ばあちゃん、介護保険制度の申請をする/ケアマネージャー(ケアマネ・介護支援専門員)に相談/介護保険制度とは?サービスの流れ




ばあちゃん、介護保険制度の申請をする
ばあちゃん、介護保険制度の申請をする

ばあちゃん(母)は2度の転倒後からずっと左腰の痛みがあり、特に2日ほど前から痛みで歩きづらくなり、普段の生活が難しくなりました。

【関連記事】

以前からフォロワーさんからケアマネジャー(ケアマネ・介護支援専門員)に介護サービスについて相談してみては?とアドバイスもあって、今回介護認定のことも含めてケアマネジャーの方に相談させて頂き、病院に行ってきました。

診断結果は3年ほど前に骨粗鬆症の治療を受けた時と変化はなく、原因はわからないが炎症が起きているので、痛み止めと湿布で様子をみましょう、介護の話はその後でということでした。

2度の転倒から筋力が衰え、足腰が弱くなり、歩きにくくなり、歩くのが怖くなり、家にこもりがちである状態がずっと続いているという状況をうまくお医者さんに伝えられなかったので、今回相談したケアマネジャーさんに再度相談しました。

その後ケアマネジャーさんがお医者さんに現在の状況を伝えたところご理解していただき申請することができるようになりました。

これからケアマネジャー(介護保険制度に準じたケアプランの作成)さんに教わりながら介護保険制度についても勉強していきたいと思います。

■介護保険制度のサービスを利用するまでの流れ

1.市区町村の窓口で要介護認定(要支援認定を含む)の申請
※申請には、介護保険被保険者証が必要

2.市区町村の職員などが訪問し、聞き取り調査(認定調査)

3.医師による意見書

4.認定調査結果や主治医意見書に基づく一次判定、一次判定結果や主治医意見書に基づく介護認定審査会による二次判定を経て、市区町村が要介護度を決定
※申請から認定の通知までは原則30日以内に行なう
※認定は要支援1・2から要介護1~5までの7段階および非該当に分かれている

5.要介護度に応じたケアプラン(例:どんな介護サービスを受けられるか)の作成
※「要支援1」「要支援2」の介護予防サービス計画書は地域包括支援センターに相談
※「要介護1」以上の介護サービス計画書はケアマネジャーのいる居宅介護支援事業者(ケアプラン作成事業者)へ依頼

6.介護保険制度サービスの利用開始

【参考リンク】

■介護保険制度で利用できるサービスとは

  • 自宅で受けられる家事援助等のサービス(例:訪問介護(ホームヘルプ)、訪問入浴)
  • 施設などに出かけて日帰りで行うサービス(例:通所介護(デイサービス)、通所リハビリ)
  • 施設などで生活(宿泊)しながら、長期間又は短期間受けられるサービス(例:ショートステイ)
  • 訪問・通い・宿泊を組み合わせて受けられるサービス(例:居宅介護)
  • 福祉用具の利用にかかるサービス

【参考リンク】

■医師の問診

今回(2023年1月21日)病院での問診によれば、医師から「以前転倒で頭を打ったとお聞きして、一つの可能性として時間が経ってからの硬膜下血腫の疑いがあるのでは?またパーキンソン病の可能性もあるかもしれません」という意見が出ました。

その話を伺ってから、以前脳外科クリニックで働いている看護師のフォロワーさんから「おばあちゃん水頭症ではないですか?歩行障害・転倒・認知障害・最後に失禁が出てくる症状です。転倒が多いのが気になりまして。」というメッセージを頂いたことを思い出しました。

また、フォロワーさんからご家族と重なる症状があるため、もしパーキンソン病の症状(手の震え、すり足、最初の一歩が出にくい、転倒、声に覇気がない、瞼が下がって見える、腰痛、方向転換が難しい)と同じでしたら大学病院の神経内科の先生に診察して頂くことをお勧めするというメッセージが届きました。

他のフォロワーさんからも「MRIは撮りましたか?」(MRIでしかわからない骨折もあります)という意見を頂いており、以前転倒したときもMRI検査を行ないその時は異常はなかったと思います(以前の記憶であまり思い出せません)が、時間が経って何らかの症状が出る可能性もあるため、今後は病院とやり取りをしながら相談していきたいと思います。

【特発性正常圧水頭症(iNPH)】

特発性正常圧水頭症(iNPH)は、脳に溜まった脳脊髄液が脳を圧迫することで歩行障害(歩き方がおかしい)・認知症・尿失禁・やる気が出ないなどの症状が出る病気です。

脳脊髄液(99%は水)が産生や吸収を繰り返しながら、脳や脳脊髄液を物理的に保護したり、脳内を移動することで脳の老廃物を除去していると考えられています。ところが、何かしらの原因で頭蓋内に脳脊髄液が溜まり、脳室が拡大します。これが原因で様々な症状が現れる病態が水頭症です。

ひざを上げづらい、すり足になる、歩幅が小刻みになる、転倒する、一歩目が出ないといった症状がありますが、こちらは転倒前から出ている症状でもあるため、判断が難しいところです。

【参考リンク】

■介護保険制度の申請をされた方や認定調査員の方々からのアドバイス

●認定調査を受ける時には現状をしっかりと伝えることが大事。認定調査員の方に元気な姿をアピールしてしまい、日ごろ以上に頑張ってしまうときちんとした判断ができづらくなります。(保健師で元ケアマネの方)

●ケアマネージャーさんとよくお話をし、利用を検討するときに体験利用ができるものであればぜひ試してみてください。(リハビリ特化のデイサービスで看護師をされている方)

●認定調査員が来ると、みんなお年寄りの方々はすごく頑張ってしまいます。ありのままを見せてもらいたいのですが、つい頑張ってしまうんですよね。歩けないおばあさまが立って歩こうとしたり、認知症のおじいさんが普通に答えたり。なので認定調査員の方が来られたら、あとでしっかり日頃の様子を伝えることをお忘れなく。(介護保険調査員をされている方)

【追記(2023/1/30)】

今日は介護保険制度の認定調査員の方に来ていただいて、ばあちゃん(母)の様子を見て頂きました。

日頃の生活(料理・お風呂・買い物・トイレ・寝る時・起き上がり)、体の動かし方(手や足の動き、歩き方)、認知機能などについて調査を行ないました。

股関節周りが痛いことで立ち上がりや歩きができずに四つん這いで歩くこともあり、洗濯や買い物といった生活に必要なものが自分一人ではできない状況にあることを伝えました。

質問項目を伺うと、やはりかなり体の動きが不自由になっていることがわかりました。

→ ばあちゃんの料理教室SNS・ばあちゃんの料理教室ができたきっかけ はこちら

→ ばあちゃんの料理教室レシピ集 はこちら

ばあちゃんの料理教室 伝え続けたい「美味しっ!」のバトン

新品価格
¥1,870から
(2023/1/4 08:59時点)

→ ばあちゃんの料理教室レシピ本の初版印税を全額寄付する理由 はこちら

→ 【予約したお客様に聞いてみた!】レシピ本を予約した理由とは? はこちら







ばあちゃんの料理教室レシピ本が手元に届いたお客様の声




●キャーε=ヾ(*~▽~)ノポストに入ってた!レシピ本ありがとうございました
同年代の母が、昔よく作ってくれてた、ひき肉入りオムレツ…懐かしすぎて 調理器具も懐かしい…バタービーターって、言ってたなぁ…(笑)
一緒に作ろうと思います。そして、私も実はお母さんと同じ看護師をさせてもらってます。
今の医療は看護より、介護度がとても高いです。自分の親も歳を重ねて行き、出来てたことが出来なくなる… 中で、食べるって、ことの大切さがこの本見たら、改めて思いました。出会えて本当感謝です
毎年シルバー川柳の本をあげてましたが(笑)今年から、レシピ本に変更します!次回も楽しみにしてます。
あと、(笑)娘さんだとばかり思いこんでまして…当方😵息子さんと知り、びっくりしとります。
うちは、三姉妹の母なので…こんなに優しく😓母に対応出来てなかったのも、今回本を買った理由です。やっぱり息子は優しい…あるあるでした🙇

●レシピ本を購入した理由は、インスタの投稿やライブ配信観ていて、あ〜食べたいなぁこの食材なら冷蔵庫にある、足りないものは近くのスーパーで買える!調味料も特別な物でなく台所にある物
洒落たお料理を気合い入れて作るのではなく、主人や子ども達にほっこりするお料理を作りたいと思っている私にはピッタリと思い購入させていただきました

家族が うわぁおしゃれ〜 と 見た目でも喜んでくれました。  ありがとうございます!

●こんばんは本 届きました!! 今 家族で見ています。どれ作ってほしい?  おしゃれなおかず載ってるね  など わいわい言いながら見ています。 息子さんはやっぱりお声の通り 穏やかな雰囲気で優しさが伝わってきます。   ステキな親子関係であこがれです。 本の出版おめでとうございます。そしてありがとうございます。

●残念ながらドイツでは入手できません 😖 10月に日本に来て探します 🙏🏻 Greetings 💕

●本早速買いました!ずっとインスタ見てて色々参考にさせてもらってました!おばーちゃんの本を読んだと時とっても温かくてずっと大切にしていきたいなと思える内容でした。本にして頂きありがとうございます!

●5年生の息子がばあちゃんの大ファン❤️食べる時の口元が可愛いんですって。
レシピ本は二人で見て、お料理は私が作って、家族8人でいただきまーす😊楽しみ♪

●私も手元に来ました。私も看護師です。募金になる事を願う先輩に感激し購入しました。3月に結婚する看護師の娘にプレゼントします。素敵なInstagramをまた楽しみにしています💕

●昨日本が届きました‼️
妹とさっそくいろいろ作ってみようと話してます😆楽しみです🎵🎵🎵

●届きましたー
おばあちゃんの「おいしっ!」が好き
でもどれも本当においしいの!
みんなに見てほしい!

●いつも美味しそうで簡単でひと工夫あっておばあちゃんの「美味しい」が最高
さっそくやってみたいレシピがたくさんあります✨
おばちゃん、ずっと元気でいて下さいね。
これからもご活躍を楽しみにしています♪

●本買いましたよ! 今から、勉強しますね。😍😍😍
❤️

●こんにちは!本残り2冊のところゲットして来ましたーー😆

●いつも楽しく見ています😊
料理本を届くのを待っている所です。
頼んだ理由は、おばあちゃんのレシピの多さどの家庭にもある調味料で出来るお料理をしてるので、わかりやすいし、勉強になります😊私も作ってみたいと思って購入しました

●レシピ本久しぶり
やっと届いたよ。

つい先週、祖母が亡くなりました。祖母は特に得意なお料理は無かったけど、もう会えないのかなと思うと悲しいです。このレシピ本を読みながら思い出しました。あーこんなレシピのお料理作ってあげたかったなーとか。これから子供に作ってあげたいと思います😊

●我が家にも届きました!
うれしー

●お母さんの本届いていました。先程気づきました😐中身が楽しみです。

●届きました♥️盛りだくさんのメニューですが…私でも作れそうな嬉しいです😁

●先程レシピ本届きました💕
とても分かりやすくて良いです。大事に使わせてもらいます
息子さんもちらっとで出ますね😆お母様に似てますね☺️
これからも無理しない様にお料理作ってください

黒ごまそうめんの大ファンです(黒ごまそうめん食べて生き返りました😅)

●きのうレシピ本届きました😆料理楽しみ💕

●本当に嬉しい また寄付も凄く良いですね、昔私の祖父が赤十字にお金貯めて寄付したの思い出しました 実は私は66で昨年介護士の資格を取り、今パートで働いてまず、私自身リュウマチの障害者です。お母様に宜しくお伝えくださいね、本当にありがとうございました、私は料理は全くしなかったんです、これから楽しみです。

今日届きました、美味しっがあった、嬉しい😍私は丸ごとピーマンの煮物が好きですね

●アマゾンから今日届きました。色々参考にさせて頂きます。金柑のジャムは3回作りました。いつも楽しいレシピをありがとうございます❤️❤️

●Amazonで今日購入しました!

●書店で予約したのですが取り寄せに時間がかかるとの事で😰楽しみが先になりますが手元に届くまで気長に待ちますね😊

●昨日届きました❣️ 動画の更新をいつも心待ちにしております❗️やる気が出ます。

●昨日Amazonから届きました㊗️早速メニュー選びにまよっています💦

●本届きました。なに作ろうかなぁ〜😊ワクワクしながら今日作るもの決めてます🍀*゜

●私も予約注文させていただきました☺️

●素敵なレシピ本わたしも購入しました。これから毎日レシピ本参考にして料理作って行きたいです😍

●本早速買いました!ずっとインスタ見てて色々参考にさせてもらってました!おばーちゃんの本を読んだと時とっても温かくてずっと大切にしていきたいなと思える内容でした。本にして頂きありがとうございます!

●今日 本がAmazonから届きました😍 感激です 大事にします☺️ うちのばぁば思い出して懐かしくインスタ登録してのご縁 投稿楽しみにしています 今後ともよろしくお願いします☺️

●こんにちは🙋‍♀️
ばあちゃんの料理教室📓を買ってきました。楽しみです🙋‍♀️

→ ばあちゃんの料理教室レシピ本の初版印税を全額寄付する理由 はこちら

ばあちゃんの料理教室 伝え続けたい「美味しっ!」のバトン

新品価格
¥1,870から
(2023/1/4 08:59時点)

2023年1月25日に「ばあちゃんの料理教室 伝え続けたい「美味しっ!」のバトン 』(1,700円(税抜))を出版します。

→ ばあちゃんの料理教室SNS・ばあちゃんの料理教室ができたきっかけ はこちら

→ ばあちゃんの料理教室レシピ集 はこちら







りんごのキャラメリゼの作り方・レシピ/ばあちゃんの料理教室




今回のばあちゃんの料理教室は「りんごのキャラメリゼ」を作ってみました。

【概要欄の目次】


◎りんごのキャラメリゼの作り方◎

【材料(2-3人分)】
りんご 1/2個
グラニュー糖 10g
レモン汁 1/2個
バター 10g
生クリーム 100ml
砂糖 大さじ1/2
ミント

【作り方】
1.りんご1個を半分に切り、芯をとり、薄切りにします。塩水に入れて水気を切ります。
2.フライパンにバター10gを入れて中火で熱し、りんごに焼き目を付けます。
3.グラニュー糖とレモン汁を入れて、泡が茶色くなるまで炒めます。
3.お皿に盛り付け、ボウルに生クリームと砂糖を入れてホイップしたホイップクリーム、ミントを飾って出来上がり!

りんごのキャラメリゼの作り方・レシピ/ばあちゃんの料理教室
りんごのキャラメリゼの作り方・レシピ/ばあちゃんの料理教室


◎【おばあちゃんの知恵袋】作り方のポイント◎

【裏技】キャラメリゼフレンチトーストの作り方/ばあちゃんの料理教室/French Toast [Recipes]

さつま芋のキャラメリゼの作り方・レシピ/ばあちゃんの料理教室


◎おススメする方◎


◎Q&A◎

◎関連レシピ・記事◎


◎最後に◎

ご覧いただきありがとうございます!

料理で病気(認知症のような症状)のリハビリを頑張っている「ばあちゃんの料理教室」です。

ぜひ作ってみてくださいね。

※動画を見て作り方がわからないときはコメント欄に「(何分何秒) ○○がわかりにくい」というようにコメントしてくださいね。

→チャンネル登録はこちら

→ ばあちゃんの料理教室SNS・ばあちゃんの料理教室ができたきっかけ はこちら

→ ばあちゃんの料理教室レシピ集 はこちら

ばあちゃんの料理教室 伝え続けたい「美味しっ!」のバトン

新品価格
¥1,870から
(2023/1/4 08:59時点)

→ ばあちゃんの料理教室レシピ本の初版印税を全額寄付する理由 はこちら

→ 【予約したお客様に聞いてみた!】レシピ本を予約した理由とは? はこちら







———————————————————————–

★ FOLLOW Hakuraidou ★

📺 Please SUBSCRIBE ▶︎ YouTube
Ⓗ 舶来堂|長崎逸品のお取り寄せ
Ⓢ Store ▶︎ ハクライドウストア
🌎 Website ▶︎ 40代・50代のための健康情報ならハクライドウ
Ⓑ Blog ▶︎ 40代・50代のための健康美容ブログ「HAKUR」|ダイエット・恋愛
🐤 Twitter ▶︎ Twitter
📖 Facebook ▶︎ Facebook
📷 Instagram ▶︎ Instagram
Ⓟ Pinterest ▶︎ Pinterest
Ⓣ TikTok ▶︎ TikTok

———————————————————————–

#りんごのキャラメリゼ
#ばあちゃんの料理教室 #おばあちゃんの料理
#作ってみたくなるハクライドウグルメ
#レシピ #料理 #自家製

———————————————————————–

撮影機材(Equipment)

Camera:Osmo Pocket(DJI)

———————————————————————–

中谷美紀さんが「血糖調節異常」を告白!血糖値が乱高下により「耐え難き眠気」「大人のニキビや倦怠感」に悩まされるため医師から糖質制限の指導を受けている

健康・美容チェック > 血糖値 > 中谷美紀さんが「血糖調節異常」を告白!血糖値が乱高下により「耐え難き眠気」「大人のニキビや倦怠感」に悩まされるため医師から糖質制限の指導を受けている




中谷美紀さんが「血糖調節異常」を告白!血糖値が乱高下により「耐え難き眠気」「大人のニキビや倦怠感」に悩まされるため医師から糖質制限の指導を受けている
中谷美紀さんが「血糖調節異常」を告白!血糖値が乱高下により「耐え難き眠気」「大人のニキビや倦怠感」に悩まされるため医師から糖質制限の指導を受けている

Toni Koraza |unsplash

中谷美紀さんが自身のインスタで「血糖調節異常」であることを明かしました。

万が一おにぎりなどを口にしようものならたちまち血糖値が乱高下して、耐え難き睡魔が襲って来る上、大人のニキビや倦怠感にも苛まれる体質でして、糖質は極力控えています。

中谷美紀「12年間、砂糖摂取していない」 引退考えるほどの不調変えた“砂糖断ち”でメンタルも安定(2023/1/25、eltha)

「2010年に医師の方にお勧めされてから、お砂糖を摂取していません。それ以来、大人のにきびがなくなりましたし、気分の浮き沈みもなくなりました。調味料はエリスリトールやキシリトール、羅漢果などを代用しています。以前は、引退を考えるほど常に不調で不機嫌で疲れやすい体質だったのですが、お砂糖をやめて、必要な栄養素を摂るようになってからは、メンタルも体もバランスを崩すことがなくなりました」

#中谷美紀 さん、肌のくすみの原因となる糖化を防ぐために7年間砂糖断ち!肌のたるみを防ぐためにタンパク質をとって運動|#マルコポロリによれば、2018年1月7日放送の「マルコポロリ!」に出演した中谷美紀さんは、肌がくすまないようにするために、砂糖抜きを続けており、糖化を防いでいるといっていましたが、今回の告白によれば、実際は糖質を摂取すると、血糖値が乱高下してしまい、睡魔や倦怠感などに悩まされる体質であったために、医師の指導により糖質制限を始めていたそうです。

炭水化物食べた昼食後に猛烈睡魔の人 機能性低血糖症の恐れによれば、炭水化物を食べた後に猛烈な睡魔に襲われる人は機能性低血糖症の恐れがあり、食後2~3時間以後の猛烈な眠気やだるさ以外に、突然イライラする、不安感が増すなどの精神的症状もあらわれるそうです。

【関連記事】

■まとめ

血糖値の乱高下は怖いもので、血糖値スパイク(グルコーススパイク)が危ない!~見えた!糖尿病・心筋梗塞の新対策~|#NHKスペシャルで紹介したジェットコースターのように血糖値が急上昇及び急降下する「血糖値スパイク(グルコーススパイク)」になると、突然死のリスクが高まると考えられるそうです。

血糖値が急激に変動すると、「活性酸素」という毒性を持った物質がつくられやすくなった結果、血管の壁が傷つきやすくなり、修復しようと集まった免疫細胞によって血管がふさがってしまいます。

これが心臓の血管で起きれば心筋梗塞に、脳の血管で起きれば脳梗塞にと、突然死のリスクが高まります。

→ 動脈硬化 について詳しくはこちら

家族に糖尿病の人がいる人や血糖値が高めと指摘されたことがある人は、空腹時血糖値だけにとらわれるのではなく、『ブドウ糖負荷試験』を受けて、血糖値スパイク(食後高血糖)のチェックを受けることをおすすめします。

→ 血糖値とは|血糖値を下げる食品・正常値・空腹時血糖値・食後血糖値 について詳しくはこちら







ナカムラグラフさんがばあちゃんの料理教室レシピ本のデザインで考えたことをインタビューしました!




今回「ばあちゃんの料理教室」レシピ本のアートディレクションとブックデザインを担当して頂いたナカムラグラフさんにInstagramで紹介して頂きました!

【アートディレクションを担当した中村圭介さんより】

ナカムラグラフさんにばあちゃんの料理教室レシピ本のデザインで考えたことをインタビューしました!

ナカムラグラフ「色々考えさせられる良い本に関われて感謝しております😌スタッフも色々考えながらデザインしていました」

ばあちゃんの料理教室「もしよろしければどんなことを考えながらデザインをされていたのかを教えていただけると幸いです。本を買って下さった方に伝えるとより大事にして頂けるのではないかと思います。」

ナカムラグラフ「僕の率直な感想ですが最初にこのお話をいただいた時はどういう着地点にもっていくのかちょっとなやみました。本って多分みなさんきっと自分の見たいものをイメージしてかいますよね。まあsnsもそうかもしれませんが。そうなった時に今回のお話としてはちょっと一言で言うのは難しいわけです。単純な料理の話でもない、わかりやすい良い話や苦労話でもない。お涙ちょうだい的なものや啓蒙でもないですよね。既に多くのフォロワーさんがいるので理解されている方も多いと思うのですがその方達だけに向けるファンブックにしてしまうのはちょっとちがうし、料理を通してお二人が感じて皆さんと共有していった思いを本にするっていう作業とでも言えばよいでしょうか?その語り口、要はデザインのトーンをどの辺に持っていくのかは悩みました。お会いできませんでしたしね。スタッフと僕の結論としては色々あるけどそこはやっぱり楽しく行こうという事でやってみました。写真や文章や色々なとこからその先の事を感じてもらえたらいいかなと。あったかい気持ちになってもらえる本を目指してみました」

ばあちゃんの料理教室「名前のない感情に名前をつけるとなんとなく当てはまっていそうで、実は掬い取れていないものがあるように、いろんな思いが入っているので難しかったのでしょうね。単純なものだともっと明確な方向性が見えたのでしょうが。ただ楽しく、あったかい気持ちになれるものを目指して作っていただけたと知ることができてよかったです。私も読んでいただく方にそんな思いが伝わるといいなぁと思っておりましたので。教えていただきありがとうございました😭」

ナカムラグラフ「なかなかいつも正解というものはわからないので(プロのくせに..)モヤっとした答えをしてすみません。でもやっぱり料理って楽しいですよね。たぶん生きるってことも。という気持ちはキッチリとあります😌」

ばあちゃんの料理教室「まだ今も続いているストーリーでもありますので正解は出ないのかもしれませんね。人生いろんな大変なことがあっても捉え方、発想次第で面白くなるよねということが伝わるとうれしいなと思っています。」

ナカムラグラフ「そうだ!そしてみんなで食べて美味し!ってのが幸せなんですよね。大事なことを落としてた。」

【ブックデザインを担当した藤田佳奈さんより】

今回、デザインするにあたって「読む人を選ばないし、本棚に残しておきたい本」を意識しました。

ファンブックでもないし、料理本でも、老後の生き方などではないと思い、最初は「一体誰に向けて作ればいいんだろう?」と結構悩みました…。

でも料理・年齢を重ねていくこと・家族とのあり方は、誰にでも近いことだと思い、人を選ばないような雰囲気を意識して制作しました。

また上に記載した料理・年齢・家族…は時代関係なく普遍的でもあるので、本棚に残しておきたいちょっとしたチャーミングさも目指しました。

ばあちゃんのファンの方はもちろんのこと、これを読んで背中を押される人などに、動画を見たときのような、あたたかい気持ちになってもらえたら良いな…と思っています。

…と、いうことは考えつつ、最初から最後まで頭の半分以上は「出来上がったらばあちゃんに読んでもらいたい、ばあちゃんでも読みやすい文字の大きさだったり、スッキリさにしよう…!」という思考でした。笑

このような題材の本に関われて本当に勉強になりましたし、楽しかったです!

ありがとうございました!

ばあちゃんの料理教室「本棚に残しておきたいという思いでおりましたので、デザインをお任せしてよかったと改めて思いました。今回初版印税全額寄付にさせていただいたのも買った証として持ってくれていることが寄付をした証になるのは素敵ではないかなと思ってさせていただいたので、デザイナーの方にそのように思っていただけてよかったです。」

今回お二人からコメントを頂いて改めて思ったのは、今回のこの本は出来上がったストーリーではなくより自由に一人ひとりが主体となって語るナラティブなんじゃないかと思うのです。

ストーリーには始まりと終わり、目的地と経由点が決まっていて、何回なぞっても、誰がなぞっても、同じことが起きるものであり、ナラティブは時系列が設定されておらず、自分の経験や出来事を通じて語る(受け手にとっての)意外性と偶然性があるものです。

きっとフォロワーさんはばあちゃんの料理教室アカウントを見て自分が人生で経験してきた出来事(母のこと、おばあちゃんのこと、自分の子どものこと、思い出の料理、介護のことなど)を重ね合わせてみているのではないかと思います。

だからこそデザイナーさんは「いったい誰に向けて作ればいいのか」悩まされたのではないかと思いうのです。

でもそれらを全部ひっくるめて本棚に残しておきたいと思うような、温かい気持ちになれるものを作って頂いたというのはありがたいです。

→ ばあちゃんの料理教室レシピ本の初版印税を全額寄付する理由 はこちら

ばあちゃんの料理教室 伝え続けたい「美味しっ!」のバトン

新品価格
¥1,870から
(2023/1/4 08:59時点)

2023年1月25日に「ばあちゃんの料理教室 伝え続けたい「美味しっ!」のバトン 』(1,700円(税抜))を出版します。

→ ばあちゃんの料理教室SNS・ばあちゃんの料理教室ができたきっかけ はこちら

→ ばあちゃんの料理教室レシピ集 はこちら







健康美容ブログ「HAKUR」は、女性が知りたい!ダイエット(筋トレ)・スキンケア・料理・恋愛・お金・介護・ライフスタイルに関する情報をまとめています。