澄んだ白目に!目の充血予防に摂りたいビタミンとは!?食べ物・サプリメント


病気・症状 > 目の病気 > 目の充血 > 澄んだ白目に!目の充血予防に摂りたいビタミンとは!?食べ物・サプリメント

【目次】




■充血は澄んだ目の大敵!

Mirror

by Milán Auman(画像:Creative Commons)

女性の92%が「疲れ目」により見た目の印象が変わると回答によれば、女性の92%が「疲れ目」により見た目の印象が変わると答えており、また67%の人が自身の疲れ目の表情にがっかりしたことがあるそうです。

女性の仕事後の見た目年齢は5歳増しの原因は目のクマ?によれば、女性の顔で疲れを感じるポイントとしては、以下のポイントを挙げています。

女性の顔で疲労感を感じるところについては(複数回答)、「目の下のクマ」55.9%、「荒れた・乾燥した肌」44.1%、「はれぼったいまぶた」26.5%、「充血した目」25.5%、「荒れたくちびる」17.6%などが多かった。

こちらの回答によれば、「目の下のくま」や「目の充血」など目に対する印象が大きいようです。

そこで、今回は、澄んだ目を保つために必要な栄養(ビタミン)について取り上げたいと思います。

■充血予防に摂りたいビタミン2つ

肌が綺麗なだけじゃダメ!第一印象のカギ「澄んだ白目」を保つビタミンとは?

(2013/10/13、Life & Beauty Report)

(1)ビタミンB1

ビタミンB1は、筋肉の疲れをやわらげる働きがあり、目の疲れの解消にも役立ちます。また、視神経の働きを強化する働きがあり、目の健康のために欠かせないビタミンです。

ビタミンB1には、目の疲れの解消に役立ってくれるそうです。

ビタミンA・カルシウム・ビタミンB1 日本人に足りていない栄養素ベスト3(佐藤秀美)|#世界一受けたい授業で紹介した佐藤秀美(日本獣医生命科学大学客員教授)さんによれば、日本人に足りていない栄養素第3位がビタミンB1で、ビタミンB1が不足すると疲れやすくなるそうです。

(2)ビタミンB2

ビタミンB2には、身体全体の血管、特に皮膚の毛細血管を丈夫にする働きがあります。不足すると毛細血管が膨らみ、外部からの刺激を受けやすくなってしまい、目の充血の一因となります。

ビタミンB2は毛細血管を丈夫にする働きがあるそうです。

目の下の「クマ」を改善する方法

(2015/11/7、美LAB.)

ビタミンB2・B12:細胞の再生を促進し、粘膜を保護する作用があり、眼の充血を防いで目の疲れを回復。ビタミンB12が不足すると、角膜が炎症を起こしやすくなり、眼の充血を引き起こす。

豚肉・ウナギ・豆腐・さば・さんま・のり・納豆・レバーなど

ビタミンB2・B12は目の充血を防いで目の疲れを回復してくれるそうです。

■ビタミンB群を含む食べ物とは?

ビタミンB群の多い食べ物は、レバー・卵・豚肉・納豆・海苔などです。

ビタミンB1の食べ物はどれで、ビタミンB2の食品はどれという基準で食品を選ぶのは大変ですので、ビタミンB群を多く含む食べ物をこまめに摂るようにするというようにするとよいのではないでしょうか。

 

※ただ、目の充血は目の病気を知らせているサインでもありますので、気になる方はぜひ眼科で診てもらってください。

 

→ 目の充血の原因・治し方|目が赤いのは目の病気のサイン? について詳しくはこちら

 

→カシス・ルテイン・ブルーベリーサプリ選びに悩むあなたに
→カシス・ルテイン・ブルーベリーサプリ通販専門店

カシスサプリ通販専門店

今なら最大20%引きのお得な初回購入者価格・まとめ買いセール特価で購入できます!

→今ならサプリ無料お試しサンプルもあります。詳しくはこちら!




→ なぜ白目が赤く充血するのか?眼が充血する理由とは? について詳しくはこちら




【充血 関連記事】