えごまの種まき|えごまそばプロジェクト


病気・症状 > エゴマの健康効果 > えごまの種まき|えごまそばプロジェクト




ハクライドウ(舶来堂)の長崎島原手延えごまそばは国産のえごまにこだわって製造していますが、将来的には長崎県でできたえごまで製造できることを目指しています。

そこで、今日は畑でえごまの種まきを行ないました。

耕された畑に畝を作り

種をまき

その上にうっすらと土をかぶせて

水をまきました。

以前えごまの栽培をされている方に伺った時には、土を耕す→雑草が生えるを3回ほど繰り返すことで、雑草が生えにくくなるとアドバイスを受けましたが、今回は時間がなく、アドバイス通りにはできなかったので、梅雨に入り、これから雑草がどんどん生えてくるでしょうから、草刈りが大変そうです。

えごまそばはお取り寄せギフトにおすすめ!

長崎島原手延べえごまそば1kg|「麺(蕎麦)で食べるエゴマ」でオメガ3の栄養を手軽にとりいれよう!【ご自宅用・お中元にも】

3,780円 → 3,402円(税込)

えごまそばには、話題の健康成分「αリノレン酸(オメガ3)」を含むえごまを練り込み、360年余りの伝統を誇る長崎県島原の手延製麺技術で仕上げました。

えごまそばは、発売以来、多くのお客様にご好評いただいている人気商品で、インターネット販売限定で10年以上のロングセラー商品です!

えごまそばは、インターネットではここでしか買えません!店頭では販売しておりません!

「麺で食べるえごま」は、蕎麦好きの方やご高齢の方、海外の方にも喜ばれています。

【関連記事】