【#主治医が見つかる診療所】コレステロール|LH比・酸化悪玉コレステロール・チョコ・トマト・鮭


Chocolate

by Siona Karen(画像:Creative Commons)

 > 病気・症状 > コレステロール > 【主治医が見つかる診療所】コレステロール|LH比・酸化悪玉コレステロール・チョコ・トマト・鮭




2015年10月19日放送の主治医が見つかる診療所では、「コレステロールの新常識」がテーマでした。

■チョコレートのカカオポリフェノールで善玉コレステロールアップ

チョコレートの健康効果が研究で証明|血圧を下げる効果やHDLコレステロール増加による動脈硬化予防によれば、HDLコレステロール(善玉コレステロール)がチョコレートの摂取によって増加することも分かったそうです。

チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究|みんなの健康チョコライフ

蒲郡市内外の45~69歳までの347人(男性123人、女性224人)に、4週間、カカオポリフェノールを多く含むチョコレート*を毎日一定量(1日5gを5枚、約150 kcal)摂取していただき、摂取前後の血圧測定や血液検査などで身体の状態の変化を検証しました。

チョコレートを1ヶ月摂取した後の健康状態を検証する実験を愛知県蒲郡市・愛知学院大学(大澤俊彦博士)・株式会社 明治の産官学の共同で実施したそうです。

※この実証研究ではカカオポリフェノールが多く含まれているチョコレートとして、カカオ分72%のチョコレートを使用したそうです。

■実証実験結果

善玉コレステロールが増加

チョコレートを食べたことで善玉コレステロールが増えたそうです。

カカオポリフェノールには、強力な酸化抑制効果があります。

また、カカオポリフェノールには、酸化抑制効果があるので、LDLコレステロールの酸化を防ぐことが期待されています。

カカオ含有量72%の高ポリフェノール含有のチョコを4週間毎日25g食べると善玉コレステロールの増加が期待できます。

■LH比が心筋梗塞の原因?

LH比とは、LDLコレステロールとHDLコレステロールを割って算出されたもので、LH比が2.0を超えると動脈硬化のリスクが増加し、2.5を増えると心筋梗塞のリスクが急増してしまいます。

日本大学病院の秦光賢医師が担当した心筋梗塞の患者245名の平均はLDLコレステロールとHDLコレステロールの基準値をクリアしていたそうなのですが、LH比だけを見ると平均2.98と基準を超えていたそうです。

→ コレステロールの比率のLH比(LDLとHDLの比率)とは について詳しくはこちら

■LH比を改善するには?

LH比を改善するにはHDL善玉コレステロールを増やす事が大切です。

●運動

●適度なお酒(日本酒1合以下、ビール中ジョッキ1杯以下、ワイングラス2杯以下)

●大豆イソフラボンも善玉コレステロールが増えるそうです。

大豆イソフラボンはヒトの血中総コレステロールおよびLDLコレステロールを低下させる|健康・栄養フォーラム(国立健康・栄養研究所)によれば、

大豆イソフラボンは血中総コレステロールとLDLコレステロールを有意に下げるが、HDLコレステロールと中性脂肪には影響しないこと

とありますので、大豆イソフラボンと善玉コレステロールの関係についてはもう少し情報を集めてみたいですね。

※注意したいのは、女性。

女性の場合は、女性ホルモン自体がコレステロールの代謝を良くしているのですが、閉経して女性ホルモンがなくなると危ない状態になることがあるそうです。

【善玉コレステロール関連記事】

■酸化悪玉コレステロールが危険!

酸化悪玉コレステロールとは・原因・数値(基準値)・測定(検査)・対策

コレステロールの酸化を防ぐには、抗酸化作用のある抗酸化食品を食べましょう。

番組で紹介されたのは、次の食材。

→ 抗酸化食品 について詳しくはこちら

【補足】

トマトに含まれる「リコピン」で善玉コレステロールが増える!?によれば、トマトに含まれる「リコピン」という成分に善玉コレステロールを増やす作用が期待できるそうです。

トマトジュースでコレステロール値など脂質異常症に関連する検査値が改善で紹介した脂質異常症の状態にしたハムスターを、トマトジュースを飲ませる群と飲ませない群に分けておこなった実験によれば、トマトジュースを与えたハムスターで、コレステロール値や中性脂肪値など脂質異常症に関連する検査値が改善したそうです。

→ 脂質異常症の症状・原因・食事 について詳しくはこちら

→ コレステロールとは|コレステロール値を下げる食品・食事 について詳しくはこちら

→ 悪玉コレステロールを減らす方法|LDLコレステロールを下げる食品・食事 について詳しくはこちら

また、トマトから脂肪肝、中性脂肪改善に有効な成分を発見―京大で紹介した京都大大学院の河田照雄教授らの研究グループの研究によれば、トマトには、血液中の中性脂肪量を抑制する成分が含まれており、脂肪肝メタボリックシンドロームの予防に効果が期待されるそうです。

→ 中性脂肪の減らし方(食事・運動・サプリメント) について詳しくはこちら

【関連記事】

【コレステロール関連記事】

【チョコレート関連記事】







■コレステロール関連ワード

コレステロールとは|コレステロール値を下げる食品・食事

HDLコレステロール(善玉コレステロール)を増やす・基準値

総コレステロール値・基準値|総コレステロールが高い原因

悪玉コレステロールを減らす方法|LDLコレステロールを下げる食品・食事

悪玉コレステロールの数値(基準値)

悪玉コレステロールが高い原因

高脂血症とは|高コレステロール血症の症状・原因・食事

動脈硬化とは|動脈硬化の症状・原因・改善方法

中性脂肪とは・数値(正常値)・高い原因・下げる(減らす)