あなたは大丈夫?スマホを使いすぎると「スマホブス」になってしまうかも!?





■あなたは大丈夫?スマホを使いすぎると「スマホブス」になってしまうかも!?

Texting after Lunch

by Maëlick(画像:Creative Commons)

スマホを使っていると老化する?男性も要注意の「スマホブス」チェック方法

(2015/2/5、livedoor)

スマホの使い過ぎでアゴがたるむ「スマホ顔」とは?について数年ほど前に取り上げましたが、最近では、スマホやタブレットを長時間使いつづけていると、老け顔になってしまう現象を「スマホブス」と呼ぶそうです。

スマホを長時間使用すると「老け顔」になりやすい!?その3つの理由とは?によれば、スマホを長時間使用していると「老け顔」になりやすいそうです。

その理由は3つ。

1.姿勢が悪くなる

スマホの使い過ぎでアゴがたるむ「スマホ顔」とは?によれば、そのような姿勢を長時間とっていると、アゴ部分に重力がかかって口の周りが下に引っ張られ、頬やアゴのラインがたるむ「スマホ顔」になりやすいそうです。

2.片眼視

左右のバランスが崩れることにより、顔が歪み、老け顔になりやすいそうです。

3.目の疲れによる血行不良

血流が悪くなり、目への血流が減ると、酸素や栄養分が届かなくなることで、目の周囲の皮膚にシワ目の下のくまがでできやすくなります。

今回の記事によれば、スマホブスになる理由として、次の理由が挙げられています。

●スマホを触っている間は、眉間のシワが増える?

スマホやタブレットの画面を凝視していて、眉間にシワが寄ってしまう。

●スマホを使っていて、顔がたるんでしまう?

スマホ画面を見るために猫背になりやすい。この状態は、首が背中より前に出て、顔面の頬から下の部分や口まわりが重力の影響で下がりやすくなるのだ。

→ ゴルゴ線とは?|目の下にできるゴルゴラインの原因は「疲れ目」からくる顔のたるみ!? について詳しくはこちら

→ 二重アゴの原因は肥満だけではない!?二重あごになる3つの原因とは? について詳しくはこちら

●スマホを使っていると二重あごになる?

痩せ型の人や普通の体型の人でも、スマホを使い過ぎると、うつむきでの利用が増えて、二重あごになってしまう危険があるという。

→ スマホの使い過ぎでアゴがたるむ「スマホ顔」とは? について詳しくはこちら

●スマホを使っていると、ホウレイセンが深くなる?

うつむきでスマホを操作していると、頬の脂肪が下に引っ張られ、ホウレイセンが深く刻まれてしまうといくのだ。

→ ほうれい線を消すマッサージ・エクササイズ・舌回し体操|ほうれい線の原因 について詳しくはこちら

●スマホをつかっている間、無表情になっている?

スマホを使っている人の顔を見てみると、多くの人が無表情な状態だと気がつく。この無表情な状態が、顔の表情筋を衰えさせて、老け顔にしてしまうという。

→ ほとんどの人が本当の自分の顔を知らない!?|鏡に映ったときや自撮りの時は別の顔 について詳しくはこちら

ところで、「女子高生、スマホ1日7時間」によってもたらされる4つの影響とは?によれば、女子高生の4割が、スマホやケータイの使用時間が一日7時間以上だったそうです。

このブログでは、高校生ができるダイエット|高校生だからこそ知っておきたいダイエットの基礎知識が人気の記事なのですが、「スマホブス」にならないためにも、スマホを使う時の姿勢や時間についても気を付けてもらいたいですね。

→ 筋膜ほぐし(筋膜リリース)は顔のむくみやほうれい線にも効果があるのか? について詳しくはこちら

→ 「老け顔」防止!口輪筋を鍛えるトレーニング方法(やり方) について詳しくはこちら

みんなが読んでる! → 目の下のたるみをなくす方法 について詳しくはこちら







スマホ老眼メニュー

スマホ老眼の症状・原因・予防

スマホ老眼チェック

スマホ老眼対策・改善(治し方)