「ミレニアル世代」タグアーカイブ

Pinterestの月間アクティブユーザー数が4億人を超えた!自社のアイテムを投稿し売上増に繋げる企業が増加




Pinterestの月間アクティブユーザー数が4億人を超えた!Pinterestで自社のアイテムを投稿し売上増に繋げる企業が増加
Pinterestの月間アクティブユーザー数が4億人を超えた!Pinterestで自社のアイテムを投稿し売上増に繋げる企業が増加

Charles Deluvio|unsplash

■Pinterestの月間アクティブユーザー数が4億人を超えた

Pinterestによれば、ピンタレストの月間アクティブユーザー数が4億人を超え、Z世代とミレニアル世代が成長の大部分を牽引しており、Pinterestの男性の数も前年比で50%近く急増しています。

Z世代とミレニアル世代は、他のプラットフォームとは異なり、Pinterestを過去のことではなく、ファッションやインテリアのアイデア、学習のヒントなど将来の計画を立てることに活用しています。

また、Z世代は社会問題についてもPinterestで検索していています。

興味深いのが男性の数が増加していて、キッチンやファッション、健康的なスキンケアなどを男性は検索しています。

■Pinterestで自社のアイテムを投稿し売上増に繋げる企業が増加

ピンタレスのユーザーの97%がブランド検索をしないということは、小さな企業にとっては大きなビジネスチャンスです。

実際にそうしたビジネスチャンスをつかんだ企業も現れています。

日本ではピンタレストはまだまだ認知の拡大段階ですが、ピンタレストのショッピング機能を活用することが小さな企業の売り上げ増につながるようになるときがくるかもしれません。

■まとめ

アメリカでは企業の付加価値の大半を無形資産が占めるようになっており、ブランドもその一つ。

ブランドの資産価値は財務諸表には表れないものの、設備等の有形資産と同じように何もしなければ減価・減衰するとの考え方が示されています。

先程紹介したInkbox(インクボックス)はPinterestのブランドコンテンツを作成するために社内チームを作っているように、日本の小さな企業もブランドコンテンツという無形資産を作り出すことが重要になるのではないでしょうか?







#ミレニアルnote から「発見」したこと|ミレニアルズが書いた消費体験・テクノロジー(アプリ)との関わり方に関するnoteまとめ

40代・50代になると10代・20代とコミュニケーションをとる機会がなくなってしまいますよね。

どんな考え方をしているかわからないという人も多いことでしょう。

そこで、今回「#ミレニアルnote」という1990年代~2000年代の消費体験、テクノロジーと人間の在り方を、それぞれのミレニアルズが書いたnoteの企画がありましたので、その中から気になったものを紹介したいと思います。




■#ミレニアルnote から「発見」したこと|ミレニアルズが書いた消費体験・テクノロジー(アプリ)との関わり方に関するnoteまとめ
#ミレニアルnote から「発見」したこと|ミレニアルズが書いた消費体験・テクノロジー(アプリ)との関わり方に関するnoteまとめ
#ミレニアルnote から「発見」したこと|ミレニアルズが書いた消費体験・テクノロジー(アプリ)との関わり方に関するnoteまとめ

●メルカリとラクマ(旧フリル)の使い分け

unsplash-logoJulián Gentilezza

●インスタグラムとC CHANNELにアテンションが集中している!

●メルカリは適正価格を知るツール

●ミレニアルnoteはメルカリの有益なリサーチ材料に!

●買い物するときにはインスタとYouTubeとメルカリを利用するが、Googleは利用されない事実!

●インスタはポートフォリオ

●フリマアプリで出品した売上金を購入の際に使っている=Amazonの最大のライバルはフリマアプリ!

●N高の一日が知りたい人向け

没頭するものがない人や自律的にやらないタイプの人には向かないのではないでしょうか?

●ミレニアル世代は恋愛も友達関係も0次会からスタートする!

●購入前に商品の消費・共有方法を考える

●SHOWROOMが話題に出てこないのはなぜ?

●中高生がテレビよりもYouTubeを見る理由

●メルカリネイティブ

●洋服は「InstagramやSNSにアップされるデータ」「メッセージ」の役目が大きい?

●「チルアウト(チル)」ってどんな意味?

●>高校生はテレビはドラマを見るものでバラエティを見ずYouTubeを見る