2017年実際に買ってよかった本ランキングベスト5|おすすめ本ベスト5も!(デザイン・組織マネジメント・レジリエンス・アート・自己啓発本)


このブログで2017年実際に買ってよかった本ランキングベスト5についてまとめました。




→ 2018年実際に買ってよかった本ランキングベスト5【最終更新日2018年10月5日】 はこちら

■2017年実際に買ってよかった本ランキングベスト5

Reading

by Marco Nürnberger(画像:Creative Commons)

第1位 西欧近代を問い直す

西欧近代を問い直す (PHP文庫)

新品価格
¥756から
(2018/1/1 21:04時点)

近代社会において作られた様々なもの・言葉が現代とマッチしていないと感じたタイミングで読んだ本です。

第2位 ブロックチェーン・レボリューション

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

新品価格
¥2,592から
(2018/1/1 21:02時点)

「ブロックチェーン」がワクワクさせてくれるであろうテクノロジーだと思わせてくれた本です。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 17年8月号 (ブロックチェーンの衝撃)

新品価格
¥2,060から
(2018/1/1 21:06時点)

第3位 Airbnb Story

Airbnb Story

ワクワクさせてくれる起業ストーリーであると同時に、CEOが知的好奇心にあふれる人であることが伝わってくる本です。

→ 「Airbnb Story」から学ぶ!スタートアップが大事にすべき2つのこと について詳しくはこちら

第4位 アート×テクノロジーの時代 社会を変革するクリエイティブ・ビジネス

アート×テクノロジーの時代 社会を変革するクリエイティブ・ビジネス (光文社新書)

新品価格
¥994から
(2018/1/1 21:05時点)

チームラボについて知りたくて手にとった本ですが、その他のTakramやライゾマティクス、ザ・ユージーン・スタジオ(THE EUGENE Studio)のそれぞれの考え方が違って大変面白い本でした。

第5位 サピエンス全史

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

新品価格
¥2,052から
(2018/1/1 21:02時点)

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

新品価格
¥1,740から
(2018/1/1 21:02時点)

人類は唯一の人類ではないという話や農業革命は史上最大の詐欺など今まで考えることさえなかった前提について考えてみる視点をくれた本です。




■その他の注目本!

●イノベーションやデザインに関心がある人にオススメ!「突破するデザイン」

突破するデザイン あふれるビジョンから最高のヒットをつくる

新品価格
¥2,160から
(2018/1/1 21:23時点)

AEH(Ambient Experience Healthcare)|スキャンの質を向上させるために「『よい診察』とは何か?」という問いから始める|フィリップスでも紹介しましたが、どういう新しい価値を創造するのかを考えるという「意味のイノベーション」という考え方を教えてくれた本です。

●組織作りに悩んでいるあなたにオススメ!「HOLACRACY(ホラクラシー)」

HOLACRACY 役職をなくし生産性を上げるまったく新しい組織マネジメント

新品価格
¥1,836から
(2018/1/1 21:25時点)

「組織作りに悩んでいる」そんなあなたにはザッポスやAirbnbが取り入れている「ホラクラシー」という新しい組織マネジメントを実践してみてはどうでしょうか?

●失恋、人間関係のこじれ、仕事の失敗、突然の病気、愛する人の死といった逆境の真っ只中にいる人に!「OPTION B」

OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び

新品価格
¥1,430から
(2018/1/1 21:28時点)

「オプションB」とは、「次善の選択肢」のことで、失恋、挫折、人間関係のこじれ、仕事の失敗、突然の病、そして愛する人の死といった「最良の選択肢(オプションA)」ではなく、オプションBを選ばざるを得なくなったとき、その逆境からどう回復すればよいのか。

回復する力(レジリエンス)は自分で鍛えることができることを自身の体験を基に書かれています。

●現代アートに興味を持ったあなたに!「流用アート論」

流用アート論: 一九一二―二〇一一年

新品価格
¥2,160から
(2018/1/1 21:30時点)

アートが「模倣」→「複製」→「流用」という3つの過程を変遷してきたことがわかる本です。

「芸術とは目に見えるものを再現することではなく見えるようにすることである」

パウル・クレーの「見えるようにする」という考え方をスタートアップに置き換えるならば、ありそうでなかったものや気づいてなかったけど欲していたものをモノ・サービスとして形にする仕事であるといえるのではないでしょうか。

●スターウォーズ好きでない方にもおすすめ!「ジェダイの哲学」

スター・ウォーズ ジェダイの哲学 :フォースの導きで運命を全うせよ

新品価格
¥1,620から
(2018/1/1 21:43時点)

大切なことはすべて #スターウォーズ が教えてくれたという方は必見!『#ジェダイの哲学』|#STARWARSでも紹介しましたが、次のような内容について、エピソードを交えて紹介されています。

  • フォースの声に耳を傾け、日ごろ感じる違和感を見つめる
  • 価値観を揺さぶられる出来事の意味
  • この現実は君が作り上げたものの意味
  • 先入観や価値観を手放すことの意味
  • 失うことへの恐れや欲望の種
  • ライトサイドとダークサイドの意味
  • 愛と執着の意味
  • 「今、この瞬間に集中すること」の意味

いろんな自己啓発本を読むよりもこの本を読んでみた方がいいです。







【関連記事】