カテゴリー別アーカイブ: Blog

Verily(元Google X)のProject Baseline studyの目的は、病気のサインを見つけ病気の予防をすること!?

GoogleX-Tecnomovida

by Tecnomovida Caracas(画像:Creative Commons)




■Google Xのプロジェクト「Baseline Study」の目的は、病気のサインを見つけ病気の予防をすること!?

【(2014/9/5)】

インターネットの次は人体情報を整理する!Googleがデジタルヘルス事業へ本腰 (2/6)

(2014/8/27、IT Pro)

Baseline Studyの目的は、心臓疾患や癌など病気の兆候を早期に発見すること。病気を発症してからではなく、健康な人体が病気になりそうなサインを見つける。これにより医師は、病気予防に重点を置いた措置が可能となる。東洋医学に「未病」という言葉があるが、この研究はこのコンセプトに近い。

Google X、人体の謎に迫る長期プロジェクト「Baseline Study」始動

(2014/7/25、IT media ニュース)

米Wall Street Journalが7月24日(現地時間)、同社のGoogle X部門が取り組む新プロジェクト「Baseline Study」について、同プロジェクト統括者への取材を基に報じた。

このプロジェクトでは、協力者から抽出する膨大な生体データ(心拍数などだけでなく、尿、血液、唾液、涙などの成分も)を解析することで、健康のBaseline(基準値)を割り出すというもの。特定の病気について研究するのではなく、生体の状態や病態を示す指標、「バイオマーカー」を発見し、健康維持や病気の早期発見に役立てることが目的だ。

Google Xが行なうプロジェクト「Baseline Study」で行なうのは、尿・血液・唾液・涙といった成分からデータを収集・解析し、健康の基準値(ベースライン)を見つけようというものみたいです。

病気になりそうなサインが知ることで病気の予防につなげようという考え方は先ほど紹介した記事にもある通り、どちらかというと西洋医学よりも東洋医学の「未病」の考え方に近いと感じます。

 

■Googleによって医学の進化がもたらされる!?

病気になりそうなサインが知ることで病気の予防につなげようという考え方が主流になれば、これからの医学は大きく変わっていくのではないでしょうか。

例としては、19世紀中頃に行われたパリ万博で紹介された日本の浮世絵が、ゴッホ、マネ、モネ、ドガ、セザンヌといった印象派の画家に影響を与えたことが挙げられます。

それまでのヨーロッパの絵画は人物などの最もよく目立つものを中心に大きく描くのに対して、日本の浮世絵はそれぞれのものを同列において描かれていました。

浮世絵の衝撃から影響を受けた印象派の画家たちによって、ヨーロッパの絵画は進化していったそうです。

このように、それぞれの考え方が出会うことで新たな可能性が生まれたわけです。

今回取り上げたGoogleによる新しい取り組みは、その医学の進化をもたらすであろう”サイン”なのではないでしょうか。

■Baselineの考え方はVerily社に受け継がれている

【追記(2017/6/14)】

Project Baseline

Introducing Verily Study Watch

(2017/4/14、verily blog)

Multiple physiological and environmental sensors are designed to measure relevant signals for studies spanning cardiovascular, movement disorders, and other areas.Examples include electrocardiogram (ECG), heart rate, electrodermal activity, and inertial movements.

GoogleX、そしてGoogle Life Sciencesは、Verily Life Sciencesへと名前は変わりましたが、プロジェクトベースラインの研究は引き継がれており、その研究のためのツールがVerily Study Watchです。

Verily Study Watchは、複数の生理学的センサーと環境センサーによって、心電図(ECG)、心拍数といった信号を測定するように設計されたものです。

Why Baseline?

(2017/4/19、verily blog)

Teams across Verily have united around the Project Baseline study, and we work closely with Duke University School of Medicine and Stanford Medicine, as well as other partners from academia, medicine, science, patient-advocacy, engineering and design.

VerilyのProject Baseline Studyは、米デューク大学医学部や米スタンフォード医学、その他のパートナーと緊密に協力してすすめていくそうです。

■まとめ

スマートウォッチは病気の早期発見に役立つ|正常値とベースライン値の確立が重要|スタンフォード大で紹介したスタンフォード大学のマイケル・スナイダーの研究によれば、フィットネスモニターや他のウェアラブルバイオセンサーが心拍数、肌の温度などの異常が起きているかを知らせてくれることにより、病気になっていることを伝えてくれるそうです。

フィットネストラッカーのデータから心房細動は脳卒中によるものと判断され救われたケースがあるによれば、すでにフィットネストラッカーをつけている人の心拍数のベースラインと異常値のデータを参考に病気を判断したケースがありました。

Fitbitのおかげ。世界初、フィットネストラッカーが人命救助

(2016/4/20、ギズモード)

患者の検査の際に、腕に付けるアクティビティトラッカー(Fitbit Charge HR)を着用していることが確認されました。それは患者のスマートフォン上のアプリケーションと同期されており、フィットネス・プログラムの一環として彼の心拍数が記録されていました。このアプリケーションを患者のスマートフォンを通じて閲覧したところ、彼の心拍数のベースラインが毎分70から80回であり、脳卒中が発生した大体の時間において突如、持続して毎分140から160回の幅へと上昇していたことが分かりました。心拍数はジルチアゼムを投与するまで上昇した状態が続きました。

Fitbitのデータのおかげで、心房細動は脳卒中によって引き起こされたものであり、電気的除細動を行って良いことが確認されたということです。

フィットネストラッカー「Fitbit Charge HR」に記録されている心拍数のデータを参考に、医師は心房細動は脳卒中によって引き起こされたと判断し、電気的除細動を行なったそうです。

ウェアラブルデバイスで得た生体データによる病気の予兆を検知することで運転手の突然の体調変化による死亡事故を未然に防ぐシステムによれば、リストバンド型の血圧測定デバイスを運転手につけてもらい、脈拍、心電図、体温、呼吸数、血中酸素濃度をクラウド上でモニターすることで、病気の予兆を検知するサービスが考えられています。

今後、様々な生体データのベースラインを見つけることができれば、病気の予防ができるようになることが期待されます。







【関連記事】

P.S.

■アートの進化は技術革新と共に起きている

watercolors

by Bernal Saborio(画像:Creative Commons)

また、アートの進化は技術革新と共に起きているそうです。

グラフィックアートの新たな可能性を探る 森俊夫教授 京都文教大学

実は、アートと技術革新は非常に密接な関係を持っています。例えば、屋外に出ての写生が可能となったのは、「絵の具を入れるためのチューブ」が開発されたから。絵の具が乾くことなく持ち運べるようになったことで、印象派と呼ばれる画家たちの作品も生まれたのです。

Googleというテクノロジー企業が行うプロジェクトによって、新たな技術革新が起こるということも医学に進歩をもたらすであろうもう一つの理由になります。

【関連記事】

【#敬老の日】おじいちゃん・おばあちゃんがやりたいことを叶えてあげるのはいかが?|MACKLEMOREのMV「GLORIOUS」

20170409_Howie's 5th Bday_0442 Mel, Howie, James in Alpharetta, GA sRGB

by Dan Lundberg(画像:Creative Commons)




■【#敬老の日】おじいちゃん・おばあちゃんがやりたいことを叶えてあげるのはいかが?|MACKLEMOREのMV「GLORIOUS」

MACKLEMORE FEAT SKYLAR GREY – GLORIOUS (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

MACKLEMORE(マックルモア、本名Ben Haggerty)が100歳になる自分のおばあちゃんの誕生日を祝うため、祖母がやりたいことを一緒に叶えてあげるMV(「GLORIOUS」)です。

プライミング|高齢者に関わる単語を見せると単語を見る以前よりも歩くのが遅くなる!?で紹介した『「無意識」があなたの一生を決める 人生の科学』(著:デイヴィッド・ブルックス)によれば、被験者に高齢者に関わる単語を幾つか見せると、単語を見る以前よりも歩くのが遅くなるということが実験で確認されているそうです。

人生の科学: 「無意識」があなたの一生を決める

新品価格
¥2,484から
(2017/3/30 13:00時点)

こういう現象を「プライミング」というそうで、これは、先行する知覚が後の知覚、ひいては後の行動に影響を及ぼすという現象のことをいいます。

つまり、若々しい会話・ライフスタイルを心がけることが、常に身体も心も若々しく生きるコツなのではないでしょうか。

あなたのおじいちゃん・おばあちゃんも本当は高齢者として扱ってもらいたいのではなく、気持ちは若く、いろんなことをやってみたいけど、もう若くないからと言ってやっていないことがあるかもしれません。

敬老の日や誕生日にやりたかったけどいいだせなかったことをいっしょにやってあげるというプレゼントをしてみてはいかがでしょうか?







【ロマンチックな物理実験】20度の温度で保存したシャンパンの瓶のコルクを開けた直後に、「青みがかった雲」のようなものが放出される

DSC07717

by Jan Mark Holzer(画像:Creative Commons)




■20度の温度で保存したシャンパンの瓶のコルクを開けた直後に、「青みがかった雲」のようなものが放出される

ぬるいシャンパン、開けると「青い雲」が出現 研究

(2017/9/15、AFPBB)

「CO2がドライアイスの微粒子になり、これが周囲の光を反射することで、青みがかった雲ができる」と、リジェべレール教授は説明する。「この青い雲は、空の青色と物理的成因が同じだ」

 地球の空が青いのは、大気中の微小な分子が、波長が短く周波数が高い青い光を他の色より強く散乱するからだ。

英オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)」に掲載されたランス大学(University of Reims)のジェラール・リジェべレール(Gerard Liger-Belair)教授による論文によれば、20度の温度で保存したシャンパンの瓶のコルクを開けた直後に、「青みがかった雲」のようなものが放出されることが観察されたそうです。

【参考リンク】

なぜこのような現象が起こるのでしょうか?

リジェべレール教授は、AFPの取材に「20度の瓶は圧力が非常に高い状態(大気圧の8倍程度)になっているため、外に逃げるガスの温度が断熱膨張により、マイナス90度の極低温にまで急激に下がる」と語る。

20度で保存された瓶の中の圧力は非常に高い状態になっており、外に逃げるガスの温度が断熱膨張により急激に下がることで、CO2がドライアイスの微粒子となり、周囲の光を反射することで「青みがかった雲」のようなものができるそうです。

【補足】断熱膨張とは?

断熱膨張実験

雲のでき方(断熱圧縮・断熱膨張)|岩手県立総合教育センター

◎ 外からの熱を加えない状態で空気を圧縮すると温度が上がり,膨張させると温度が下がる。
→これを断熱圧縮・断熱膨張という。

◎ 断熱膨張が起こって露点温度に達した空気は,凝結核がある場合,雲を生成する。凝結核がないと雲はできない。

シャンパンの瓶を20度の温度で保存されることによって、雲ができる前に必要な状態を作り上げているのですね。

【参考リンク】

【補足】なぜ空は青いのか?

はてなぜサイエンス – 空はなぜ青いか? –

空はなぜ青いのですか?|国立科学博物館

地球の大気はこのうち青いほうの光を散乱する性質をもっています。つまり、空気中の分子は、太陽からやってきたうちの青い光だけをつかまえて、別の方向へ放り出す性質があるのです。大気中にはたくさんの分子がありますから、青い光は何回も何回もつかまっては放り出されを繰り返します。そうして青い光は、空じゅういっぱいにひろがり、最後に私たちの目に入ってくるのです。

小話(空はなぜ青くて、夕焼けはなぜ赤いのかな)|富士通研究所

波長の短い青い光は細かいチリにぶつかりやすいので、光があちこちに散らばってしまいます。
一方、波長の長い赤い光は細かいチリの間をス~イスイとすり抜けます。

「空はなぜ青いの?」という質問に対しては、様々な回答の仕方があるものですが、まとめると次のようになります。

太陽の光の色は、赤色、橙色(だいだいいろ)、黄色、緑色、青色、藍色(あいいろ)、紫色(むらさきいろ)の虹の色の7色が混ざり合ってできている。

この7色の光は大気中の空気の分子に当たって散乱し広がっていきます。

青色以外の波長の長い光は細かいチリにぶつかる前に私たちの目に届くために太陽の光として認識し、波長の短い青色は細かいチリにぶつかりやすいので光が散らばってしまい、空が青く見えるのです。

【参考リンク】

【追記(2017/9/18)】

●なぜ夕焼けは赤色なのか?

小話(空はなぜ青くて、夕焼けはなぜ赤いのかな)|富士通研究所

これは、太陽光の空気層を通る距離に関係があります。太陽は沈むにつれて、太陽の位置が私達の真上から横に移動します。そうすると、太陽光の空気層を通る距離は、真上に比べて横の方が距離が長い為、いままで細かいチリの間をすり抜けてきた波長の長い赤い光も、細かいチリにぶつかり散らばり始めます。青い光は波長が短い為、遠くまで光は届かず、私達には赤い光のみが散らばった空が目にうつるので、夕焼けの空が赤く見えるのです。

太陽の位置が移動することによって、太陽光の空気層を通る距離が変わってくることに大きく関係しています。

昼間は、太陽の光が通ってくる空気層の距離が短いため、紫や一部の青い光が散った状態で目に届いています。

太陽が沈むにつれて、太陽の位置が移動し、太陽光の空気層を通る距離が長くなるため、波長の長い赤い光もチリにぶつかり散らばってしまい、また紫や青い光は波長が短いため、遠くまで光が届かず、私たちの目に届くのは赤い光になってしまうため、夕焼け空が赤く見えるのです。

【参考リンク】

●なぜ空は紫色ではなく青色なのか?

赤色、橙色、黄色、緑色、青色、藍色、紫色が波長の長い順ならば、なぜ空は青色ではないのという質問がありました。

夏の白山と青空(2006/8/24)

この散乱の理論は、イギリスの物理学者 J.W.S レイリーが解明したもので、空気分子による散乱の場合、散乱の量は光の波長の4乗に反比例します。

赤い光と青い光の波長の比は約2:1なので散乱の量は1:16となり、私たちに空が青く見えるのはこのためです(レイリー散乱)。

更に、なぜ空は青より波長の短い紫でないのかと疑問が出てきます。

これは、私たちの目の紫に対する感度が、青の10分の1しかないことや、紫の光は飛び散り過ぎて私たちの目に届かず弱まってしまうことが、原因と言われています。

1.私たちの目の紫色に対する感度が青の10分の1しかないこと、2.紫の光は私たちの目の届く前に弱まってしまうこと、が原因として考えられます。

その他にも関連した質問として、「夕焼けの赤い色が見える前になぜ緑色にならないの?」もありました。

【参考リンク】

■まとめ

記事の中でも、

身近な製品を使ってできるすてきな物理実験

と書かれていますが、青空と同じ原理をシャンパンでできるなんてロマンチックですよね。

実際にはハイスピードカメラで撮影していて肉眼で見ることはできませんが、こういう実験をすると科学に対する関心が高まるのではないでしょうか?

アイデアやテクノロジーの中には「遊び」から生まれたものがある!?|スティーブン・ジョンソン(Steven Johnson)では、楽しむこと、つまり「遊び心」から生まれるアイデアがいくつもあることを紹介しました。

Steven Johnson スティーヴン・ジョンソン:音楽がもたらしたコンピューターの発明

(Oct 2016、TED Studio)

遊び心というのは本質的に探索的であり身の回りの世界に新たな可能性を見つけようとします。この見つけようとするということが単なる愉しみや娯楽として始まったものが大いなる発明に繋がる理由なんです。

大隈氏「役に立つかどうかで科学を捉えると社会はダメになる」ノーベル生理学・医学賞受賞の大隅良典氏が会見

(2016/10/4、日経Gooday)

役に立つかどうかという観点でばかり科学を捉えると、社会をダメにすると思う。科学の世界では、『役に立つ』を、『数年後に実用化できる』と同義語に使うことがあるが、大いに問題だ。その科学が本当に役に立つのは、10年後、20年後かもしれないし、100年後かもしれない。将来を見据え、科学を文化として認めてくれるような社会にならないかと思っている。

ノーベル生理学・医学賞受賞の大隅良典さんが行なっている研究を遊び心というのが正しいのかどうかはわかりませんが、身の回りの世界に新たな可能性を見つけようとするという考え方は一致していると思います。

「役立つから」と考えるのではなく、純粋に楽しみたい・楽しませたいというような「遊び心」を大事にすると、それが数十年後、数百年後にみんなを驚かせるようなアイデアの種になるかもしれません。

もっとワクワクするもの、ロマンチックなものが世界中に広がっていくといいですね。

私たちの上に広がる「青い空」のように(照)。







【関連記事】

パーフェクトボディで注目のモデル!エミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski)の体型を維持する方法とは?

Yoga

by distelfliege(画像:Creative Commons)




■パーフェクトボディで注目のモデル!エミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski)

エミリー・ラタコウスキーのインスタグラムがセクシーすぎる

(2014/10/24、AOLニュース)

期待のスーパーモデル♡エミリー・ラタコウスキーの美ボディがすごい

(4meee!)

ロビン・シックの大ヒット曲「Blurred Lines」のミュージック・ビデオでブレイクしたエミリー・ラタコウスキー。

映画『ゴーン・ガール』で女優デビューも果たしています。

2013年は男性誌 『GQ』の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」にも選出。

かわいい顔とセクシーさで注目を集める彼女もinstagramではこんなお茶目な姿も。

Oh just my after shower pre-coffee dance.

Emily Ratajkowskiさん(@emrata)が投稿した動画 –

インスタグラムのフォロワーは1100万人(2017/2/11現在)を超えており、今後ますます注目を集める存在になりそうです。

【参考リンク】

  • emrataEmily Ratajkowski instagram

■エミリー・ラタコウスキーさんのダイエット方法とは?

Weekend ready wearing my new fav 👙 @amoreandsorvete

A post shared by Emily Ratajkowski (@emrata) on

エミリー・ラタコウスキーさんのような海外セレブやモデルがInstagramで披露し、話題になっているのが「アブ・クラックス(Ab Cracks)」です。

理想の腹筋「アブクラックス」の鍛え方・作り方(女性)・トレーニング #ABCRACKによれば、「アブクラックス(Ab Cracks)」とは腹筋にできた一本の縦筋のこと。

体の中心にまっすぐ縦に溝ができている腹筋が特徴ですが、シックスパック(6つに割れた腹筋)に比べて、筋肉質ではないという印象を受けます。

Life Lessons From Emily Ratajkowski, Part One: Beauty and Diet

(2014/8/13、ELLE)

And what about working out?

I really like to hike. L.A. is a great place for that. And doing yoga a couple of times a week is a really big part of my regimen.

2014年のインタビューでは、どんなワークアウトをしているかという質問に対して、「ハイキングをしたい。L.A.は最適な場所。週に2,3度のヨガは私の健康法(養生法)の大きな部分を占める」と答えています。

Emily Ratajkowski on Her Beauty Regimen and How She Doesn’t Use a Trainer

(2015/8/15、The New York Times)

But I don’t have a trainer, and I don’t really go to the gym. I go on long walks and hikes with my girlfriend

2015年のニューヨークタイムズによれば、エミリー・ラタコウスキーさんは「パーソナルトレーナーをつけていないし、ジムにも行っていない。長い距離の散歩をしたり、ガールフレンドとハイキングをしています。」と答えたそうです。

海外セレブのイメージといえば、パーソナルトレーナーをつけて、ジムでパーソナルトレーニングをしてるかと思っていましたが、2014年と2015年のインタビューを合わせると、歩いたり、ハイキングをすることが好きで、週に2,3度のヨガをルーティンにしているようですね。

【ヨガ関連記事】

インスタ女王セレーナ・ゴメス(#SELENAGOMEZ)のパーソナルトレーナーが教える理想のボディを手に入れる7つの方法アレッサンドラ・アンブロジオ(ALESSANDRA AMBROSIO)みたいな美脚になれる!?ワークアウト【動画】によれば、セレーナ・ゴメスさんやアレッサンドラ・アンブロジオさんもハイキングに出かけているようです。

自然を楽しみながら山野を歩くことが心も体も健康にする方法の一つなのかもしれません。

【追記(2017/3/3)】

登山とハイキングとピクニックの違い

(2011/11/12、アメリカで10倍うまく立ち回る方法)

英語のhikingは登山・トレッキング・散歩、すべてをカバーするアクティビティです。

頂上目指して山を登るのもhiking。トレイルを長時間歩くのもハイキング。小さい子供と一緒に池の周りを歩くのもhiking。とにかく自然の中を自分の足で歩くのがhikingです。

ハイキングという言葉のイメージは自然豊かな山道を登るというものでしたが、英語のhikingは登山・トレッキング・散歩全てを含めたアクティビティのことを指すそうです。

ちょっとした散歩もhikingであり、少しハードな山登りもhikingなのですから、ニュアンスが伝わりづらいのも当然ですね。

カリフォルニアは自然豊かなところで、カリフォルニアのハイキング コース California|トリップアドバイザーでもハイキングコースがいくつも紹介されています。

アメリカではハイキングが盛んなんだと思いましたが、実際hikingの言葉の意味を知ると、日本でも山登りやウォーキングが盛んにおこなわれており、つまり、日本でもアメリカでもhikingは人気ということなんですね。

73 Questions With Emily Ratajkowski(2015/10/1、vogue)

ITG Top Shelf: Emily Ratajkowski’s Beauty Routine(2013/9/13、Into The Gloss)







【ハイキング関連記事】

トーストの作り方をイラストで描くことから学ぶ!より効果的に問題を解決する2つのポイントとは?

IMG_3985

by PROLuigi Mengato(画像:Creative Commons)




■トーストの作り方をイラストで描くことから学ぶ!より効果的に問題を解決する2つのポイントとは

世の中には様々な問題やトラブル、課題があるものです。

高校生が周辺住人との騒音問題を解決するために、高校生が中心となって「実行委員会」を作り、周辺住民への部活動への理解を深めてもらうための「意見交換会」を設けたり、「地域交流委員会」を設立したりすることで、周辺住民への理解が得られるようになっていったそうです。

【参考リンク】

【関連記事】

今回紹介するトム・ウージェック(Tom Wujec)さんは、仕事における複雑な問題をいかにして解くかということについて、トーストの作り方を通して教えてくれています。

紙とペンを用意して、トーストの作り方を絵にしてから、次の動画をご覧ください。

トム・ウージェック 厄介な問題を解決したい? ではトーストの作り方を説明してください

トーストの作り方なんて簡単という人がほとんどだと思いますが、実に人によってさまざまな表現がされるものです。

「食パンを切って、トースターに入れて、焼きあがるまでを描く」という人もいれば、トースターの構造を絵に描く人、食パンができるまでの過程として小麦までさかのぼる人、輸送網を描く人など様々です。

しかし、トム・ウージェック(Tom Wujec)さんによれば、どんなイラストにも共通していることが2つあるそうです。

ほとんどの絵に ノードと矢印があるということです ノードは トースターや人のような 具体的な物を表し 矢印がノードの間を 繋いでいます このノードと矢印の 組み合わせによって システムモデルが できあがっていて 物事の仕組みを我々が どう捉えているかという メンタルモデルを 目に見える形にしています

ノード(この場合はトースターや人など具体的なもの)と矢印の組み合わせでトースターの作り方を表現し、このことは物事の仕組みを私たちがどのようにとらえているか、そして各人の違いを明らかにしてくれます。

ノードの数を数えることで複雑度を数えることができ、ノードの数が少なすぎると単純化し過ぎているのがわかったり、ノードの数が多すぎると一目では理解できなくなってしまうということが分かります。

そこで、トーストの作り方という課題を通して、より効果的に問題を解決する方法として2つのアイデアが提案されます。

一つが付箋(ふせん)やカードを使うこと、もう一つがグループで行なうこと。

カードを使うと 多くの人は より明快で詳細で 論理的なノードを 描くようになります

みんなでモデルを 洗練させていくうちに どれが良いノードか わかってきて 繰り返しごとに モデルが明快になっていきます 他の人のアイデアを元に アイデアを出すようになるためです そうして幅のある 個々人の観点をまとめた 統一的なシステムモデルが でき上がります

カードや付箋を使うことで、よりわかりやすいノードを描くようになり、グループで行なうことで他人のアイデアをもとにアイデアを出すようになって、よりシステムモデルがわかりやすいものになります。

図は 物事をノードと その間の関連からなる システムとして捉えさせることで 理解を助けます 動かせるカードを使うと より良いシステムモデルが得られます より柔軟に改善が 行われるためです グループでカードを使ってやった時に 最も広範なモデルが得られます

問題を図解することで、物事をノードとその間の関連からなるシステムとしてとらえることで理解を助け、グループで動かせるカードを使って話し合うことによって、より多様な視点のモデルになります。

最近では、多様性(ダイバーシティ)が重要なワードとして取り上げられていますよね。

なぜ企業はジェンダーダイバーシティ(男女の多様性)を重要視するようになったのか?で紹介した社会学者のセドリック・ヘリングによれば、人種のダイバーシティと売上高、顧客数、市場シェア、利益の増加には相関があることを発見しています。

「How Google Works」(著:エリック・シュミット ジョナサン・ローゼンバーグ)

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント

新品価格
¥1,943から
(2017/6/16 13:29時点)

「いい人ばかり」の職場は均質的なことが多く、職場の均質性は悪い結果を招きやすいからだ。視点の多様性、すなわちダイバーシティは会社が近視眼的になるのを防ぐ、極めて効果的な政策だ。

職場の均質性は悪い結果を招きやすく、視点の多様性で会社が近視眼的になるのを防ぐと考えられます。

さまざまな視点があることで、視点の多様性が生まれ、集合知が発揮されると考えられます。

意見共有で「集合知」が低下:研究結果で紹介したスイスのチューリッヒ工科大学の研究者によれば、集団は最初のうちは『賢い』のですが、他者の推測など社会的影響があると、意見の多様性が狭まり、集合知が低下するのだそうで、Jan Lorenz氏によれば、集合知が発揮されるためには、集団の各構成員は多様な意見をもち、また、それらの意見には個人個人が自力で到達する必要があるそうです。

【関連記事】

■まとめ

朝日新聞 – 伊藤穣一さんに聞く 創発する民主主義とは – Joi Ito’s Web – JP

(2011/9/5、Joi Ito’s Web)

「例えばアリは一匹一匹に高い知性はありませんが、群れとしてはとても複雑な共同作業をします。巣をつくり、ごみ捨て場や、死んだ仲間の墓地もつくる。個々の単純な動きが相互に作用し、いわばボトムアップで思いがけない高度な秩序が生まれていく。そういう現象を創発と呼びます。例えば大都市でも、トップダウンの都市計画より住民の相互作用から生み出された街並みの方がうまくいく。これも創発です」

人間における知性や創造も、創発の考え方のように、小さな部分では存在しない知性が大きな全体では出現するということがあるのではないでしょうか?

トム・ウージェックのアイデアを参考にして、解決したい複雑な問題があるときには、問題を図解すること、グループで多様な視点を持ち寄ってシステムモデルを作り、改善してみてはいかがでしょうか?