「Blog」カテゴリーアーカイブ

【ソレダメ】和歌山の梅農家が教えるブランデーを使った梅酒の作り方・レシピで実際に作ってみた!|6月13日




■【ソレダメ】和歌山の梅農家が教えるブランデーを使った梅酒の作り方・レシピで実際に作ってみた!

ブランデーを使った梅酒
【ソレダメ】和歌山の梅農家が教えるブランデーを使った梅酒の作り方・レシピで実際に作ってみた!

2018年6月13日放送の「ソレダメ」(テレビ東京系)では、和歌山の梅農家が教える絶品レシピとして、梅と氷砂糖とブランデーで作る「梅酒」を紹介しました。

そこで実際に作ってみました。

【材料】

梅
  • 梅 1kg
  • 氷砂糖 1kg
  • ブランデー(35%) 1.8ℓ

ポイント1.これまで漬け込むときには青い梅でないといけないと思っていましたが、和歌山の梅農家の方によれば、熟成が進んだ黄色い梅を使うとよりフルーティーに仕上がるそうです。

ポイント2.氷砂糖の量は番組では1kgでしたが、200-400gでもよいというレシピもありましたので、この点はお好みで調整するとよいようです。

ポイント3.35%の高いアルコール度数のお酒を使う理由は、果実の成分の浸出を早めてくれると同時に保存性を高めるという意味もあります。

ポイント4.失敗しないコツは、水気をよくきること。梅や漬け込む容器は洗った後に良く水気をふき取ることが重要です。水分が多いとカビが発生しやすくなります。

【作り方】

  1. 梅をよく水洗いします。
  2. 爪楊枝や竹串などでヘタを取ります。
  3. 乾いた布巾やキッチンペーパーで水気をよく拭き取ります。
  4. 瓶に入れ、氷砂糖・ブランデーと一緒に漬け込みます。

1から3ヶ月で飲めるようになるそうですが、一年ほど熟成させることで香り豊かな梅酒になるとのことで、一年後が楽しみです。







【AD】
続きを読む 【ソレダメ】和歌山の梅農家が教えるブランデーを使った梅酒の作り方・レシピで実際に作ってみた!|6月13日

【ソレダメ】そうめんブームの兆し!家でできる素麺の格上げワザ|そうめんは「氷水」に入れちゃダメ!|麺は冷蔵庫で保管|麺は梅干しとゆでてコシを出す|激ウマ麺つゆ|7月11日




■【ソレダメ】そうめんブームの兆し!家でできる素麺の格上げワザ|そうめんは「氷水」に入れちゃダメ!|麺は冷蔵庫で保管|麺は梅干しとゆでてコシを出す|激ウマ麺つゆ|7月11日

2018年7月11日放送の「ソレダメ」では「家でできる素麺の格上げワザ」を紹介しました。

1.麺は冷蔵庫で保管する

湿気の含まないところに保管することが大事なので、空気に触れないように密閉し、冷蔵庫で保管すると、風味やコシが守られ、おいしくなるそうです。

2.麺は梅干しとゆでてコシを出す

麺のコシを出し美味しくゆでる方法は「梅干し」と一緒にゆでること。

梅干しのクエン酸が小麦と結びつき、麺にコシが生まれるそうです。

ゆでた後は、麺についた油やぬめりを良く落とすことがポイント。

そうめんをゆでた後は、氷水で冷やす方も多いと思いますが、冷やしすぎると、麺の持つ旨み・甘みが消えてしまうため、氷水に浸すのは10秒ほどを目安にするとよいそうです。

そのため、氷水に入れて盛り付けるのは×。

麺つゆを冷やしましょう。

3.激ウマ麺つゆ

三輪山勝製麺6代目山下さんのおすすめは「麺つゆ×炭酸水」。

三輪山勝製麺の副社長のおすすめは「麺つゆ×トマトジュース」。

トマトジュースに対して、1割ぐらい麺つゆを入れるとよいそうです。

その他にも様々な野菜を小さく切って麺つゆに入れて食べる食べ方も紹介していました。

【あさイチ】二杯酢+トマトジュースで素麺つゆレシピ|5月29日では、まろやか二杯酢にトマトジュース(二杯酢の5から7倍)を加えて混ぜた素麺つゆを紹介していますよ。

【あさイチ】二杯酢+トマトジュースで素麺つゆレシピ

■そうめんがブームの兆し!

夏が近づいているからだけではなくて、素麺がブームとなってきている兆しを感じます。

今回番組で紹介したのは、そうめんを様々なアレンジで提案する「そうめん そそそ」さん。

本日も一般プレオープン賑わっております!このあと17時からディナープレオープン始まります! ・ ご予約なしでもお席が空いてましたら入れますので是非ご来店ください! ・ お電話で確認していただいた方が確実ですので一度お電話でご連絡いただけるとありがたいです✨ ・ そして 11日よりMakuakeにてクラウドファンディングやっております! ・ Makuake会員様限定で貸切流しそうめんが出来る会員権などもございます! ・ 皆さまご支援よろしくお願いいたします! ・ https://www.makuake.com/project/so-mensososo/ ・ #そそそ #そうめんそそそ #そうめん #恵比寿 #恵比寿そうめん #大人そうめん #呑めるそうめんや #Makuake #クラウドファンディング

somensososoさん(@somensososo)がシェアした投稿 –

そうめん そそそ

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目4−1







【AD】
続きを読む 【ソレダメ】そうめんブームの兆し!家でできる素麺の格上げワザ|そうめんは「氷水」に入れちゃダメ!|麺は冷蔵庫で保管|麺は梅干しとゆでてコシを出す|激ウマ麺つゆ|7月11日

【あさイチ】時短!30分でできる自家製梅ジュース(レンチン梅)の作り方・レシピ|6月19日




■【あさイチ】時短!30分でできる自家製梅ジュース(レンチン梅)の作り方・レシピ|6月19日

梅

6月といえば「梅」!

2018年6月19日放送の「あさイチ」(NHK)では時短!30分でできる自家製梅ジュースの作り方を紹介しました。

一般的な梅ジュースといえば、青梅を氷砂糖に約1か月漬けて作りますが、今回番組で紹介した作り方は30分でできるというもの。

それでは、梅ジュース1リットル分の梅のエキスの作り方を紹介していきます。

【材料】

  • 追熟した梅 7-8個(200g)

ポイントは、青梅でなく、追熟した黄色い梅を使うこと。

青梅を使うとエグミが出てあまりおいしくないそうです。

スーパーなどで購入した青梅を常温で3日ほど置いておくと追熟して黄色い梅になります。

【作り方】

  1. 追熟した梅をよく水洗いします。
  2. 爪楊枝や竹串などでヘタを取ります。
  3. 乾いたふきんやキッチンペーパーで水気をよく拭き取ります。
  4. しっかりとラップし、電子レンジ1000Wで1分加熱(600Wの場合は1分40秒)し、出てきたエキスを移し替え、この作業を計4-5回行ないます。

ポイントはしっかりラップをすること。ラップをしないと梅のエキスが蒸発してしまいます。

梅200gから梅ジュース1リットル分の梅エキスがとれます。

2回目以降は吹きこぼれに注意し、様子を見ながら加熱を調整しましょう。

3回目は1000Wで30秒加熱しました。

梅の皮が破れたら終了です。

レンチン梅の大事なポイントは梅を砂糖に漬けていないため、自分で砂糖の量を調整できるのがいいところですね。







【AD】
続きを読む 【あさイチ】時短!30分でできる自家製梅ジュース(レンチン梅)の作り方・レシピ|6月19日

梅のはちみつ漬けの作り方・レシピ🍯|疲れた時のドリンクに!




■梅のはちみつ漬けの作り方・レシピ

6月といえば「梅」!

今回紹介するのは、梅とはちみつで作る「梅のはちみつ漬け」の作り方・レシピです。

【材料】

梅

  • 梅 1kg
  • はちみつ 2kg

ポイント1.

追熟した黄色い梅を使いましょう。

2分でわかる!梅のはちみつ漬けの作り方!

【作り方】

  1. 梅をよく水洗いします。
  2. 爪楊枝や竹串などでヘタを取ります。
  3. 乾いた布巾やキッチンペーパーで水気をよく拭き取ります。
  4. 梅に包丁で切れ目を入れたり、フォークで穴を開けてください。エキスが出てきやすくなります。
  5. 梅を容器に入れて、蜂蜜を入れます。
  6. 1週間は毎日振って混ぜてください。
  7. 約1か月で出来上がり!
梅を洗う
梅を洗う
梅の水気をふき取る
キッチンペーパーなどで水気をしっかりとる
梅のへたをとる
梅のヘタを串などでとる
梅:蜂蜜=1:2で漬ける
梅:蜂蜜=1:2で漬ける

出来上がった蜂蜜と水や炭酸水で混ぜてお召し上がりください。

1か月ほどでドリンクとして召し上がることができますが、熟成させていくとさらにまろやかになります。(5年物の梅のはちみつ漬けは絶品です!)







【AD】
続きを読む 梅のはちみつ漬けの作り方・レシピ🍯|疲れた時のドリンクに!

梅ジャムの作り方・レシピ|パン(トースト)に塗ったり、ヨーグルトと一緒に食べたり♪




■梅ジャムの作り方・レシピ

梅ジャム
梅ジャムの作り方・レシピ|パン(トースト)に塗ったり、ヨーグルトと一緒に食べたり♪

6月といえば「梅」!

今回紹介するのは、梅とグラニュー糖で作る「梅ジャム」の作り方・レシピです。

【材料】

梅
  • 梅 1kg
  • グラニュー糖 900g

ポイント1.

追熟した黄色い梅を使いましょう。

【作り方】

  1. 梅をよく水洗いします。
  2. 爪楊枝や竹串などでヘタを取ります。
  3. 乾いた布巾やキッチンペーパーで水気をよく拭き取ります。
  4. 梅を鍋に入れ、少し潰してください。梅のエキスが出てきます。
  5. 梅を木べらでつぶしながら、グラニュー糖を少しずつ加え、弱火で温めていきます。
    鍋底が焦げ付かないように、まんべんなく混ぜるようにしましょう。
  6. 梅から果肉がとれて種が出て来たら、種を取り出し、種の周りの果肉をこし、鍋に加えます。
  7. さらにグラニュー糖を少しずつ加えながら弱火で温めていき、一度固まり具合を確認するために、いったん火を止めます。
  8. 十分冷ましたところでとろみの状態をチェックします。
  9. まだ十分にとろみが出ていない場合は、グラニュー糖を加えて、弱火でさらに温め、練るように混ぜます。
  10. 十分にとろみが出ると出来上がり!

ポイント2.

弱火でグラニュー糖を少しずつ加え、鍋底が焦げ付かないように、まんべんなく混ぜるようにしましょう。

ポイント3.

梅ジャムづくり
梅ジャムづくり

出来上がりのタイミングがポイント!

色が飴色になり、木べらですくってみた時に、落ち方がポトポトっとゆっくりになると出来上がり。

落ち方が早すぎるとまだ十分に固まっていない状態で、落ちないくらいに固まってしまうと冷やした時に固まりすぎてしまうためトーストなどに伸ばしにくくなります。

梅ジャムをパンにつけて
梅ジャムをパンにつけて
梅ジャムを塗ったパン
梅ジャムを塗ったパン







【AD】
続きを読む 梅ジャムの作り方・レシピ|パン(トースト)に塗ったり、ヨーグルトと一緒に食べたり♪