「血圧が高い」タグアーカイブ

【奥薗レシピ】高血圧予防!減塩 だし巻き卵(卵焼き)の作り方|#たけしの家庭の医学

健康・美容チェック > 高血圧 > 血圧が高い > 血圧を下げる方法 > 【奥薗レシピ】高血圧予防!減塩 だし巻き卵(卵焼き)の作り方|みんなの家庭の医学




■【奥薗レシピ】高血圧予防!減塩 だし巻き卵(卵焼き)の作り方|みんなの家庭の医学

だし巻き卵

by Kakei.R(画像:Creative Commons)

2011年9月27日放送のみんなの家庭の医学では奥薗壽子先生による高血圧を予防する「減塩 だし巻き卵(卵焼き)」レシピを紹介していました。

【材料(2人分)】

塩分量:通常0.7g⇒0.4gへ

  • 卵 2個
  • かつお節 適量
  • 水 大さじ2

トッピング(おかか醤油)

  •  かつお節 3g
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • 水 小さじ1

油 適量

●ポイント1

かつお節を使うと、旨味だけが入って、卵がふっくらと焼き上がるそうです。

●ポイント2

おかか醤油が、舌にあたりしっかりと塩分が感じられる




【作り方】

1.ボウルに卵を割り入れ溶きほぐします。

2.1にかつお節、水を加えて混ぜ合わせます。

3.卵焼き器に油を薄くひき、2を数回に分けて流し入れ、通常の卵焼きと同じ作り方で焼きます。

4.食べやすい大きさに切り、お皿に盛りつけます。

5.トッピングのかつお節、しょうゆ、水を合わせたおかか醤油を作って、上に乗せて出来上がり!

→ 高血圧とは|高血圧の症状・食事・予防・原因・対策 について詳しくはこちら

→ 血圧を下げる方法(食べ物・サプリメント・運動) について詳しくはこちら







【関連記事】
続きを読む 【奥薗レシピ】高血圧予防!減塩 だし巻き卵(卵焼き)の作り方|#たけしの家庭の医学

「この2週間、血圧が高く、後頭部に違和感」川淵三郎日本サッカー協会最高顧問・日本バスケットボール協会会長

Soccer Ball

by Julian Carvajal(画像:Creative Commons)

健康・美容チェック > 高血圧 > 血圧が高い > 「この2週間、血圧が高く、後頭部に違和感」川淵三郎日本サッカー協会最高顧問・日本バスケットボール協会会長




「血圧戻った」川淵最高顧問、五輪出場を祝福

(2016/1/28、産経ニュース)

「この2週間、血圧が高く、後頭部に違和感があり、『いよいよオレも来たかな…』と。サッカーが五輪出場を決めたら普通に戻った」と独特の言い回しで祝福した。

日本サッカー協会最高顧問で日本バスケットボール協会会長の川淵三郎さんは、2週間ほど血圧が高く、また後頭部に違和感があったそうです。

現在は血圧が普通に戻ったそうですが、心配ですね。

まず最初に想像したのが、脳卒中のくも膜下出血です。




■くも膜下出血とは

くも膜下出血の前兆・前駆症状・症状・原因とはによれば、くも膜下出血とは、脳を覆うくも膜と軟膜のすき間に出血を起こす病気で、多くは脳の動脈にできた動脈瘤(りゅう)が破裂して起こります。

くも膜下出血の症状

くも膜下出血の症状の特徴は次の通り。

  • 脳の表面に出血が起こり、致死率が高い
  • 突然の激しい頭痛
  • 吐き気・嘔吐
  • 意識障害(意識の混濁)
  • 両手両足の運動障害(麻痺)
くも膜下出血の前兆・前駆症状

くも膜下出血の患者の半分は1週間ほど前に前駆症状(ある病気の特徴的な症状が出る前に症状)という前兆の頭痛が出るそうで、その場合は検査で発見できることが多いそうです。

■くも膜下出血の予防

くも膜下出血を起こさないようにするには、次の点に気を付けましょう。

  • 喫煙や大量の飲酒を避ける
  • 高血圧にならないようにする
  • 家族にくも膜下出血を起こした患者がいる人は危険因子が高い
  • 脳ドック
    出血すると3分の1が死亡、3分の1が社会復帰が難しいという現状からすれば、くも膜下出血の発症リスクの高い40~50代は一度脳ドックを受け、MRIやCTで脳の写真を撮ったほうがいいかもしれません。
    森田部長(NTT東日本関東病院脳神経外科)によれば、人間ドックの受診者の約3%に動脈瘤が見つかるそうです。
■まとめ

川淵さんは血圧が高く、後頭部に違和感という症状が出ているので、ぜひ一度脳ドックを受けてほしいですね。

それで何もなければ安心できるでしょうから。

→ 脳卒中の症状・前兆・原因・予防 について詳しくはこちら







【くも膜下出血関連記事】

【脳卒中関連記事】

受動喫煙を受けている女性は、受けていない女性より血圧が高い|東北大

健康・美容チェック > 高血圧 > 血圧が高い > 受動喫煙を受けている女性は、受けていない女性より血圧が高い|東北大




whiff of smoke

by Thomas8047(画像:Creative Commons)

受動喫煙で血圧上昇=住民調査で明らかに―東北大

(2010/5/24、時事通信)

受動喫煙を受けている女性は、受けていない女性より血圧が高いことが分かったと、東北大学大学院薬学研究科の今井潤教授のグループが24日までに発表した。

喫煙は血圧を上げるとされるが、今井教授によると、受動喫煙と血圧上昇の関係が明らかになったのは初めてという。

東北大学大学院薬学研究科の今井潤教授のグループによれば、受動喫煙を受けている女性は、受けていない女性より血圧が高いことがわかったそうです。

今井教授は、国民全体の平均最高血圧を2mmHg低下させられれば、脳卒中による死亡者を年間9000人減らすことができるとし、「受動喫煙対策を行い、国民の血圧水準を下げることが重要」と話している。

高血圧 についてはコチラ。