「Blog」カテゴリーアーカイブ

東京2020オリンピック「スケートボード」の注目選手の動画まとめ




【目次】

■東京2020オリンピック「スケートボード」の注目選手の動画まとめ

Untitled

by Maximum Panda(画像:Creative Commons)

2018平昌オリンピックの熱をそのまま2020年東京オリンピックに向けるために、新競技「スケートボード」の強化指定選手と注目選手の動画をまとめてみたいと思います。

スケートボード|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

スケートボードは「パーク(PARK)」「ストリート(STREET)」の2種に分けて競技を行います。「パーク」はお椀型のボールや様々な湾曲面を複雑に組み合わせたコースを使用します。「ストリート」は街中に存在するような階段や縁石、斜面や手摺などを模したコースを使用します。

東京五輪に向け、男女各10名の強化指定選手候補が決定!|World Roller Games

◇JRSF強化指定選手候補

◇男子(10名 成績順)
池田大亮(東京都16歳)、白井空良(神奈川県15歳)、根附海龍(静岡県13歳)、小鈴大和(愛知県16歳)、青木勇貴斗(静岡県13歳)、戸倉大鳳(千葉県14歳)、吉川楓(茨城県15歳)、佐川涼(神奈川県17歳)、佐川海斗(神奈川県18歳)、山下京之助(東京都12歳)

◇女子(10名 成績順)
西村碧莉(東京都15歳)、四十住さくら(和歌山県15歳)、小川希花(神奈川県16歳)、藤澤虹々可(神奈川県15歳)、伊佐風椰(神奈川県15歳)、田中ひまり(東京都12歳)、山脇青空(静岡県13歳)、伊佐風秋(神奈川県19歳)、前田日菜(兵庫県12歳)、金森綸花(東京都12歳)

■スケートボードストリート男子

堀米雄斗選手

白井空良選手

白井空良 -世界でたったひとつの技を持つスケーター-【ウワサのHOODSTAR/002】

2017 Damn Am NYC: Finals – Ivan Monteiro, Jake Ilardi, Daisuke Ikeda –SPoT Life

Aori Nishimura wins Women’s Skateboard Street gold | X Games Minneapolis 2017

綾瀬はるか meets 和歌山・スケートボード篇 Long Ver.【パナソニック #ビューティフルジャパン 】 #BJ2020

スケボ池慧野巨がV締め、金3銀2で全選手がメダル(2018/8/29、日刊スポーツ)によれば、ストリート男子で池慧野巨(イケケヤキ)選手が金メダルを獲得、ストリート女子で伊佐風椰(イサカヤ)選手が銀メダルを獲得、パーク女子で四十住さくら(ヨソズミサクラ)選手が金メダルを獲得し伊佐風椰(イサカヤ)選手が銀メダルを獲得、パーク男子で笹岡建介(ササオカケンスケ)選手が金メダルを獲得しました。

Keyaki Ike – Return of Kinetics 2018

【参考リンク】




●メディアが注目している選手

スノーボードハーフパイプで活躍している平野歩夢選手とショーン・ホワイト選手が東京オリンピックを目指すと発言していることから、メディアの注目が高まっています。

【NHK】平野歩夢が2大会連続銀メダル!! スノーボード男子ハーフパイプ決勝<ピョンチャン>

【NHK】ショーン・ホワイト3回目の金! スノーボード男子ハーフパイプ決勝<ピョンチャン>

平野歩夢選手のスケボー_in NIXSスポーツアカデミー(富山)

Ayumu Hirano – what to do with boy like you

Shaun White – Skateboard Vert Finals Super Jam Run 4

X Games 17: Shaun White takes Gold in Skateboard Vert Final

SLS Street League skateboarding London Pro Open Finals (Yuto Horigome, Nyjah Huston, Vincent Milou)

19歳スケボー堀米雄斗が日本人初V「夢かなった」

(2018/5/29、日刊スポーツ)

SLSは20年東京オリンピックで実施されるストリート種目の世界トップレベルのコンテストで、ランク上位選手に東京五輪出場資格が与えられる可能性もある。

堀米雄斗選手が世界最高峰のストリートリーグ(SLS)で日本人初優勝を果たしました。




【関連記事】




Tinderでオリンピックアスリートと出会えるという話題の発信源はTikTokから!?




Tinderでオリンピックアスリートと出会えるという話題の発信源はTikTokから!?
Tinderでオリンピックアスリートと出会えるという話題の発信源はTikTokから!?

ミカ・ボーメイスター|unsplash

Twitterの話題によれば、Tinderでオリンピックアスリートとマッチできるのが話題になっています。

Tinder CEOによれば、これまでにもオリンピックのようなイベントがある時に世界中の人がTinderに集まって『パスポート』(現在地を変更できる有料の機能)を使い、観客だけでなくアスリートもTinderを使って出会う動きをすることがあったそうです。

ちなみに、今回のニュースはTikTokをきっかけにニュースが広まっているのですが、Olympics×Tinder×TikTokの組み合わせは現時点でコンテンツとして最強ですね!







男性は、恋愛対象の女性と歩くときは、歩くスピードが遅くなる!?【歩幅を合わせる男性心理】




■男性は、恋愛対象の女性と歩くときは、歩くスピードが遅くなる!?【歩幅を合わせる男性心理】

Cinematic Exit

by deveion acker(画像:Creative Commons)

“気になる彼”がいる女子必見!!男性は好きな女性と歩くとき歩行スピードが約7%遅くなることが明らかに

(2013/10/24、IRORIO)

「歩幅を合わせてくれる男性」「歩幅を合わせる 男性心理」「歩く(速さ)スピードを合わせてくれる」という検索ワードに注目が集まっていますが、医学誌『PLoS One』に掲載された調査によれば、男性は、恋愛対象の女性と歩くときは、歩くスピードを平均で7%ほど落とすことが分かったそうです。

実験では、ほかの関係性についても調べたそうですが、恋愛対象ではない女性にはほぼスピードを合わせなかったそうなのです。

人にはそれぞれ自分にとって心地よい歩く速さがあるわけで、相手に合わせて歩くスピードを調節するというのは、コミュニケーションの一つということではないでしょうか。

心理学の言葉で、「ミラーリング(人が他者に好意をもつと、態度や行動が同調する)」がありますが、歩くスピードを合わせることもミラーリングの一種なのかもしれませんね。







【関連記事】
続きを読む 男性は、恋愛対象の女性と歩くときは、歩くスピードが遅くなる!?【歩幅を合わせる男性心理】

男性はなぜ女性のお尻に目がいってしまうのか?その理由




■男性はなぜ女性のお尻に目がいってしまうのか?

bikini girl, waikiki, honolulu, hawaii

by www.bluewaikiki.com(画像:Creative Commons)

女性のお尻が好きな男性は人類の未来を真剣に考えている?

(2012/8/28、週プレNEWS)

男が本能的に女性のどこに最も惹かれるかということについてよく言われるのが、ウエストとヒップの比率、つまり「くびれ」であるということは何度か取り上げてきました。

【関連記事】

「シンメトリーな男」(著 竹内久美子)によれば、

ヒップに対するウエストの比(WHR)というものがファーティリティ(Fertility 受胎率)と深い関わりを持っていることがわかっている。

WHRの理想は0.7。

なのだそうです。

つまり、くびれているということは、ファーティリティが高い女性であり、それを男性は本能的に感じるということなのではないでしょうか。

そして、今回の記事によれば、ウエストが細くてヒップが大きい女性と、そうでない女性の両方のグループから生まれた子供に認知能力テストを受けさせたところ、ウエストが細くてヒップが大きい女性から生まれた子供のほうが成績がよかったことから、ウエストが細くてヒップが大きい女性から生まれた子供のほうが賢いと考えられるため、男性が女性のおしりに目がいってしまうのは、本能として遺伝子に組み込まれているのかもしれません。







【関連記事】
続きを読む 男性はなぜ女性のお尻に目がいってしまうのか?その理由

なぜ恋をしない女性が増えているのか?その5つの理由を考えてみた




【目次】

  1. 過去の恋愛を引きずっている
  2. 恋愛の芽を見てみないふりをしている
  3. 恋愛に対する恐れ
  4. 行動しない
  5. 隙がない

なぜ恋をしない女性が増えているのか?その5つの理由を考えてみた

Amber Heard Wallpaper

by Mariya Butd(画像:Creative Commons)

20代独身女性の51.1%が「今恋をしていない」という記事を先日紹介しましたが、恋人がいない20代女子の3人に1人が「クリスマス前の新しい恋に前向き」と答えており、恋なんてしないと考えているわけではないことがわかります。

しかし、20-30代独身女性、8割が新しい「出会い」を求めるも、1年以上出会いなしというデータもあり、恋をしたいという気持ちがあるものの、そこまでは至っていないというのが現状のようです。

【関連記事】

なぜ恋をしない人が多いのでしょうか?

1.過去の恋愛を引きずっている

一つ目は、過去の恋愛を引きずっている可能性があります。

【関連記事】

Facebookなどで別れた恋人の事をチェックしてしまったり、SNSやお酒をきっかけに元彼と結ばれてしまったりしてしまっている人がいるようです。

過去の恋愛を引きずってしまっているために、元彼と今彼を比較してしまい、今の恋愛がうまくいかないようです。

2.恋愛の芽を見てみないふりをしている

二つ目は、恋愛の芽を見てみないふりをしている可能性があります。

女性の41%、男性の39%が過去の恋愛を引きずっている!?によれば、今どきの若い女性の恋が成就しない理由としては「仕事が忙しすぎる」というものがあります。

仕事中毒になってしまって、自分の心を見つめる時間もないようです。

「恋は、あなたのすべてじゃない」(著:石田衣良)にはこのように書かれている部分があります。

恋をしない人が多いのは、みんなの恋愛に向かう欲望が減退しているからだと思うんです。

慢性的な恋愛エネルギー不足。

なぜそんなことになるかといえば、みんな疲れてしまっているんです。

他人のものさしや、ちまたにあふれる「これがふつうの恋愛だ!」という情報に無理に合わせようとして、アップアップしている。

だから自分の中に生まれた「恋愛の芽」に目をやる余裕が無いのでしょう。せっかく「あの人いいな」というときめきや「この人といっしょにいたいな」という胸の高なりを感じても、それを育てようとはせずに「めんどうくさいからいいや」とミないふりをしてしまう。

恋愛に関する情報は巷にあふれています。

例えば、クリスマスには、イルミネーションを見て、高級ディナーを食べて、夜景の綺麗なホテルに泊まるといった誰かが作り上げた幻想のようなものを思い込まされています。

そうした周りの情報に合わせなければいけないと考えていると、面倒くさくなったりして自分の中に生まれた恋愛の芽を見てみないふりをして育てようとせず、「恋愛しなくていいや」と思ってしまうのではないでしょうか。

周りの情報に合わせた「普通の恋愛」を求めるのではなく、「自分たち二人なりの恋愛」を求めることが出来れば、もっと自然と付き合うことができるはずです。

【関連記事】




3.恋愛に対する恐れ

三つ目は、恋愛に対するおそれがある可能性があります。

恋愛の最大の敵は「恐れ」?

恋愛の最大の敵は「恐れ」だと思います。

恐れのせいで、自分の気持ちに嘘をついてしまったり、相手を自分よりも立場が上の存在だと思い込んでしまうことがあるでしょう。

自分の気持ちを偽ってしまって、大変な思いをしている人もいるのではないでしょうか。

幸せな恋愛をするためには、常に(好きな人にこうしてあげたいと思う以上の気持ちで)自分自身を大事にすることができれば、好きな人に対する執着心がなくなり、心に余裕が生まれ、自然体で接することができ、幸せな恋愛をすることができるのではないでしょうか。

もっと自分自身を大事にしてあげてください。

4.行動しない

四つ目は、恋愛したいと言いながら、行動しないことが考えられます。

恋人が途切れない秘訣は常に種をまき続けること

 先日あるTV番組で、タレントのYOUさんは、“恋多き”女性とされる理由について、「私は投資しているからなあ」と答えていました。人と飲むのが好きで、お金も時間もたくさん使っている。そのなかで男性と知り合っているだけ……と。

人との出会いにお金も時間も使っているからこそ出会いがあるということであり、忙しいことを理由に誘いを断ってしまうと出会いの場を自ら失ってしまうということですね。

【関連記事】

5.隙がない

五つ目は、隙があるように見えないことが原因の可能性があります。

隙のある女性がモテる?この「隙」って何?

「隙」の正体とは、「もしかしたら付き合えるかもしれない!」と思わせること、なのだそうです。

その「隙」はどうしたら生まれるのでしょうか。

それは、女性が心を開いてちょっとした本音をしてくれることにより、そのことで男性も心を許し、声がかけやすくなったり、仲良くなったりしやすくなることで生まれるようです。

きっかけのきっかけづくりが大事?

きっかけのきっかけとは、「隙」という言葉に言い換えてもいいかもしれません。

隙のある女性≒好意があるのではないかと思わせてくれる女性には行動を起こしやすいのではないでしょうか。

多くの男性は勇気がないため、何か「きっかけのきっかけ」や「隙」がないと動けないのだと思います。

恋愛のスタートのカギは男性が握っているのではありません。

女性が握っているのです。

女性はさも男性が恋愛のスタートのカギを握っているように見せかけてあげてくれればスタートが切りやすいのではないでしょうか。

【関連記事】







P.S.
続きを読む なぜ恋をしない女性が増えているのか?その5つの理由を考えてみた