットコインは bitFlyer~ダヴィンチ編(通貨)~ 』(15 秒)

ビットフライヤーのCMは成海璃子さんがCMキャラクターを務めています。

国内初の仮想通貨ビットコイン販売所「bitFlyer」成海璃子さんがイメージキャラクターに就任!『ビットコインはbitFlyer』CM公開(2016/12/21、bitFlyer)によれば、「bitFlyer」は今回のCM制作にあたり、今後ビットコインを幅広い方に知っていただき、活用してもらいたいという想いから、どの世代にも好感度が高い、元気でさわやかな成海璃子さんを起用することに決定したそうです。

【関連記事】

■Coincheck(コインチェック)CM

コインチェック「兄さん知らないんだ」篇 30秒 | Coincheck

【追記(2018/1/28)】

現在は公式サイトから画像と動画が削除されています。

コインチェックのCMは出川哲朗さんがCMキャラクターを務めています。

ビットコイン取引アプリ利用者数No.1「コインチェック」新CMスタート! 出川哲朗さんが双子の兄弟役に初挑戦!「兄さん知らないんだ」篇をオンエアスタート!!(2017/12/8、Coincheck)によれば、出川さんの一人二役(兄弟)で、ワードとしては聞いたことあるものの、その仕組みや詳細がまだまだ浸透していない「ビットコイン」の現状を彼らが代弁しているかのような作りにしています。

■DMM Bitcoin CM

仮想通貨取引なら【DMM Bitcoin】「Cafe読書」篇 30秒

DMMビットコインのCMはローラさんがCMキャラクターを務めています。

DMM.com証券、DMM FXに続き、DMM Bitcoinでもローラさんを引き続き起用しています。

■Zaif CM

「ビットコインするならZaif」〜ハピネス篇〜 (TVCM 15s ver.)

テックビューロは、女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCM「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」(15秒)を2018年2月16日より全国にて放映を開始いたします。

■まとめ

こうしてみてみると、どの世代にも好感度が高い人たちが起用されていますよね。

どんな人をCMに起用するかで、どういう人に興味を持ってもらいたいかがわかるような気がします。

→ #ビットコイン とは?#Bitcoin について簡単にわかりやすく!オススメ解説動画・本【#仮想通貨 #ブロックチェーン 初心者向け用語集】 について詳しくはこちら







【ビットコイン・ブロックチェーン 初心者向け用語集】

仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)、米国・欧州で仮想通貨取引サービス開始

by bitFlyer紹介動画(画像:Creative Commons)




■仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)、米国・欧州で仮想通貨取引サービス開始

「bitFlyer(ビットフライヤー)」といえば、成海璃子さんが出演しているCMをご存知の方も多いのではないでしょうか?

『ビットコインはbitFlyer~みんなでダンス編~』 (30秒)

bitFlyerは、2017年11月29日のプレスリリースによれば、月間取引量5兆円超、お客様数80万人超、仮想通貨交換業者としての金融庁登録など、国内最大の仮想通貨・ブロックチェーン企業として事業を拡大しています。(2017年9月公表時点)

【参考リンク】

bitFlyer USA, Inc. の BitLicense 取得及び米国事業開始のお知らせ

(2017/11/29、bitFlyerプレスリリース)

bitFlyer EUROPE S.A.の Payment Institution License 取得及び欧州事業開始のお知らせ~日本・米国・欧州連合における仮想通貨交換業のライセンス取得*1は世界初~

(2018/1/23、bitFlyerプレスリリース)

bitFlyerの子会社であるbitFlyer USA, Inc.は、ニューヨーク州金融サービス局が制定した BitLicense(BitLicense はニューヨーク州金融サービス局(New York Department of Financial Services)が制定したニューヨーク州在住者に対して仮想通貨交換業等を行うために必要なライセンス)を取得し、2017年11月28日より仮想通貨交換業を開始しました。

また、bitFlyerの子会社であるbitFlyer EUROPE S.Aは、ルクセンブルク金融監督委員会の指導のもと Payment Institution License を取得し、2018年1月23日よりEUにおいて仮想通貨交換業を開始しました。

bitFlyer紹介動画

→ #ビットコイン とは?#Bitcoin について簡単にわかりやすく!オススメ解説動画・本【#仮想通貨 #ブロックチェーン 初心者向け用語集】 についてはこちら







【ビットコイン・ブロックチェーン 初心者向け用語集】

【関連記事】