骨ストレッチのやり方(松村卓さん)

【#シューイチ】骨ストレッチのやり方|肩甲骨ストレッチ・腰のストレッチ・モモ裏のばし(松村卓さん)


健康・美容チェック > 肩こり > 【#シューイチ】骨ストレッチのやり方|肩甲骨ストレッチ・腰のストレッチ・モモ裏のばし(松村卓さん)

2018年1月7日放送の「シューイチ」で「骨ストレッチ」が取り上げられました。

【目次】




■骨ストレッチの動画・本

【骨ストレッチ】

松村卓『ゆるめる力 骨ストレッチ』驚きのメソッド!

ゆるめる力 骨ストレッチ

新品価格
¥1,274から
(2018/1/7 10:27時点)

■骨ストレッチの基本ポーズ

  1. 左手の親指と小指をあわせます(くっつけます)。
  2. 左手の手首にあるグリグリとした部分の骨を右手の親指と小指で押さえます。
  3. 押さえたままの状態で手を下ろし、手首をブラブラと動かします。

※親指側の筋肉は体前面のブレーキ役となる筋肉で、小指側の筋肉はアクセル役となる筋肉なのだそうで、この2つをくっつけて車でいうニュートラルなイメージを持つとよいそうです。

■肩こり解消!手首肩甲骨ストレッチ

honestrech

参考画像:松村卓『ゆるめる力 骨ストレッチ』驚きのメソッド!|YouTubeスクリーンショット

  1. 右手の親指と小指を結び、ひじの角度を90度にする
  2. 左手の親指と小指で、右手の手首の出っ張った骨を軽く押さえる
  3. そのまま腕を後方に7回引く

※肩甲骨の可動域が広がり、ほぐれて、肩が動かしやすくなります。肩周りの血流が良くなることで、肩こり解消が期待されます。




■腰をストレッチする骨ストレッチ

  1. イスに座り、肩幅ぐらいに足を開いて、脚を軽く伸ばします。
  2. 骨ストレッチの基本ポーズを作ります。
  3. 基本ポーズのまま、前屈をするようにして、腰を伸ばしていきます。

このときに、伸ばす距離を長くするようにして、7回行います。

■モモ裏を伸ばす骨ストレッチ

立った姿勢で、骨ストレッチの基本ポーズの要領で、足首にあるグリグリとした骨の部分である「くるぶし」を押さえます。

お尻を上下に動かして、モモの裏を伸ばします。

ポイントは、足の向きをくるぶしと足の中指を結んだ線がTの字になるようにする点です。

→ 【#金スマ】骨ストレッチのやり方|肩こり・腰痛解消!くびれも(松村卓さん) について詳しくはこちら