言葉の使い方が似ているカップルほど交際が長続きする!?


Couples dancing to a busker's tunes under Waterloo bridge

by Alexander Baxevanis(画像:Creative Commons)




カップルが長続きするかどうかはしゃべり方から予測できる

(2011/1/27、GIGAZINE)

テキサス大学オースティン校の心理学者たちは、初対面の被験者同士の会話や実際に交際中のカップルの間でのメールやメッセンジャー、チャットなどでの言葉の使い方のパターンを分析し、会話スタイルが似ている人々はお互いに好感を持ちやすく、言葉の使い方が似ているカップルほど交際が長続きすることを明らかにしました。

以前似たもの夫婦は顔が似ているという記事を取り上げたことがありますが、今回の記事によれば、言葉の使い方・会話のスタイルが似ているカップルほど交際が長続きするそうです。

確かに、どんなに魅力的な異性であっても、会話がうまくいかないと長続きしないですよね。

【関連記事】

人々は好きな相手の話し方や文章のスタイルを意識してまねているのではなく、会話の相手に注意を払っていると無意識に似たような話し方をしてしまうとのこと。話し方がもともと似ているカップルが長続きするというよりは、「すでにお互いに関心がなく会話中に相手に注意を払っていないため話し方も似ていない」カップルは近いうちに別れる、とも考えられそうです。

好きな同士ではお互いに関心を持つからこそ、無意識に相手の話し方や会話・文章のスタイルが似てしまうのであり、そうではない同士ではお互いに関心がないからこそ、話し方や会話・文章のスタイルを似せようとしないということなんですね。

これは、ミラーリング(鏡を見るようにお互いの動きや仕草を真似ること)の考え方に近いですね。

「本音は顔に書いてある」(著:アラン・ピーズ/バーバラ・ピーズ)によれば、

ボディランゲージや顔の表情が同調するのは、同じ感情を共有したり、気分の波長があっていたり、お互いに親近感をいだいている時

なのだそうです。

本音は顔に書いてある

新品価格
¥1,728から
(2017/3/30 18:49時点)

今回の記事で興味深いのは、身振りや手振りだけでなく、文章のスタイルも似てくるという点です。

関心がある同士は無意識のうちに、言葉・会話のスタイル・文章までが似てきてしまうんですね。

また、『「無意識」があなたの一生を決める 人生の科学』(著:デイヴィッド・ブルックス)によれば、人間は無意識のうちに、互いの知的レベルを確かめようとするそうです。

人生の科学: 「無意識」があなたの一生を決める

新品価格
¥2,484から
(2017/3/30 18:49時点)

出会ったばかりの二人は、無意識のうちに、自分たちの知的レベルがあっているかも確かめようとする。ジェフリー・F・ミラーが著書『恋人選びの心-性淘汰と人間性の進化』に書いているとおり、人間には自分と知的レベルの合う相手を配偶者に選ぶ傾向がある。知的レベルを知るには、その人のボキャブラリーを手がかりにするのが最も簡単だ。
<中略>
そのため人は、誰かと知り合う時、無意識のうちに相手のボキャブラリーのレベルが自分と合っているかを知ろうとするのだ。

人にあって話すということは、相手の知的レベル、言語(言葉・文章)・非言語(ボディーランゲージ・表情)を含めての話し方などすべてを無意識のうちにチェックしているんですね。

恋人選びの心―性淘汰と人間性の進化 (1)

中古価格
¥4,249から
(2017/3/30 18:50時点)

P.S.

今回の調査結果は、相手があなたに関心を持っているのかをチェックするのに役立ちそうです。

例えば、LINEのようなメッセージの書き方やスタンプの使い方が最初よりもあなたに合わせてきていると感じたら、あなたに関心を持ってきているということかもしれません。