#石原さとみ さん、「#美的」の読者投票で3年連続「なりたい顔」1位に選ばれる!


Vanity - 365 day 55

by Rocky Sun(画像:Creative Commons)




■石原さとみさん、「美的」の読者投票で3年連続「なりたい顔」1位に選ばれる

石原さとみさんは美容誌「美的」の「なりたい顔」ランキングで3年連続1位となり殿堂入りを果たしました。

【追記(2016/12/21)】

石原さとみ、2年連続『なりたい顔』に感激「20代最後に魅力的な賞を…」

(2016/12/21、産経ニュース)

石原さとみさんは2年連続で「美的」のなりたい顔1位に選ばれたそうです。

石原さとみ、「なりたい顔」1位で「親に感謝」=「ナチュラルな魅力」で人気

(2015/12/17、時事通信)

アンケートの結果、「ナチュラルな魅力」に引かれる読者が多かったことを紹介されると、「無理をしなくなり、自分の感情に正直になった」と、内面的な変化に思いを巡らせた。

石原さとみさんは「美的」の読者投票で「なりたい顔」部門の1位に選ばれたそうです。

女性が選ぶなりたい顔ランキング第一位は、「北川景子」さんという記事でも紹介しましたが、どんなに周りがキレイだと思っている人でも、コンプレックスを抱えているもので、コンプレックスと向き合い、「キレイでいなきゃ」という気持ちがあるからこそ、今の自分がいるのでしょう。







【関連記事】

P.S.

女性は褒められるときれいになろうと努力するようになるそうです。

「今年はメークの細かいことを研究し、いろんなことを体験した」と言うだけに、「今年選んでいただけたことが、すごくすごくうれしい」と、受賞を手放しで喜んだ。

なぜ、褒め言葉を言われると、女性はキレイになろうと努力するのでしょうか?

一つは、褒められると、脳が活性化し、女性ホルモンが出るから。

女性はホメられるとキレイになるによれば、ホメられると次のようなことが起こるそうです。

●ホメられることによって、「報酬系」と呼ばれる脳の部位が活性化し、元気になったりイキイキしてくる

●「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンがたくさん分泌し、肌のコンディションが良くなる

●自信が出る

●ストレスホルモンを減らし、ドーパミンが出ることで積極的になる

褒められることによって、脳が活き活きとしたり、女性ホルモンが出たり、自信がでたり、積極的になるそうです。

【関連記事】

もう一つは、暗示効果。

女性は周囲からの評価・役割を裏切ることが出来ない性質を持っているため、男性から「かわいい」「きれい」と褒められると、その評価を落としたくないという心理が働き、自分の評価を守ろうとして、キレイになろうと努力するのです。

パートナーの女性にいつまでもきれいでいてほしいと思う人は褒めてあげてくださいね。

【関連記事】