糖尿病なりかけに「緑茶が効果」 1日7杯で血糖値改善!|静岡県立大


病気・症状 > 糖尿病 > 血糖値 > 糖尿病なりかけに「緑茶が効果」 1日7杯で血糖値改善




■糖尿病なりかけに「緑茶が効果」 1日7杯で血糖値改善!|静岡県立大

Tea plantation_18

by ajari(画像:Creative Commons)

糖尿病なりかけに「緑茶が効果」 1日7杯で血糖値改善

(2008/10/4、朝日新聞)

緑茶を1日に7杯分ほど飲むことで、糖尿病になりかかっている人たちの血糖値が改善することが、静岡県立大などの研究でわかった。健康な人で緑茶をよく飲んでいると糖尿病になりにくいという報告はあるが、高血糖の人たちの値が下がることを確認した報告は珍しいという。

静岡県立大などの研究によれば、緑茶を1日に7杯分ほど飲むことで、糖尿病になりかかっている人たちの血糖値が改善することがわかったそうです。

国立がん研究センターでも、緑茶に含まれるカテキンには血糖値改善効果があるとされている、と紹介されています。

緑茶摂取と全死亡・主要死因死亡との関連について|国立がん研究センター

なぜ緑茶摂取で死亡リスクの低下が見られるのでしょうか。第一に、緑茶に含まれるカテキンには血圧や体脂肪、脂質を調節する効果があるといわれている上、血糖値改善効果があるとされています。

糖尿病が気になる方は、食生活の改善や運動に加えて、緑茶を飲みましょう!

→ 糖尿病の症状(初期症状)チェック について詳しくはこちら

→ 糖尿病危険度チェック について詳しくはこちら







【関連記事】

糖尿病関連ワード

糖尿病の症状・初期症状|糖尿病とは

糖尿病の診断基準(血糖値・HbA1c)

糖尿病改善・予防する方法(食べ物・運動)

糖尿病危険度チェック

糖尿病の原因(生活習慣)|女性・男性

薬局でもできる糖尿病の検査|検尿(尿糖検査)と採血による血糖検査

糖尿病の合併症|網膜症・腎症・神経障害

糖尿病の食事(食事療法)|血糖値を抑える食べ方

糖尿病の運動(運動療法)|筋トレ・有酸素運動

インスリン(インシュリン)とは|血糖を下げる働きがあるホルモン

血糖値(正常値・食後血糖値・空腹時血糖値)・血糖値を下げる食品