巨人・阿部慎之助選手は、ケガのリスク軽減のために、「脈拍数ダイエット」で減量中


eighteen

by istolethetv(画像:Creative Commons)

> 病気・症状 > ダイエット > 巨人・阿部慎之助選手は、ケガのリスク軽減のために、「脈拍数ダイエット」で減量中




【目次】

■阿部慎之助選手は、ケガのリスク軽減のために、減量中

【巨人】阿部、15キロやせる!97→82キロ「体が軽ければ、けがのリスクも軽減」

(2015/12/30、スポーツ報知)

現在の体重は97キロだが、目標値はなんと82キロ。「体が軽ければ、けがのリスクも軽減できる」。近年は下半身の故障に悩まされてきたが、軽量化してグラウンドに立ち続ける。

<中略>

まだ大幅な体重変化はないが、体脂肪率は2%減の15%だという。

巨人・阿部慎之助選手(36)は、けがのリスク軽減のために、減量するプランを明かしたそうです。

■減量プラン

ジョギングは、効果的に脂肪燃焼するために、10秒間に25回前後の脈拍になるようペース配分。炭水化物の摂取も抑えている。「今すぐには無理だけど、徐々に絞っていって、開幕の頃にそうなっていればいい」。

減量のために、ジョギングを行ったり、炭水化物の摂取を抑制しているそうです。

【追記(2016/1/21)】

G阿部「脈拍数ダイエット」でスッキリ!自主トレ前に異例のベスト体重

(2016/1/21、サンケイスポーツ)

このオフから脂肪燃焼に最適といわれる1分間の脈拍数が150回になるようなスローペースで走る『脈拍数ダイエット』に取り組んでいる。

サーキットトレーニングとは|サーキットトレーニングでダイエットによれば、体脂肪を効果的に燃やす心拍数は、個人差はあるものの、大体1分間に約130拍とされているそうです。

ウォーキングだけでは、心拍数は1分間に110拍程度までしか上がらないことが多く、筋トレだけでは心拍数が上がりすぎて、脂肪より筋肉の方が燃えやすくなる可能性があるそうです。

⇒ あなたにあった ダイエット 方法の選び方 はこちら

⇒ ダイエットの基礎知識 はこちら

ダイエット方法ランキングはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング







【体重を減らす方法 関連記事】