胃アニサキス症の予防・症状改善に正露丸(主成分の木クレオソート)|大幸薬品が特許取得


> 病気・症状 > 胃腸の病気 > 胃痛(胃が痛い) > 胃アニサキス症の予防・症状改善に正露丸(主成分の木クレオソート)|大幸薬品が特許取得




■胃アニサキス症の予防・症状改善に正露丸(主成分の木クレオソート)|大幸薬品が特許取得

day 56

by Javier Rapoport(画像:Creative Commons)

大幸薬品が、胃アニサキス症の予防・症状改善のための薬剤として木クレオソートの新たな活用方法を特許出願

(2010/12、大幸薬品)

魚介類を生食後に激しい腹痛や嘔吐を伴う消化器症状が発症し、胃アニサキス症の発症が懸念される場合、木クレオソートもしくは一般家庭の常備薬である木クレオソートを有効成分とする組成物(例えば正露丸)を服用することで、原因となるアニサキスの運動を抑制すると共に、当該症状を軽減・消失させることが期待できる。また、予め予防的に服用しておくことにより(食事中あるいは食後に服用することにより)アニサキスが寄生する魚介類を生食しても、胃アニサキス症の症状が軽減されたり発症を抑えることが期待できる。

大幸薬品株式会社が、木クレオソートもしくは木クレオソートを有効成分とする組成物(例えば正露丸)の胃アニサキス症の予防・症状改善のための薬剤としての活用方法を特許取得していたことが話題になっています。

有名人の方にもアニサキスによる腹痛を経験していて、品川庄司の庄司智春さんは「ノンストップ」でアニサキスによる体験を答えており、そのほかにも南海キャンディーズの山里亮太さんや渡辺直美さんもアニサキスを経験したことがあるそうです。

魚を食べたら、激しい腹痛|胃アニサキス症の症状・対策(加熱・冷凍)・予防によれば、アニサキスの特徴は、体長2から3センチメートルくらいで、渦巻き状になっていることが多く、胃アニサキス症とは、アニサキスが胃の中に潜伏した状態で、主に激しいお腹の痛みが起こり、吐き気や嘔吐、蕁麻疹などの症状を伴う場合があるそうです。

胃アニサキス症の痛み緩和に正露丸で対策ができるといいですね。

ただ、魚を食べたら、激しい腹痛|胃アニサキス症の症状・対策(加熱・冷凍)・予防|アニサキスアレルギーによるじんましんによれば、アニサキスアレルギーにもあるので、これを解決する方法が見つかるといいですね。

→ 50%の人にとって「夏」が最も下痢になることが多い季節!|気温が23度を1度上がるごとに正露丸の売り上げが5%上昇する!? について詳しくはこちら