乳酸発酵豆乳飲料による便通の改善

乳酸発酵豆乳飲料の摂取は便通と腸内環境の改善に役立つ|キッコーマン


> 病気・症状 > 便秘 > 頑固な便秘を治す方法 > 腸内フローラを改善する食べ物 > 乳酸発酵豆乳飲料の摂取は便通と腸内環境の改善に役立つ|キッコーマン




■乳酸発酵豆乳飲料の摂取は便通と腸内環境の改善に役立つ|キッコーマン

乳酸発酵豆乳飲料による便通の改善
乳酸発酵豆乳飲料による便通の改善

参考画像:キッコーマン、乳酸発酵豆乳飲料の整腸効果を確認~第64回 日本食品科学工学会で発表~(2017/8/28、キッコーマンプレスリリース)|スクリーンショット

キッコーマン、乳酸発酵豆乳飲料の整腸効果を確認~第64回 日本食品科学工学会で発表~

(2017/8/28、キッコーマンプレスリリース)

便通への影響を解析した結果、観察期間中に比べて、乳酸発酵豆乳飲料の摂取期間で、排便量、排便回数、排便日数が有意に増加していることが認められました(図1)。さらに、摂取期間終了時に実施したアンケート調査から、便通改善を自覚していることが明らかとなりました。また、腸内フローラに占めるビフィズス菌の割合も有意に増加していました(図2)。

キッコーマンとキッコーマンソイフーズが行った便秘症状のある20~50歳の男女24名を対象に、200ml入り紙パック飲料を1日1本、2週間毎日摂取してもらう実験によれば、豆乳を乳酸菌で発酵させた飲料(乳酸発酵豆乳飲料)の整腸効果を確認したそうです。

■まとめ

今回の実験によれば、乳酸発酵豆乳飲料の摂取は便通と腸内環境の改善に役立つと考えられますが、対象人数が24名と少ないので、もう少し大規模に行うと、より納得のいく結果となるのではないでしょうか?

→ 腸内フローラ について詳しくはこちら




→ 便秘とは?|便秘解消方法 について詳しくはこちら

→ 便秘の原因 について詳しくはこちら

→ 頑固な便秘を治す方法|食べ物・ツボ・生活習慣 について詳しくはこちら




【関連記事】