TikTok、TikTok LIVE Gifting(ギフティング・投げ銭)機能、3月1日(月)から開始




TikTok、TikTok LIVE Gifting(ギフティング)機能、3月1日(月)から開始(2021年2月26日、TikTokニュースルーム)によれば、TikTokクリエイターとファンが直接交流できる場となっているTikTok LIVEでTikTok LIVEで使えるバーチャルアイテム(「ギフト」)を使用してTikTok LIVE配信者を応援する仕組み「TikTok LIVE Gifting」が3月1日より開始します。

■「TikTok LIVE Gifting」のやり方

●ギフトを送る

Step1.コインを購入する

ユーザーはポケットかTikTok LIVEルーム内でTikTokで使えるバーチャルコインを購入できます。(App StoreかGoogle Play上で決済)

コインはギフトに変換できます。

コイン残高はポケットの「コイン残高」より確認できます。

Step2 ギフトを送る

LIVEルーム右下の🎁マークを選択し、ギフトを選んで、タップするとギフトを送信できます。

●ダイヤモンド交換

ダイヤモンドとは、「ユーザーコンテンツの人気を見える化したもの」 です。

TikTok LIVEで獲得したギフトの合計等に応じて、ダイヤモンドに還元されていきます。

ダイヤモンドを引き出して、PayPalを通して金銭と交換できます。

はじめての方はPayPalアカウントとの連携の手続きが必要になります。

Step 1

ポケットから「LIVEのギフト」を選択し、ダイヤモンド合計数と報酬を確認し、払い戻しを選択。

Step 2

引き出し額を入力し、「出金する」を選択。

「出金を確認」を選択すると、出金処理されます。

PayPalを経由し、5営業日以内に銀行口座に振り込まれますが、ご利用の銀行によって期間が異なる場合があります。

■まとめ

TikTokのライブ配信・マネタイズ手段の導入によって、短尺動画業界、ライブ配信業界、YouTubeの勢力図が変わっていくでも紹介してきましたが、いよいよTikTokで収益化がスタートしますね。

TikTokは世界中でつながっているサービスなので、新たなTikTokスターがどんどんと生まれていくのではないでしょうか?







【関連記事】

ルテインを摂取すると、光による網膜へのダメージが軽減し、加齢黄斑変性症の予防につながる!

> 健康・美容チェック > 目の病気 > 加齢黄斑変性症 > ルテイン > ルテインを摂取すると、光による網膜へのダメージが軽減し、加齢黄斑変性症の予防につながる




【目次】

■ルテインを摂取すると、光による網膜へのダメージが軽減し、加齢黄斑変性症の予防につながる

spaghetti of crispy bacon and spinach

by Yumi Kimura(画像:Creative Commons)

ルテインが光から目を守り、加齢黄斑変性症の予防につながることが判明

(2016/6/19、マイナビニュース)

生後7~8週目の動物(マウス)の網膜に2,000ルクスの光を3時間照射してダメージを与え、ルテインを12時間後に投与した。光照射して48時間後に、網膜の形態的な変化を観察し、活性酸素の発生量を測定。培養細胞(網膜色素上皮細胞)にルテインを添加し、抗酸化酵素(スーパーオキシドジスムターゼ: SOD)のmRNAレベルの経時的変化についても測定を行った。

その結果、ルテインを摂取したマウスの網膜において、光刺激によるタイトジャンクション(細胞間の接着)の構造破綻の改善とともに、SOD活性の上昇がみられたという。また、培養網膜色素上皮細胞においても、ルテインの処置によりSOD活性の上昇が確認できた。

わかさ生活が慶應義塾大学の坪田一男教授のもと、小沢洋子専任講師と共同で行なった研究によれば、ルテインを摂取すると、光による網膜へのダメージが軽減し、網膜や黄斑部の健康維持に役立つ、つまり、加齢黄斑変性症の予防につながることが期待されるそうです。




■加齢黄斑変性症とルテインの関係

加齢黄斑変性症とルテインの関係に対する研究は進んでいます。

ルテインとゼアキサンチンを含む野菜を摂取すると加齢黄斑変性の発症リスクが低くなる!?によれば、102,046人のデータから加齢黄斑変性とカロテノイド摂取量の関連性を分析したところ、ルテインとゼアキサンチンを最も多く摂取しているグループは最も少ない摂取量のグループの比べて、加齢黄斑変性の発症リスクが約40%低かったそうです。

また、カロテノイドのその他の成分でも加齢黄斑変性の発症リスクが25~30%低かったそうです。

加齢黄斑変性症には緑黄色野菜(カロテノイド)がよい!?|ためしてガッテン(NHK)によれば、黄斑色素の少ない人がカロテノイドを毎日一定量摂取し続けたところ、半年で約45%も増加することがわかったそうです。

正常な黄斑部にはカロテノイド系色素ルテインとゼアキサンチンが集中的に分布しています。

光にさらされることによって年とともに失われるルテインとゼアキサンチンを食品で補うことは、加齢による失明の予防につながるといわれていましたが、今回の研究はその説をより強いものにしたものといえそうです。

加齢黄斑変性を予防するためにも、カロテノイドを含む食品を積極的に摂っていきたいですね。

目の病気から守る6つの食べ物とは?によれば、ほうれん草、ケール、ブロッコリー、芽キャベツなどの濃い緑の野菜にはLutein(ルテイン)Zeaxanthin(ゼアキサンチン)という2種のカロテノイドが含まれています。

加齢黄斑変性症には緑黄色野菜(カロテノイド)がよい!?|ためしてガッテン(NHK)によれば、より予防効果を高めるために、活性酸素を撃退する抗酸化機能を高めてくれるビタミンCやビタミンA、ビタミンEなどを含む食べ物を一緒に摂るとよいそうです。

また、亜鉛の血中濃度の低下と加齢黄斑変性の関連が研究されているので、牡蠣(かき)や煮干し、焼きのりなどに豊富に含まれる亜鉛も合わせて摂ったほうが良いそうです。




【補足】加齢黄斑変性のチェック方法

加齢黄斑変性症の予防法としては、自分で出来るチェックを定期的に行なうことです。

格子状の紙を目から30cmほどの距離から片目で見て、格子の線が歪んで見えたり、欠けて見えると加齢黄斑変性の可能性があるそうです。

日頃から、片眼をふさいでモノを見て、見え方に異常がないか確認しましょう。

また、眼科への定期検診もおすすめします。

【関連記事】

【補足】加齢黄斑変性を予防する4つの栄養素の一日の推奨摂取量

加齢黄斑変性を予防する4つの栄養素(ルテイン・ビタミンC・ビタミンE・亜鉛)|みんなの家庭の医学によれば、加齢黄斑変性を予防するために推奨される一日の摂取量は以下の通り。

ルテイン 10mg(ほうれん草1/2束)

ビタミンC 100mg(ピーマン5個分)

ビタミンE 6mg(アーモンド16.5粒)

亜鉛 8mg(牡蠣4個分)

加齢黄斑変性を予防するためにも、ルテイン・ビタミンC・ビタミンE・亜鉛を含む食品を摂りましょう!

→ 加齢黄斑変性|症状・原因・治療・サプリメント について詳しくはこちら

→ ルテインの効能・効果・食品・摂取量 について詳しくはこちら

ルテインサプリメント機能性表示食品「青い瞳」

【スーパーセール】ルテインサプリメント機能性表示食品「青い瞳」【初回購入者価格】 

通常価格9,180円(税込み)を初回購入者価格7,980円(税込み)で販売いたします!




【関連記事】
続きを読む ルテインを摂取すると、光による網膜へのダメージが軽減し、加齢黄斑変性症の予防につながる!

足の冷え改善のツボ:八風(はちふう)の位置・押し方|#たけしの家庭の医学

健康・美容チェック > 冷え > 足の冷え > 足の冷え改善のツボ:八風(はちふう)

2015年8月11日放送のたけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学のテーマは「冷え症&夏バテ解消法」です。




■足の冷え改善のツボ:八風(はちふう)の位置・押し方|#たけしの家庭の医学

Sandy Feet

by Tobias Lindman(画像:Creative Commons)

●夏の冷え症(下半身型冷え症)に効くツボ

●八風(はちふう):足の指の付け根、左右それぞれ4か所に存在しているツボです。

1.手で足の指を足の裏側に向けて強く曲げるだけ。

※5秒キープして緩めるを1セットとして、左右5セットずつ

※足先の末梢血管の血流の回復が期待できるそうです。

体温を上げる方法についてはこちら。

低体温|低体温の改善・原因・症状についてはこちら。

→ 足の冷え|原因・対策・改善・ツボ について詳しくはこちら







【関連記事】
続きを読む 足の冷え改善のツボ:八風(はちふう)の位置・押し方|#たけしの家庭の医学

【加齢黄斑変性予防!奥薗レシピ】ほうれん草のナムルの作り方|五目焼きそば|肉野菜スープ|#たけしの家庭の医学

> 健康・美容チェック > 目の病気 > 加齢黄斑変性症 > ルテイン > 【加齢黄斑変性予防!奥薗レシピ】ほうれん草のナムルの作り方|五目焼きそば|肉野菜スープ|みんなの家庭の医学

2016年5月17日放送の「みんなの家庭の医学」で「加齢黄斑変性」を予防する栄養素として挙げられたのは「ルテイン・ビタミンC・ビタミンE・亜鉛」の4つ。

→ 加齢黄斑変性症|症状・原因・治療・サプリメント について詳しくはこちら

その4つの栄養素を含むレシピを奥薗壽子さんが紹介しました。




【奥薗レシピ】ほうれん草のナムルの作り方・レシピ

ほうれん草はルテイン・ビタミンC・ビタミンEを摂取できる野菜で、これに亜鉛の豊富な高野豆腐を入れるレシピです。

【材料(3食分)】

  • ほうれん草 1束(250g)
  • 高野豆腐 3枚
  • 豚肩ロース薄切り 150g
  • 長ネギ 1本(100g)
  • しょうが 1かけ
  • ゴマ油 大さじ1から2
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  •  塩 お好みで
  • しょうゆ 大さじ1
  •  しょうゆ 小さじ1
  • いりごま 大さじ2
  • 小麦粉 大さじ2
  • 水 50cc
  • ラー油 お好みで
  • 片栗粉 小さじ1

【作り方】

  1. ほうれん草1束を蒸しゆでにする。
  2. ゆでたら、水で粗熱をとり、一口サイズの適度な長さに切って、水けを絞る。
  3. ボウルに入れたほうれん草に塩(小さじ1/4)、ゴマ油(大さじ1)を入れる。
  4. 高野豆腐(3枚)を水で戻し、細切りにする。
  5. 高野豆腐に小麦粉をまぶします。
  6. 長ネギ(一本)を斜めに細切りします。
  7. 豚肩ロース薄切り(150g)を細切りにして、片栗粉(小さじ1)・しょうゆ(小さじ1)で揉みこんでいきます。
  8. オリーブオイル(大さじ1)で豚肉を炒め、火が通ったら、高野豆腐を加え、焦げ目がつくまで炒めます。
  9. 火を止めて、水(50cc)・しょうゆ(大さじ1)・すりおろしたしょうが(1かけ)を加えて、全体にからめ、ネギを入れて、余熱でさっと炒めます。
  10. ボウルでほうれん草と混ぜて、塩・ラー油をお好みでかけて、香りづけにゴマ油(大さじ1)を加え、いりごま(大さじ2)を入れて、出来上がり!

【アレンジ1】五目焼きそば

ごま油で炒めた麺と混ぜて、味を調える。

【アレンジ2】肉野菜スープ

お湯にほうれん草のナムルを加え、醤油・ごま油で味を調える。

おこのみでラー油を。

■まとめ

緑内障・白内障に次ぐ第3の目の病気「加齢黄斑変性」を予防するためにも「ルテイン・ビタミンC・ビタミンE・亜鉛」を含む食べ物を積極的に取り入れましょう!

→ 加齢黄斑変性症|症状・原因・治療・サプリメント について詳しくはこちら







【関連記事】
続きを読む 【加齢黄斑変性予防!奥薗レシピ】ほうれん草のナムルの作り方|五目焼きそば|肉野菜スープ|#たけしの家庭の医学

こんな生活をしていると「糖尿病(糖尿病予備群)」になるかも!?|ある社会人男性の生活

健康・美容チェック > 糖尿病 > こんな生活をしていると「糖尿病(糖尿病予備群)」になるかも!?|ある社会人男性の生活




【目次】

■ある社会人の男性のストーリー

Individual in a Suit

by Flazingo Photos(画像:Creative Commons)

朝起きたらタバコを一服して、「昨日も夜遅くまでゲームしちゃったよ。」と後悔しつつも、仕事に出かける前に缶コーヒーを一本買うのが日課の俺。

デスクワークの多い仕事で、体を動かすことが少ないからか、若いころに比べて体重が10キロ以上増えてしまって、お腹周りについた肉が気になる今日この頃。

だけど、食事はそれほど気にしてなくて(まだまだ若いし、仕事をするにはエネルギーを補給しないとね)、脂肪たっぷりのハイカロリーな肉料理が好き(ちなみに魚・野菜は苦手)で基本早食いだ(毎回、食事は10分以内に済んでしまうほど)。

そして、ストレスが多い仕事をしている俺の週に一度の楽しみは、とことんまでお酒を飲むこと(これがあるからやっていけるんだよね)。

こんな生活をずっと続けていた。

ところが、最近は特に疲れやすいと感じることが多くなってきた。

疲れやすいのは、年齢(40代になったから)のせいかなと思っていた。

だけど、気になることもあって、それは、のどがよく渇くようになったり、尿の量や回数が多くなったりするようになったこと。

ちょっと血圧が高いのも気になるし、俺の身体大丈夫かな?

今度会社で血液検査を受けるんだけど、何も引っかからないといいんだけどな・・・。

続きを読む こんな生活をしていると「糖尿病(糖尿病予備群)」になるかも!?|ある社会人男性の生活

健康美容ブログ「HAKUR」は、女性が知りたい!ダイエット(筋トレ)・スキンケア・料理・恋愛・お金・介護・ライフスタイルに関する情報をまとめています。