「吉瀬美智子」タグアーカイブ

#吉瀬美智子 さんが #Instagram にアップした顔のドアップ写真が美しいと話題|シミ一つない美肌の秘訣とは?

> 肌知識 > 肌の悩み > シミ > 吉瀬美智子さんがInstagramにアップした顔のドアップ写真が美しいと話題|シミ一つない美肌の秘訣とは?




【目次】

■吉瀬美智子さんがInstagramにアップした顔のドアップ写真が美しいと話題

娘がカメラマン✌️

Michiko Kichiseさん(@michikokichise)が投稿した写真 –

吉瀬美智子さんがInstagramにアップした顔のドアップ写真が美しいとして注目されています。

そんな吉瀬美智子さんの美肌の秘訣について過去のニュース記事・インタビューからまとめてみました。

■酵素(酵素ジュース・酵素玄米)

[吉瀬美智子]美の秘訣は? 普段の食生活明かす

(2016/4/3、マイナビニュース)

主人公・しんのすけから「どうしたら、そのように美しくたおやかでいられるの?」と聞かれると、「ええっ……」と恥ずかしそうな表情を浮かべながら、「最近はぬか床とか……酵素のジュース、酵素玄米(を食べています)」とこだわりの食生活を語った。

2015年8月30日放送のおしゃれイズムによれば、篠原涼子さんはヨガの後に酵素ドリンクを飲んでいるそうです。

酵素ドリンクの内容は、

  • ケール
  • セロリ
  • キャベツ
  • 白菜
  • レモン
  • ショウガ

【関連記事】

■コーヒー

吉瀬美智子、ミニワンピでスラリ美脚を披露 ライフスタイルを語る

(2015/3/20、モデルプレス)

同社の新TVCMに出演する吉瀬は、コーヒーが大好きだといい「いつも一日はコーヒーで始まり、台本を読みながらコーヒー、寝る前にコーヒー、撮影現場でもコーヒーと一日に3杯はコーヒーを飲みます」とライフスタイルを紹介した。

コーヒー飲むと抗酸化作用でシミになりにくい!?|世界一受けたい授業 3月9日によれば、シミができにくくなる飲み物はコーヒーなのだそうです。

コーヒーには抗酸化力の強いコーヒーポリフェノールが入っています。

1日2杯以上飲む人は飲まない人に比べてシミの量が少ないという結果が出ているそうです。

→ シミの原因・予防・シミを消す方法 について詳しくはこちら

【参考リンク】

■シミの原因

fashion portrait #1

by Mateusz Kantowski(画像:Creative Commons)

1.紫外線によるシミ

紫外線により、メラノサイト(色素形成細胞)が活性化し、メラニン色素が多量に作られ、シミとなる。

2.酸化によるシミ

活性酸素により、脂質が酸化されて過酸化脂質がつくられ、それが、色素沈着を起こし、シミができます。

3.スキンケアを行う際の摩擦によるシミ

シミ対策をするなら冬がよい?|ためしてガッテンによれば、2週間、化粧と化粧落としで肌を擦り続けると、赤いシミができたそうです。

この赤いシミは、肌をこすった際の摩擦でできた「炎症」なのです。

炎症が起きている場所では、活性酸素が発生します。

メラニン色素には、活性酸素を還元する働きがあり、過剰な、または間違ったスキンケアで慢性的に炎症が起きていると、皮膚にメラニン色素がたまってシミになってしまうそうなのです。

赤いシミの正体は「肝斑(かんぱん)」

【肝斑の特徴】

  • 頬から目元が多い
  • 左右対称
  • ハケで薄く塗った感じ、境界線不明瞭
  • 薄茶色
  • 圧倒的に女性に多い(女性ホルモンや日頃の化粧に大きく影響するといわれるため)




■シミを消す方法

1.紫外線ケア

■肌の紫外線ケア

●日焼け止めの選び方は、SPF値は数字が大きいほど、PA値は+の数が多いほど防止効果が高く、生活場面によって使い分けるといいそうです。

日本化粧品工業連合会の目安によると、散歩や買い物などではSPF20以下でPA+、炎天下でのレジャーやスポーツではSPF40~50でPA++~+++が適当なのだそうです。

●日焼け止めの塗り方

  1. 手の平に1円玉大の日焼け止めをとります。
  2. 額、鼻、あご、両ほおの5カ所に分けて日焼け止めを置き、そこから周囲に伸ばします。
  3. 少し乾いたら、これをもう一度繰り返します。

●日焼け止めが皮膚に浸透して馴染むまでには時間が必要なため、日焼け止めは、出かける30分前に塗る。

●日焼け止めは、薄くのばすようにつけると、ムラになっていたり肌に浸透せず、十分な日焼け止め効果を発揮できないため、惜しみなく肌全体に使うようにしましょう。

●日焼け止めを塗る量にも注意が必要です。

使用方法に書かれた量よりも少なく塗る人も多く、それでは日焼け止めの目的を果たすことができません。

しっかりと使い方・使用量を読んで使うようにしましょう。

●去年使った日焼け止めはNG

日焼け止めを使わない間に酸化などの劣化が進み、酸化した成分が肌への刺激になってしまうことがあるそうです。

【関連記事】

 
■目の紫外線ケア

目に紫外線が当たると肌が黒くなる・日焼けする?によれば、目に紫外線が当たると、メラニンが増加することがわかったそうです。

では、どういったメカニズムで肌が黒くなるのでしょうか。

  1. 目に紫外線が当たると、目の細胞にダメージが生じます。
  2. 目の細胞に受けたダメージに脳が反応し、「メラニンを作るように」と指令を出します。
  3. 脳から指令を受けた肌は、メラニンを作ります。
  4. そのために、肌に紫外線が当たらなくても、肌が黒くなるのです。

日焼けが気になる方は、紫外線対策のために、サングラスをつけた方が良いようです。

【関連記事】

2.抗酸化食品で酸化によるシミを防ぐ

吉瀬美智子さんが摂っている酵素ジュース・酵素ドリンク・コーヒーに共通するのは、実は抗酸化食品なのではないでしょうか?

抗酸化物質のほとんどは、日ごろから食べている野菜や果物に含まれています。

つまり、日ごろから、好き嫌いなく、バランス良く積極的に野菜や果物を食べていれば不足することはないと考えられます。

しかし、一人暮らしの方や外食が多い方などは野菜不足になりがちです。

また、高カロリー・高脂肪な肉食中心の欧米型の食事は、体が酸化しやすいため、活性酸素の攻撃を受けやすいと考えられます。

少しずつ食生活を変え、上手に抗酸化作用があるサプリメントを取り入れて、活性酸素を抑えましょう。

→ 抗酸化食品 について詳しくはこちら

3.スキンケアを行う際の摩擦に気を付ける

炎症でできたシミをもとに戻すには、摩擦を起こさないようにすることが重要。

炎症をおこさないようにすれば、次第に皮膚が生まれ変わるに従って、シミが薄くなっていくそうです。

■泡だけでメイクを落とす洗顔方法

1.まずは、たっぷりの泡を作る。

洗顔をする際には、きめの細かいしっかりとした泡を作ることが重要です。

  1. 泡立てネットをつかう。
  2. 洗面器に石けんを溶かして、しっかりと泡立てる。
  3. 泡立てボールを使う

2.メイクを落とす際は、手は皮膚に触れないようにして、手の平を押しつけるようにして落とす。(ポンピング)2から3分

3.メイクが落ちにくい部分の目尻や小鼻の部分は指でなでるようにして落とす。

【関連記事】

→ シミの原因・予防・シミを消す方法 について詳しくはこちら







シミ関連ニュース

続きを読む #吉瀬美智子 さんが #Instagram にアップした顔のドアップ写真が美しいと話題|シミ一つない美肌の秘訣とは?