動悸(胸が痛い・心臓がバクバクする)|男性更年期(更年期障害)の症状


> 健康・美容チェック > 更年期障害 > 男性更年期障害 > 動悸(胸が痛い・心臓がバクバクする)|男性更年期(更年期障害)の症状

男性も更年期の時期には、身体的・精神的不調が起こるのですが、その一つに「動悸(胸が痛い・心臓がバクバクする)」ということがあります。

【目次】




■動悸の原因

I'm soooo tired...

by Guilherme Tavares(画像:Creative Commons)

なぜ男性は更年期になると動悸が起きるのでしょうか。

男性更年期障害は、男性ホルモン(テストステロン)の減少が原因です。

男性ホルモンの分泌量のピークは20代から30代で、その後、年をとるにつれて、40代後半あたりから減少していきます。

男性ホルモンの分泌が減少することによって、ホルモンバランスが崩れ、心臓の脈拍を調整する役割も担う自律神経が乱れます。

自律神経が乱れることによって、動悸や息切れ、脈が早まるなどの症状が起きてしまうのです。

また、心臓の異常や痛みを訴える症状は、男性ホルモンが減少し、動脈硬化が進行した結果、心筋梗塞などの心臓の病気にまで影響することがあるようです。

→ 男性更年期障害の症状・原因 について詳しくはこちら

→ 更年期障害の症状・原因・チェック|40代・50代の更年期の症状 について詳しくはこちら




更年期障害の食事・更年期を乗り切る方法

  • 食生活の見直しをする
  • ビタミン・ミネラルなどバランスの取れた食事で栄養を十分に摂る。
    亜鉛は、ホルモンバランスを整える働きがあります。
    → 亜鉛を多く含む食品 についてはこちら
  • 軽いウォーキング・筋トレなどの適度な運動
  • ご自身にあったリラックス方法
  • 家族との会話をする機会を増やす
  • 相性の合う医師・病院を見つけておく

【AD】

亜鉛サプリ通販

→健やかに過ごしたい40代・50代の男性に亜鉛サプリ!まとめ買いで最大15%OFF!







■男性更年期障害の症状

【更年期障害 関連記事】

【関連記事】

【胸が痛い(胸痛)関連記事】

■更年期障害関連ワード

更年期障害

男性更年期障害

女性更年期障害

更年期障害の治療法

更年期障害の食事

若年性更年期障害(プレ更年期)