サツマイモ(sweet potato)

なぜ10月13日は「#さつまいもの日」なの?|サツマイモの日の由来とは?





サツマイモ(sweet potato)
サツマイモ(sweet potato)

10月13日はさつま芋の日「栗よりうまい十三里」の由来|さつまいもドットコム

さつまいもを「十三里」と呼ぶことから、1987年に埼玉県川越市の「川越いも友の会」が、旬にあたる10月13日を「さつまいもの日」と定めました。

10月13日 さつまいもの日|なるほど統計学園

今日、10月13日は「さつまいもの日」です。皆さんは、「栗よりうまい十三里」という言葉を知っていますか?「栗(九里)より(四里)うまい十三里(9+4=13)」の「十三里」とはサツマイモの異名で、江戸から十三里(約52㎞)離れた川越のサツマイモがおいしかったことから生まれた言葉です。

古くからサツマイモの産地として有名な埼玉県川越市の市民グループ・川越いも友の会が、サツマイモが旬でもある10月の13日を記念日に定めました。

10月13日はさつまいもの日なのだそうです。

さつまいもの異名は十三里で、さつまいもの旬が10月なので、川越いも友の会が記念日に定めたそうです。

10月はさつまいものおいしい季節ですよね。

ぜひ旬のさつまいもを味わってくださいね。

■さつまいもダイエット

さつまいもダイエット|赤いプルトニウムダイエット|ビューティーコロシアム

■さつまいもダイエットダイエットをすすめる理由

(東京家政学院大学農学博士林一也さん推奨)

  • サツマイモに含まれる「クロロゲン酸」(高い抗酸化作用のある栄養素)が肥満の原因となる糖分の吸収を防いでくれるそうです。
  • サツマイモには、他の野菜にはないヤラピン(便を緩くする作用)という成分を含んでおり、このヤラピンと食物繊維の相乗効果で腸内環境を活性化。腸がキレイになることで体の代謝が上がると考えられるそうです。

■さつまいもダイエットの方法

  • 昼か夜、蒸したさつまいも150gに変えるだけ
  • 大切なのは、ヤラピンが多く含まれる皮も一緒に食べること。
  • 炭水化物と一緒にとらなければ、おかずと一緒に食べてもOK







⇒ あなたにあった ダイエット方法の選び方 はこちら

ダイエットの基礎知識 はこちら

ダイエット方法ランキングはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング

P.S.

さつまいものレアチーズケーキを作ってみましたが、すごくおいしくできました。

蜜芋のレアチーズケーキのレシピ|今日感テレビ(RKB)

※2016/10/13追記:現在はレシピの公開はされていないようです。ご了承ください。