男性はなぜ女性のお尻に目がいってしまうのか?その理由


■男性はなぜ女性のお尻に目がいってしまうのか?

bikini girl, waikiki, honolulu, hawaii

by www.bluewaikiki.com(画像:Creative Commons)

女性のお尻が好きな男性は人類の未来を真剣に考えている?

(2012/8/28、週プレNEWS)

ウエストとヒップの比率に関係あるんですが、ウエストをヒップで割ると0.6~0.7に入る女性を男性は目で追ってしまう。

<中略>

脳も脂肪が多い組織なんですけど、脳の神経細胞を守る脂肪が、お尻の脂肪と同じなんです。そこで、ウエストが細くてヒップが大きい女性と、そうでない女性の両方のグループから生まれた子供に認知能力テストを受けさせたところ、ウエストが細くてヒップが大きい女性から生まれた子供のほうが成績がよかった。お尻や太ももの脂肪がそのまま子供にいくわけではありませんが、このテストでウエストが細い人のほうが賢い子供を産めるのではないかということがわかった。

男が本能的に女性のどこに最も惹かれるかということについてよく言われるのが、ウエストとヒップの比率、つまりくびれであるということは何度か取り上げてきました。

【関連記事】

「シンメトリーな男」(著 竹内久美子)によれば、

ヒップに対するウエストの比(WHR)というものがファーティリティ(Fertility 受胎率)と深い関わりを持っていることがわかっている。

WHRの理想は0.7。

なのだそうです。

つまり、くびれているということは、ファーティリティが高い女性であり、それを男性は本能的に感じるということなのではないでしょうか。

そして、今回の記事によれば、ウエストが細くてヒップが大きい女性から生まれた子供のほうが賢いという結果が出ているそうで、男性が女性のおしりに目がいってしまうのは、本能として遺伝子に組み込まれているのかもしれません。

【関連記事】

P.S.

この記事には、もう一つ興味のあることが書かれていました。

実はお尻の脂肪とおなかの脂肪の成分は違っていて、お尻と太ももの脂肪は脳に良いといわれるEPAやDHAなどの脂肪酸をもとにした脂肪なんです。一方、おなかはアラキドン酸とか、体にあまりうれしくない脂肪酸でできているんです

おしりの脂肪とお腹の脂肪の成分は違うのだそうです。

●お尻と太ももの脂肪はEPA・DHAなどの脂肪酸をもとにした脂肪

●お腹の脂肪はアラキドン酸など身体にあまり嬉しくない脂肪酸をもとにした脂肪

体の部位で脂肪が違うとは思っていなかったので驚きました。