【義母と娘のブルース】「ベーカリー麦田」にとっての「あんぱん」のようなものを見つけることが「投資」には欠かせない!

【義母と娘のブルース】「ベーカリー麦田」にとっての「あんぱん」のようなものを見つけることが「投資」には欠かせない!





■【義母と娘のブルース】「ベーカリー麦田」にとっての「あんぱん」のようなものを見つけることが「投資」には欠かせない!

2018年8月14日放送の「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」の第6話では亜希子(綾瀬はるか)さんがみゆき (上白石萌歌)ちゃんに仕事の尊さをわかってもらおうと再就職をすることを決意します。

『義母と娘のブルース』8/14(火) #6 第2章スタート!! 父の愛がつなぐ10年【TBS】

→ 義母と娘のブルース|TVer はこちら

その再就職先として選んだのは、商店街で寂れている「ベーカリー麦田」。

なぜ「ベーカリー麦田」を再就職先として選んだのか?

それは「あんぱん」に魅力を感じたから!(周りではあんパンだけが美味しい店として有名)

ドラマでは亜希子さんがあんぱんを食べて、その魅力を感じ、自分が働く姿を想像し、マーケティングなどで立て直しをすることで、みゆきちゃんに仕事の尊さを伝えられるんじゃないかと考えるシーンが描かれています。

これこそが投資にとって重要なポイントだと思うのです。

投資にとって重要なのは、自分は将来価値をわかっていて、みんながそれに気づいていないタイミングで、最も価値が低い現在価格で購入するということ。

田端信太郎ってどんな資産運用してるの?「株式投資は、損切りさえできれば怖くない」(2018/5/16、新R25)

最高なのは、将来の株価に影響しうる「みんなが知らないこと」を知ってることですよね。

経済評論家って、自分のお金はどうしてるの? 上念司に突撃したら人生を激しく後悔した(2018/3/8、新R25)

ホリエモンにお金について突っ込んだけど、何を聞いても価値観はひとつだった(2018/5/10、新R25)

儲かる投資に必要なのは、みんなが気づいてないことに気づくってことだよ。

「お金どうしてるんですか?」嫌がる藤田晋に無理やり資産運用について語らせた(2018/1/31、新R25)

自分がちゃんと価値を分かっているものに対して、それがいま安いから買っておこうと思えるタイミングがやって来るので、そこで手を出す。そして忘れる。

そして、私はハクライドウにとっての「ベーカリー麦田のあんぱん」は「長崎島原手延えごまそば」だと思っています!

長崎の新名物!?長崎島原手延えごまそば







えごまそばはお取り寄せギフトにおすすめ!

長崎島原手延べえごまそば1kg|「麺(蕎麦)で食べるエゴマ」でオメガ3の栄養を手軽にとりいれよう!【ご自宅用・ギフトにも】

3,780円 → 3,402円(税込)

えごまそばには、話題の健康成分「αリノレン酸(オメガ3)」を含むえごまを練り込み、360年余りの伝統を誇る長崎県島原の手延製麺技術で仕上げました。

えごまそばは、発売以来、多くのお客様にご好評いただいている人気商品で、インターネット販売限定で10年以上のロングセラー商品です!

えごまそばは、インターネットではここでしか買えません!店頭では販売しておりません!

「麺で食べるえごま」は、蕎麦好きの方やご高齢の方、海外の方にも喜ばれています。