「Blog」カテゴリーアーカイブ

「健康ポイント制度」に医療費を抑制する効果があることが初めて実証される!




■「健康ポイント制度」に医療費を抑制する効果があることが初めて実証される

02a.Run.Start.AIDSWalk.WDC.26October2013

by Elvert Barnes(画像:Creative Commons)

健康ポイント制度で医療費抑制効果 初の実証

(2016/12/8、NHK)

健康ポイント制度は、運動や検診などを行った人がポイントを受け取って商品券などに交換する制度で、スポーツで住民の健康を増進し、医療費も削減しようと導入する自治体が増えています。

この健康ポイントの効果を探ろうと、国はおととしから6つの自治体を対象に調査を行っていて、これまでに運動への無関心層を掘り起こす一定の効果が確認されています。

さらに、参加した40代以上のおよそ1700人の昨年度1年間の医療費について、参加しなかった人と比べた結果、1人当たりおよそ4万3000円を抑えたことが新たにわかり、医療費抑制の効果が初めて実証されました。

運動や検診など健康づくりに取り組んだ人がポイントを受け取って商品券などに交換する「健康ポイント制度」に、医療費を抑制する効果があることが初めて実証されたそうです。

【参考リンク】

参考画像:新産業構造ビジョン(2017/5/30、経済産業省)

新産業構造ビジョン(2017/5/30、経済産業省)でも、予防・健康づくり等に向けた加⼊者の⾏動変容を促す保険者の取り組みを推進するため、保険者に対するインセンティブを強化することが必要とあります。

アメリカでは、企業が同様の取り組みを行っており、社員割引でダイエット応援|従業員が健康を改善することで企業の医療費の削減につながる|米WHOLE FOODS MARKET(2009/12/9)によれば、減量や大幅な健康改善に成功した従業員に対し、報酬として社内販売の割引率をアップするという取り組みを行っていました。

アメリカでは多額の医療費(医療保険料)を企業が負担しているため、企業の医療費の削減するためにも、こうした取り組みは企業にとっても、従業員にとっても、大変良いことなのではないかと思っていました。

ただ、心配な点も一つあります。

「アンダーマイニング効果(面白いことでもお金稼ぎが目的になると楽しめなくなり、自発的なやる気が低下する)」を脳科学実験で確認|玉川大などで紹介した玉川大の松元健二准教授やドイツ・ミュンヘン大の村山航研究員らが行なった脳科学実験によれば、面白いことでもお金稼ぎが目的になると楽しめなくなり、自発的なやる気が低下することが、脳活動の変化として表れたそうです。

元々自発的に進んで行動していた(内発的動機づけに基づく行動)のに、その行動に対して報酬を与えられる(外発的動機づけ)と、やる気が減少してしまうということを「アンダーマイニング効果」というそうです。

健康づくりに取り組んだ人にポイントを与えるというのは、自発的に健康になろうと進んで行動していた人にとっては、報酬を与えられることによって、やる気が減少してしまうということはないのでしょうか。

それにしても、2015年度の医療費は41.5兆円|高齢化や抗がん剤などの高額な新薬が増えているによれば、高齢化や抗がん剤などの高額な新薬が増えていることによって、2015年度の医療費は昨年度に比べて3.8%増えて、41.5兆円となったそうで、今後も医療費は増えていく予想がされています。

医療費を削減するためにも、予防医療・予防医学に取り組んでいくことは今後重要になることは間違いありません。

【関連記事】

また、QOL(生活の質)の向上といった間接的なコスト削減も期待できると考えられます。

社会的インパクト投資(ソーシャルインパクトボンド)とヘルスケア分野(認知症・がん)の可能性|サキドリ↑(NHK)によれば、福岡県大川市の高齢者施設では、学習教材を使っての認知症予防への取り組みに社会的インパクト投資が使えるのかの実証実験として、高齢者100人が参加して、5か月間実験したところ、実験に参加した多くの高齢者の要介護度が下がり、公的介護費用が削減するという結果になったそうです。

※「社会的インパクト投資(ソーシャルインパクトボンド、SIB)」とは、障がい者支援や低所得者(貧困)支援、難民、失業、引きこもりの人の就労支援などの社会問題の解決と収益の両立を目指す社会貢献型の投資のこと。

また、積極的に計画・実行する人はがん・脳卒中・心筋梗塞の死亡リスクが低い|国立がん研究センターで紹介した国立がん研究センターによれば、日常的な出来事に対して、積極的に解決するための計画を立て、実行する「対処型」の行動をとる人は、そうでない人に比べて、がんで死亡するリスクが15%低く、また、脳卒中リスクが15%低く、脳卒中心筋梗塞などで死亡するリスクが26%低いという結果が出たそうです。

その理由としては、日常的な出来事に対して、積極的に解決するための計画を立て、実行する「対処型」の人は、がん検診や健康診断を受診するため、病気の早期発見につながり、病気による死亡リスクが低下して可能性があるようです。

つまり、定期検診などの予防医学・予防医療を導入するということは、病気による死亡リスクが減少し、医療費の削減にもつながるということです。

「健康ポイント制度」には、自発的に健康を維持しようとしていた人のモチベーションを下げてしまうのではないかという心配はありますが、全体的なことを考えると、少しずつ実証実験を行なってどのくらい生活習慣が改善されたのかを試しながら仕組みを改善していくといいですね。

→ 健康ゴールド免許|定期検診などの予防医療を導入することで、病気による死亡リスクが減少し、医療費の削減にもつながる について詳しくはこちら







【関連記事】
続きを読む 「健康ポイント制度」に医療費を抑制する効果があることが初めて実証される!

2020年実際に買ってよかった本ランキングベスト10【最終更新日:2020年8月4日】




2020年実際に買ってよかった本ランキングベスト10
2020年実際に買ってよかった本ランキングベスト10

Christin Hume|unsplash

今回は2020年に読んだ本の中でおススメの本を紹介したいと思います。

ちなみに、私が考える「いい本」の基準は自分が持つ「常識」を壊してくれる本です。

1.MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣(著:シバタ ナオキ)

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

新品価格
¥1,881から
(2020/8/4 22:37時点)

企業の決算書に興味を持つようになったきっかけの本です。

決算説明会資料をチェックすると、その企業の考え方が現代の考え方のトレンドをどれくらい感じているかがわかります。

どんな企業に投資するかという視点で読むのもいいですが、自分が持つ価値観と企業との価値観がどれくらい違いがあるのかを見てみると面白いのではないかと思います。

もちろん様々な業界の数字の見方を学ぶこともできる本ですので、一度読んでおいて損はない、むしろ得しかない本です。

2.アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る(著:藤井 保文, 尾原 和啓)

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

新品価格
¥1,881から
(2020/8/4 22:37時点)

アフターデジタルの考え方を自分なりにまとめると次のようになります。

顧客接点での行動データを使ってよい体験を提供し、フィードバックして、顧客にとって最適なものをベストなタイミングで、最適なコミュニケーション手段で提供していくという寄り添い型になっていくことが顧客吸着度を高めていく。

この視点で今の世界(決算書・ニュース)を見てみると、その企業はビフォアデジタルなのか、アフターデジタルなのか分けることができます。

新型コロナ禍でも好調を維持しているのは、デジタルシフト・DXに取り組んでいる企業ですが、たとえデジタル化をして今好調であっても、その考え方がビフォアデジタルであれば、アフターデジタル的に動いている企業に置いて行かれるような感覚があります。

アフターデジタル2 UXと自由(著:藤井 保文)もあわせて読むと理解が深まります。

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

新品価格
¥1,881から
(2020/8/4 22:37時点)

3.会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語 (日本経済新聞出版)(著:田中靖浩)

会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ??500年の物語 (日本経済新聞出版)

新品価格
¥2,299から
(2020/8/4 22:39時点)

会計の歴史と世界の歴史が密接につながっているという本です。

会計が変わっていったのは、世界が動いているからであり、そのきっかけを知ると、その変化の必要性がわかります。

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣(著:シバタ ナオキ)と一緒に読むことで、過去と現在がつながるような感覚がありますので、その点でもおすすめです。

4.コンテナ物語 世界を変えたのは「箱」の発明だった 増補改訂版(著:マルク・レビンソン, 村井 章子)

コンテナ物語 世界を変えたのは「箱」の発明だった 増補改訂版

新品価格
¥2,926から
(2020/8/4 22:39時点)

「コンテナ」の発明が世界を変えたという本ですが、この「コンテナ」を新しいテクノロジーと置き換えて考えると、面白いです。

人は新しいテクノロジーである「コンテナ」のシステムを恐れる(仕事がなくなるかもしれないという恐れ)のですが、それが便利だとわかると、途端に考え方を変えて、経営者にもっと導入を急ぐように要求を始める姿を見ると、AIを恐れる現代の人のようです。

5.プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則(著:谷本 理恵子)

プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則

新品価格
¥1,620から
(2020/8/4 22:39時点)

ジェンダーで分けるのはどうかなと思ってしまう人もいると思いますが、この考え方を知っておくのと知らないとでは、あなた自身が何か物を売るときのカードの切り方が変わるそんな本です。

6.江副浩正(著:馬場 マコト, 土屋 洋)

江副浩正

新品価格
¥2,299から
(2020/8/4 22:40時点)

リクルートの創業者である江副さんが見ていた世界、思考と行動が感じられる本。

そして、情報産業を作り上げた人でもあります。

情報メディアに関わる人は「なるほど」と思うところが多いと思います。

7.フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義(著:田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀, 外村 仁)

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

新品価格
¥1,782から
(2020/8/4 22:40時点)

食品業界はもうあまり進化をすることはないと思っていましたが、この本を読むと、食にまつわる社会問題、食品メーカーの抱える課題、新しいテクノロジーの誕生があることがわかり、業界構造が大きく変わる可能性を秘めていることが分かります。

ただ、この本は少しアメリカ・ヨーロッパ寄りに感じるのがもったいなくて、アジアについてもう少しだけ扱ってもらえると今を切り取った素晴らしい資料の本だと思います。

8.「日本の伝統」の正体(著:藤井 青銅)、「日本の伝統」という幻想(著:藤井 青銅)

「日本の伝統」の正体

新品価格
¥1,650から
(2020/8/4 22:41時点)

「日本の伝統」という幻想

新品価格
¥1,650から
(2020/8/4 22:41時点)

「日本の伝統」はほんとうに伝統なのを疑ってかかってみた本。

新しいビジネスのヒントにもなるんじゃないでしょうか。

ちなみに、オードリーファン(ラジオ)の人ならご存じのお方です。

9.Spotify――新しいコンテンツ王国の誕生(著:スベン・カールソン, ヨーナス・レイヨンフーフブッド, 池上 明子)

Spotify??新しいコンテンツ王国の誕生

新品価格
¥1,604から
(2020/8/4 22:41時点)

Spotifyを使っている人は多くても、Spotifyのことを知っている人は少ないでしょう。

Spotifyが音楽業界とどんな交渉を行なって今を作り上げたのか、スマホシフト(モバイルシフト)がもたらした影響とはを知りたい人にはお勧めの本。

10.YouTube放送作家 お笑い第7世代の仕掛け術(著:白武ときお)

YouTube放送作家 お笑い第7世代の仕掛け術

新品価格
¥1,540から
(2020/8/4 22:41時点)

ネットに散らばった日本のYouTuberの歴史とお笑い第7世代の記事を集めているところは「今」を知りたい人にはすごく助かる本です。







言葉はナイフにも毛布にもなる|言葉は使い方によっては、誰かを包み込む毛布にもなるし、人を傷つける刃物にもなる




言葉はナイフにも毛布にもなる|言葉は使い方によっては、誰かを包み込む毛布にもなるし、人を傷つける刃物にもなる
言葉はナイフにも毛布にもなる|言葉は使い方によっては、誰かを包み込む毛布にもなるし、人を傷つける刃物にもなる

Shane|unsplash

■言葉は使い方によっては、誰かを包み込む毛布にもなるし、人を傷つける刃物にもなる

年を重ねるたびに思うのは、言葉の使い方は難しいということです。

同じようなメッセージを送る場合でも、どう言うかによっては柔らかく伝えることもできますし、相手につらい思いをさせることもあります。

また、同じようなメッセージでも、人の受け取り方によっては全く違った受け取り方をすることもあります。

言葉は、使い方によっては誰かを包み込む毛布にもなるし、人を傷つける刃物にもなるのです。

例えば、「愛してる」の言葉で体温が上昇する!?|パナソニック実験動画によれば、愛の言葉を記した手紙を読み上げると、体温が最低でも+0.3℃、最高では+1.2℃と、6家族の平均で約0.8℃上昇したそうです。

体温が上昇した理由としては、高尾文子教授(広島国際大学医療栄養学部医療栄養学科)によれば、リラックスすることで副交感神経が活性化し、血液が体中を循環することで、体温が上がるということが考えられるそうです。

また、名前(ファーストネーム)で呼びかけられると女性の愛情ホルモンは増加する!?によれば、ファーストネーム(名前)を呼ばれると、愛情ホルモンであるオキシトシンが増加し、ストレスホルモンであるコルチゾールが減少するということがわかったそうです。

彼女をキレイにする彼氏の魔法の言葉とは?|言葉を大事にしよう女性はホメられるとキレイになるによれば、女性の場合、ホメられると次のようなことが起こるそうです。

  • ホメられることによって、「報酬系」と呼ばれる脳の部位が活性化し、元気になったりイキイキしてくる
  • 「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンがたくさん分泌し、肌のコンディションが良くなる
  • 自信が出る
  • ストレスホルモンを減らし、ドーパミンが出ることで積極的になる

つまり、感謝を伝えることや名前で呼ぶことなどという言葉で人を幸せにすることができるのです。

【関連記事】

しかし、言葉の使い方を間違えると、刃物に変わることもあるのです。

あなたも何気ない一言で誰かを傷つけてしまった経験があるでしょうし、あなた自身も言葉によって傷ついてしまったこともあるでしょう。

■まとめ

言葉は使いようによっては誰かを包み込む毛布にもなるし、人を傷つける刃物にもなる。

【関連記事】







「人生にログインボーナスを!」人生を楽しくするためのライフハックにスマホゲームのアイデアを活用する!




「人生にログインボーナスを!」人生を楽しくするためのライフハックにスマホゲームのアイデアを活用する!
「人生にログインボーナスを!」人生を楽しくするためのライフハックにスマホゲームのアイデアを活用する!

Jordan Rowland|unsplash

「治療アプリ」などのモバイルヘルス(mHEALTH)市場が成長するために大事なこととは?でも紹介しましたが、スマホゲームを試しにやった時に、実に「報酬系(≒ご褒美)」について考えられている印象を受けました。

ゲーム初心者向けに、経験値やグッズをくれたり、ゲーム内で達成した感覚を与えてくれたりと、快感になりそうなことを与えてくれることにより、ハマってしまいそうでした。

そのスマホゲームのアイデアを現実世界に持ち込むことは人生を楽しくするためのライフハックになるというのが今回のポイントです!

例えば、毎週月曜日にはログインボーナスとして500円、誕生日にはちょっと多めの1500円、つらい日には詫び石として500円というように、スマホゲームで使われているモチベーションを上げる施策をリアルライフに活用するわけです。

さあ、あなたも人生にログインボーナスを作ってみませんか?







【関連記事】

Epic Gamesが持つフォートナイトとHousepartyの共通点は「ライブ体験の共有」!




Epic Gamesが持つフォートナイトとHousepartyの共通点は「ライブ体験の共有」!
Epic Gamesが持つフォートナイトとHousepartyの共通点は「ライブ体験の共有」!

Joshua Hoehne|unsplash

フォートナイトをビデオゲームと見るか、それとも巨大SNSと見るかで企業価値は変わってきます。

フォートナイトの登録プレイヤー数が2億人、同時接続プレイヤー数が830万人というだけでもSNSとしての価値は高いですが、ゲームはSNSに比べてプレイ時間が長く、アテンション(注意・関心)という意味でも価値は高いです。

平等でない世界において、どんな人間にとっても公平なのは時間であるように、その人の注意・関心を向ける時間をどう獲得するのかが個人・企業にとって重要です。

つまり、プレイ時間が長いゲーム内においてPRすることはTVのCM以上の価値を持つといっても過言ではないでしょう。

フォートナイト内でライブをしたり、映画の予告編の公開をするのもその流れだと思います。

また、フォートナイト運営元のEpic GamesはHousepartyを買収しています。

HousepartyはグループビデオチャットができるSNSです。

Housepartyの考え方は、ユーザーを多く獲得するのではなく、友人たちが集まるたまり場を数多く作ることによって、結果的に巨大なコミュニティを作るというもの。

フォートナイトとHousepartyの共通点は「ライブ体験の共有」です。

Housepartyでは、親しい友人と音楽・運動・料理・ダンスなどを共有体験するライブイベントを行なうなどグループビデオチャット体験を強化しています。

フォートナイトではオンラインで(人間関係は知人だけでなく知らない人も含む)バーチャルなライブ体験を共有するもの、Housepartyはオンラインでリアルな人間関係同士のライブ体験を共有するものです。

新型コロナウイルスの感染予防対策でリアルのイベントでのライブ体験が難しくなった今、Epic Gamesが持っているフォートナイトとHousepartyの価値は高まっていくことでしょう。




■まとめ

次に起きてくるのは、バーチャルでのことがリアルにまで浸透していくこと。

例えば、フォートナイトで作ったグッズをバーチャル・リアルを問わずに取引が行われるようになるかもしれません。

そこで、フォートナイト内でお店を作る企業も出てくるでしょうし、フォートナイト内で人気になったブランドがリアルに出店することもあるでしょう。

リアルとバーチャルの境目がどんどんあいまいになっていく時代です。

映画「パプリカ」の今敏監督はリアルとヴァーチャルには差異がなく、「バーチャル込みの現実」が前提に、虚構世界をうまく生きることが人生を豊かなものにするといっていましたが、そのような世界の入り口に今立っているような気がします。

→ 新型コロナでメタバース経済が加速!?フォートナイトやあつ森が次世代プラットフォームになる可能性がある!?