ほうれい線を消すマッサージ・エクササイズ・舌回し体操|ほうれい線の原因


ほうれい線を消すマッサージ・エクササイズ・舌回し体操

 

> HOME > 肌知識 > 肌の悩み > ほうれい線

ほうれい線

顔が老けたと感じるサインは「ほうれい線」「肌のハリがない」「シミ」「毛穴」「目の下のクマ」によれば、顔が老けて見えるサイン第一位は圧倒的に「ほうれい線」だったそうです。

朝と夕方の顔を比較すると5歳老けて見える?!によれば、疲れている印象を与える特徴として、目の下にクマやしわが見えることや乾燥してくすんだ肌に見えること、そして、ほうれい線が見えることが挙げられています。


【関連記事】

つまり、若く明るくて生き生きとした印象を与えるためには、ほうれい線を消すことが重要になるということです。




【目次】



ほうれい線とは

ほうれい線というのは、咀嚼(かむ)時に内側に収縮して入ってくる溝。

※歯科から見れば、ほうれい線は「咀嚼ジワ(そしゃくじわ)」というふうになるそうです。

【関連記事】



なぜほうれい線はできるのか?

ほうれい線ができる理由は、「加齢」

年齢を重ねるごとに、頬の筋肉は衰え、肌がたるむことによって、ほうれい線ができます。




ほうれい線を消す方法(マッサージ・体操・エクササイズ)

ほうれい線の消し方としては、奥歯の方から口角までの頬の筋肉をほぐすこと。


ほうれい線解消エクサイズ1

  1. 歯ブラシの背で口の中の粘膜をのばし、外側から指でたたいて伸ばす。
    左右各30回、1セット。
  2. 口の中に指を入れ、ほうれい線にアイロンをかけるように、頬のコリをもみほぐす。
    頬骨の上から下へ孤を描くように8回。
    左右3セット。


ほうれい線解消エクササイズ2

  1. 右手の親指を口の中に入れ、左のほおの内側に添える
  2. 残りの4本の指を、ほおの上の、ほうれい線が始まる位置におく
  3. 親指と4本の指をほうれい線に沿って上から下になでる、8回行う
  4. 反対側のほおも同様にして8回行う、左右で1セット、3セット行う

ポイント1.親指以外の指は力を入れず親指の動きに誘導されるように!

ポイント2.硬いところは、解剖学的に筋肉が収束したところなので、特にほぐしたい。


ほうれい線解消エクササイズ3 舌回し・ベロ回し体操

  1. 口を閉じた状態で、下で歯茎をなぞるように円を描きます。


【関連記事】




ほうれい線

会社概要サイトマップお問い合わせ


肌知識

肌質

肌の悩み

シワ

シミ

目の下のたるみ

くすみ

ニキビ

アトピー性皮膚炎

スキンケア・洗顔

肌の悩みの原因

芸能人・モデル・セレブの美肌の秘訣

酸化

糖化

乾燥

肌を綺麗にする方法

肌のターンオーバー

スキンケアアミノ酸

まつ毛美容液

コラーゲン

ムダ毛処理・脱毛

ワキの黒ずみ

 

ドライマウス(口腔乾燥症)


■悩み・コンプレックスメニュー

抜け毛(薄毛)の原因

まつ毛が薄い

目の下のクマ

まぶたのたるみ

口臭

ダイエット


病気・症状

はちみつ美容法・はちみつ洗顔法

亜鉛不足チェック

抗酸化食品

フィトケミカル

肝臓

低体温

目のくま解消法

更年期障害


専門サイト

健康情報青汁えごまそば専門店ブルーベリー・ルテイン・カシス通販


健康情報なら舶来堂