9割以上が「塩分は高血圧を引き起こす原因」と知っていても、減塩への取り組みは約半数


Salt

by furtwangl(画像:Creative Commons)

病気・症状 > 高血圧 > 血圧が高い > 9割以上が「塩分は高血圧を引き起こす原因」と知っていても、減塩への取り組みは約半数




減塩への取り組みは約半数

(2009/5/14、MSN産経)

製薬会社のノバルティスファーマ(東京都港区)が17日の「高血圧の日」を前に、40代以上の男女約400人を対象に「塩分摂取に関する意識調査」を実施した。

それによると、9割以上が「塩分は高血圧を引き起こす原因」と知っていたが、実生活で減塩に取り組んでいたのは約半数しかいなかった。

減塩に取り組んでいても、成人男性の1日当たりの目標塩分摂取量を知っている人は約5割、ナトリウム(Na)表示の数値がそのまま塩分量であると誤解している人は6割に上った。

5月17日の「高血圧の日」を前に、高血圧を引き起こす原因の一つと考えられている「塩分」の摂取に関する調査が行われたそうです。

この調査結果によると、

9割以上が「塩分は高血圧を引き起こす原因」と知っていたが、実生活で減塩に取り組んでいたのは約半数しかいなかった。

そうです。

塩分に対する正しい知識を身につけて、高血圧を予防したいですね。

→ 高血圧とは|高血圧の症状・食事・予防・原因・対策 について詳しくはこちら