【#林修の今でしょ講座】身体に良い野菜ベスト8の第4位「ケール」


Kale Chips

by Kari Sullivan(画像:Creative Commons)

> 病気・症状 > ケール > 【林修の今でしょ講座】身体に良い野菜ベスト8の第4位「ケール」




2014年9月23日放送の「林修の今でしょ!講座」は「スーパードクターから学ぶ体の為に知っておきたい医療・健康3時間SP」がテーマで、その中で「秋に美味しい本当に体に良い野菜ベスト8」が紹介されていました。

 

■秋に美味しい本当に体に良い野菜ベスト8

1.にんにく

2.かぼちゃ

3.キャベツ

4.ケール

5.ブロッコリー

6.しょうが

7.たまねぎ

8.にんじん

 

テレビで放送後、「ケール」への検索数が急上昇しました。

ケールとは?

ケールは栄養価が非常に高く、特にビタミンAはニンジンの2倍、カルシウムは牛乳の2倍以上、その他のビタミン、ミネラル、葉緑素(クロロフィル)、GABA(ギャバ)、食物繊維、葉酸、たんぱく質なども豊富で単一野菜では最高の物といえ、青汁の原料としても最適です。

また、抗酸化物質であるルテインは特にケールに多く含まれています。

身体に良い野菜ベスト8の中には、キャベツ・ブロッコリーが含まれていますが、元々ケールはキャベツ・ブロッコリーの原種ですので、まとめると、アブラナ科の野菜を積極的に摂ったほうが良いということですね。

→ ケールの効果・効能 についてくわしくはこちら。







【ケール関連記事】