【料理研究家リュウジのバズレシピ】パイタンねぎま鍋/鶏白湯スープ蕎麦の作り方

【料理研究家リュウジのバズレシピ】パイタンねぎま鍋/鶏白湯スープ蕎麦の作り方





【料理研究家リュウジのバズレシピ】パイタンねぎま鍋/鶏白湯スープ×蕎麦の作り方

料理研究家リュウジ@料理のおにいさんバズレシピ(@ore825)さんがTwitterで紹介していた「パイタンねぎま鍋」に「えごま蕎麦」「えごま油」を入れたらおいしそうだと思って作ってみました。

RECIPE Start :: ▶ 0:19

【概要欄の目次】


◎パイタンねぎま鍋/鶏白湯スープ×蕎麦の作り方◎

◎パイタンねぎま鍋/鶏白湯スープ×蕎麦の作り方◎

【材料(2人分)】

鶏もも肉(食べやすい大きさに切る) 300g
塩 小さじ1/3
油 大さじ1
にんにく(スライスに) 2片
酒 150cc
長ねぎ 1本
水 250cc
ウェイパー 小さじ2
えごま蕎麦 2束(100g)
えごま油 お好みで

※鶏白湯スープをそばで食べたいと思ったので、料理研究家リュウジ@料理のおにいさんバズレシピよりも出来上がりのスープの量を多めにしたいと思って量を変更しています。

【作り方】

【パイタンねぎま鍋レシピ】1.長ねぎを斜めに切り、にんにくをスライスし、鶏もも肉は食べやすい大きさに切って塩を振ります。
【パイタンねぎま鍋レシピ】1.長ねぎを斜めに切り、にんにくをスライスし、鶏もも肉は食べやすい大きさに切って塩を振ります。

1.長ねぎを斜めに切り、にんにくをスライスし、鶏もも肉は食べやすい大きさに切って塩を振ります。

【パイタンねぎま鍋レシピ】2.鍋に油を敷き、鶏もも肉の皮側を下にして焼き目をつけます。
【パイタンねぎま鍋レシピ】2.鍋に油を敷き、鶏もも肉の皮側を下にして焼き目をつけます。

2.鍋に油を敷き、鶏もも肉の皮側を下にして焼き目をつけます。

【パイタンねぎま鍋レシピ】3.焼き目がついたら、鶏もも肉をひっくり返して、にんにくをきつね色になるまで炒めます。
【パイタンねぎま鍋レシピ】3.焼き目がついたら、鶏もも肉をひっくり返して、にんにくをきつね色になるまで炒めます。

3.焼き目がついたら、鶏もも肉をひっくり返して、にんにくをきつね色になるまで炒めます。

【パイタンねぎま鍋レシピ】4.にんにくがきつね色になったら、酒を入れて、アルコール分を飛ばします。
【パイタンねぎま鍋レシピ】4.にんにくがきつね色になったら、酒を入れて、アルコール分を飛ばします。

4.にんにくがきつね色になったら、酒を入れて、アルコール分を飛ばします。

【パイタンねぎま鍋レシピ】5.長ねぎ、水、ウェイパーを加えて、火が通ったら、パイタンねぎま鍋の出来上がり!お好みでスープにえごま油を加えましょう。
【パイタンねぎま鍋レシピ】5.長ねぎ、水、ウェイパーを加えて、火が通ったら、パイタンねぎま鍋の出来上がり!お好みでスープにえごま油を加えましょう。

5.長ねぎ、水、ウェイパーを加えて、火が通ったら、パイタンねぎま鍋の出来上がり!お好みでスープにえごま油を加えましょう。

【パイタンねぎま鍋レシピ】6.えごま蕎麦はたっぷりのお湯で約4分ゆで、ザルにあげ、水で洗ったら、水気を切り、器に盛ります。
【パイタンねぎま鍋レシピ】6.えごま蕎麦はたっぷりのお湯で約4分ゆで、ザルにあげ、水で洗ったら、水気を切り、器に盛ります。

6.えごま蕎麦はたっぷりのお湯で約4分ゆで、ザルにあげ、水で洗ったら、水気を切り、器に盛ります。


◎作り方のポイント◎

あさイチやNHKスペシャルで「オメガ3」が取り上げられていて、せっかくなら食事でとりたいと思い、えごま油をかけたアレンジにしました。

【あさイチ】オメガ3の上手な摂り方!美と健康に良いアブラの新常識|1月8日

【NHKスペシャル】体にいい油「オメガ3」!|オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸のバランスがカギ!【食の起源】|1月12日

オメガ3の効果・効能・食べ物(オイル)・ダイエット

DHA・EPA

えごま(エゴマ油)の効果・効能・栄養

島根県産えごま油(50g)|低温圧搾生搾り|オメガ3(αリノレン酸)を摂ろう!

島根県産えごま油(50g)|低温圧搾生搾り|オメガ3(αリノレン酸)を摂ろう!1620円


◎おススメする方◎


◎Q&A◎

Q. 酒は料理酒でもいいんですか?

A. 料理酒と酒の違いを調べてみたところ、料理酒と酒には大きく分けると2つの違いがあります。

それは、旨味成分と塩味。

今回のレシピでいえば、料理酒には多くの場合塩が加えられているので、塩分に注意が必要ですね。

料理酒と清酒(日本酒)の違い|クックパッド
https://cookpad.com/cooking_basics/10004

Q. 鶏肉はどんな肉でもいいんですか?

A. ツイートによれば、今回のレシピは「煮込み料理」なので、煮込むとやわらかくなる性質を持つ肉の部位(今回でいえばもも肉)を選ぶといいとアドバイスされていましたよ。

◎関連動画◎


◎最後に◎

ツイートを見てみると、鶏の旨味を最大限に味わうには酒蒸しが一番だという「鶏の酔いどれ蒸し」をアレンジしたレシピですね。

鶏肉を酒蒸しするというアイデアをベースにすれば、いろんな料理のアレンジができそうなので、一つ覚えておくと便利ですね。

ぜひ作ってみてくださいね。

※動画を見て作り方がわからないときはコメント欄に「0:00(何分何秒) ○○がわかりにくい」というようにコメントしてくださいね。

→チャンネル登録はこちら

【参考ツイート】
https://twitter.com/ore825/status/1220259017773084673







———————————————————————–

★ FOLLOW Hakuraidou ★

📺 Please SUBSCRIBE ▶︎ YouTube
Ⓗ 舶来堂|長崎逸品のお取り寄せ
Ⓢ Store ▶︎ ハクライドウストア
🌎 Website ▶︎ 40代・50代のための健康情報ならハクライドウ
Ⓑ Blog ▶︎ 40代・50代のための健康美容ブログ「HAKUR」|ダイエット・恋愛
🐤 Twitter ▶︎ Twitter
📖 Facebook ▶︎ Facebook
📷 Instagram ▶︎ Instagram
Ⓟ Pinterest ▶︎ Pinterest
Ⓣ TikTok ▶︎ TikTok

———————————————————————–

#料理研究家リュウジのバズレシピ #パイタンねぎま鍋 #鶏白湯スープ
#蕎麦 #えごま油
#作ってみたくなるハクライドウグルメ
#レシピ #料理 #自家製

———————————————————————–
撮影機材(Equipment)

Camera:Osmo Pocket(DJI)

———————————————————————–