「彼の気持ちを知りたい時」は本当はあなたの気持ちを考えるタイミング!





■「彼の気持ちを知りたい時」は本当はあなたの気持ちを考えるタイミング!

Holly takes a break

by Yutaka Seki(画像:Creative Commons)

「彼の気持ち」というキーワードで検索されていたので、どんな気持ちで検索しているのか、考えてみたいと思います。

Google

  • 彼の気持ち 片思い
  • 彼の気持ち タロット 当たる
  • 彼の気持ち タロット リサ
  • 彼の気持ち タロット プルモア
  • 彼の気持ちを知りたい
  • 彼の気持ち 占い 無料 当たる
  • 彼の気持ち 診断
  • 彼の気持ち タロット 黒い犬
  • 彼の気持ちが知りたい 占い
  • 彼の気持ち タロット 片思い

Yahoo!

  • 彼の気持ちタロット
  • 彼の気持ち占い
  • 彼の気持ちが知りたい時
  • 彼の気持ちが離れてる時
  • 彼の気持ち 占い
  • 彼の気持ち タロット
  • 彼の気持ち 生年月日
  • 彼の気持ちを取り戻す方法
  • 彼の気持ちが冷めてるサイン

2つの検索サイトの関連検索ワードを見てみると、「(自分に対する)彼の気持ち(がわからないから)」検索しているのが伝わってきます。

現在片思い中の女性が「彼の気持ち」を知りたいと思っていたり、付き合っていても「彼の気持ち」が冷めているように感じたり、離れているように感じたりしていたり。

「この前まで連絡が頻繁に来てたのに、最近は連絡が来なくなった(彼の気持ちが知りたい)」という人もいるでしょう。

「メールやLINEの返信が少なくて心配」という女性に朗報!男性の場合は、メールは少ないよりも多い方が要注意!で紹介しましたが、メールやLINEでのやりとりが少なくなってきたというのは、男性からすると、安心感からくるケースもあります。

男性側は安心しているからこそ、LINEの回数が減っているのに、女性側は「彼の気持ちが離れたから連絡する回数が減ったんじゃないか」と、浮気のような様々な妄想が膨らんでしまい、何度も連絡をとろうとして勝手に自滅しちゃう人もいます。

そして、その「彼の気持ち」を知る方法、取り戻す方法として、実際に直接は聞くことができないので、占い(タロット・生年月日)に相談したり、無料診断をしようとしているのでしょう。

「相手の気持ちを考えすぎる」恋愛タイプの人に贈る言葉でも書きましたが、「彼の気持ち」を考えている人は自分の気持ちよりも相手の気持ちを思いやることのできる「やさしい人」なのでしょうね。

ただ時にそういうタイプの女性は相手のことばかりを考えて、自分のことを大事にすることができずに、迷い道に入ってしまうことがあります。

「彼の気持ちがわからない」→「検索してみる」→いろんなことが書いてあるけど、本当の「彼の気持ちはわからない」

このループを繰り返してしまうというケースもあります。

自己中心的な人の方が恋が成就しやすい!?によれば、自己中心的な人は、自分の気持ちを抑えることないため、相手との距離を縮めることがうまくでき、恋が成就しやすいそうです。

反対に、自制心が強い人は、自分の気持ちより相手の気持ちを優先させる行動をとることで、相手との距離を縮めることができないそうです。

相手のことを考えずに何でも言える人というのは、相手の立場を考えずに言ってしまうため、時には相手を傷つけてしまうかもしれません。

しかし、相手のことを考えずに何でも言える人というのは、一見すると悪いように聞こえますが、実は自分の伝えたいことは伝えることができ、そして相手に対して全幅の信頼があるとも言えます。

相手に合わせていることや空気を読むということは、素直な自分を隠しているということであり、また自分が自身の意見をいうことで相手が気分を害するかもしれないと考えているということは、実は相手のことを心の底からは信用していないとも言えます。

つまり、相手のことばかり考えるあまり、自分の言いたいことや気持ちを伝えられないという人は、一見相手のことを思いやっているようで、思いやっておらず、触れ合っていないのもしれません。

長所のようにみえて短所であったり、短所のように見えて実は長所であったり、まるでコインの表と裏の関係です。

相手のことを考えすぎて、距離をとりすぎていると感じている人は、自分が本当はどうしたいのか、一度考えてみましょう。

彼の気持ちを知ろうとする前に、あなたはどうしたいのかを考えて、行動する方がいい結果が生まれるのではないでしょうか?

実は彼はもしかすると、本当に何も考えていないのかもしれませんよ。

「見覚えがある」ことが運命の人と出会う魔法!?によれば、「見覚え」があることが魅力を感じる大きな要因だということです。

普段から明るく挨拶を気軽にできる子のほうが「彼の気持ち」を知りたいと距離をとりすぎてしまう子よりも自然と魅力を感じるものだと思います。

→ 片思いから一歩前に進むには、一歩踏み出して 「半径45CM」に近づこう!







【関連記事】