ダイエットのモチベーションを上げるために、成功したら新しい洋服を買うというご褒美ルールを作る


ダイエット > ダイエットのモチベーションを上げるために、成功したら新しい洋服を買うというご褒美ルールを作る




■ダイエットのモチベーションを上げるために、成功したら新しい洋服を買うというご褒美ルールを作る

michie's closet

by Yulia –(画像:Creative Commons)

痩せていた頃の服はダイエットの励みにならない

(2013/3/4、ライフハッカー)

米心理学系メディア「Psychology Today」によると、昔の服を取っておく行為は家の中に余分な物を増やしているだけにすぎないそうです。

痩せていた時の服はいつか着れるかもと思ってとっておくことが多いのではないでしょうか。

しかし、今回紹介した記事によれば、昔の服をとっておくことは余分なものを増やしているだけにすぎないそうです。

ところで、ダイエットを意識したきっかけによれば、女性も男性も洋服を着た時にダイエットを決意することが多いようです。

洋服というのは、ダイエットをするきっかけとして大事なものではありますが、おそらくダイエットしたあとは自身へのご褒美として新しい洋服を買いたくなると思うので、とっておく必要はないのだと思います。

ただ、一つ注意点があります。

女性はサイズの合わない服を12着持っている?その理由とは?という記事によれば、ダイエットをするための目標として「着たい服を着る」を設定したときに、今の体型よりも小さい服を購入するのですが、その目標が果たせないために、どうやらサイズの合わない服を持つことになってしまっているそうです。

そこで、ダイエットに成功できなければ、新しい服を購入しないという罰(成功すれば、ご褒美として新しい服を購入する)を作るというのは面白い方法なのではないでしょうか。







⇒ あなたにあった ダイエット 方法の選び方 はこちら

⇒ ダイエットの基礎知識 はこちら

ダイエット方法ランキングはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング

【関連記事】

【年代別ダイエット関連記事】