カテゴリー別アーカイブ: LOVE

結婚にお金は必要?|結婚を考える彼氏に、いくらくらい貯金(貯金額)をしていてほしい?|100万それとも1000万!?

Vanessa & Paulo

by Agence Tophos(画像:Creative Commons)




■「結婚を考える彼氏に、いくらくらい貯金(貯金額)をしていてほしい?」

女の本音! 結婚を考える彼氏の貯金額、いくら持っていてほしい? 「100万は最低ラインだと思う」

(2014/9/9、マイナビウーマン)

Q.結婚を考える彼氏に対して、いくらくらい貯金をしていてほしいと思いますか?

1位「100万円以上~200万円未満」19.8%
2位「300万円以上~400万円未満」19.0%
3位「500万円以上~600万円未満」17.5%
4位「200万円以上~300万円未満」14.8%
5位「400万円以上~500万円未満」8.8%
6位「1,000万円以上」8.0%
7位「70万円以上~100万円未満」3.4%
8位「700万円以上~800万円未満」1.9%
9位「10万円未満」1.5%
※10位以下は略

相手の男性の年齢にもよると思いますが、女性は男性に100万円くらいは貯金しておいてほしいと考えているようです。

【参考リンク】

女性が結婚相手に望む「年収600万円」は独身男性の5.7%によれば、年収600万円の男性を望んでいたので、もっと貯金しておいてほしいものだと思っていましたが、比較的貯金額に対しては、その願望は低いようです。

また、参考までに、300万円くらい貯めておいてほしい場合は、結婚式の平均額ぐらい貯めておいてほしいというラインのようで、500万円くらい貯めておいてほしい場合は、年収ぐらい貯めておいてほしいようです。




■結婚にお金は必要か?

【#成人式】成人おめでとう!2012年の新成人の恋愛・結婚観(2012/1/8)によれば、75.6%(男性74.3%、女性77.0%)が「経済的な基盤ができないと結婚はできない」と考えているそうです。

このような状況はアメリカでも起こっており、低所得のために結婚できない男性が増えているそうです。

未婚率が上昇している理由とは?

さらに若い世代になると、「結婚どころか恋愛さえままならない」と言うのは1975年生まれの飯田泰之駒沢大学准教授だ。

「今の学生は学費の足しにするため、学業の合間を縫って隙間なくアルバイトをしています。そんな生活が忙しすぎるせいか、25歳時点で女性の3割、男性の2割近くが処女・童貞であるという推計もあります」

勤労世代(20~64歳)の単身で暮らす女性の3人に1人が「貧困」であることが、国立社会保障・人口問題研究所の分析でわかったということが話題になりましたが、学生も学費の足しにするために、忙しくアルバイトをしていることで、恋愛さえできないようです。

【関連記事】

結婚にお金が必要かというよりも、お金がないから結婚どころか恋愛さえままならないという現状があるのですから、やはり経済を立て直すことが結婚する人を増やす一番の対策なのではないでしょうか。







【関連記事】

ボディタッチとパーソナルスペースの関係とは?|ボディタッチの心理的効果




■ボディタッチとパーソナルスペースの関係とは?|ボディタッチの心理的効果

Looking Out on the World

by Brian Holland(画像:Creative Commons)

気になる男性に急接近する方法9パターン

(2011/11/14、オトメスゴレン)

【1】ボディタッチを増やす

直接的なアプローチ方法です。

会話の合間にさりげなく相手の身体へタッチすることで、お互いの心理的な距離を縮めることができます。

ただし、やりすぎると「軽い人なのかな」と思われる可能性も。

「なるべく近づいて話す」(10代女性)にはじまり、「相手の話にツッコミを入れる感じで、さりげなく触ります」(20代女性)のように、自然な雰囲気でスキンシップを増やすことがポイントのようです。

男性にアプローチする方法という記事で、ボディタッチが紹介されていましたが、ボディタッチにはどんな心理的効果があるのでしょうか。

ある研究によれば、スキンシップが相手の意思決定に影響を与える可能性があり、特に女性の場合その効果が大きいそうです。(女性によるスキンシップ、意思決定に影響あり=研究

相手に触れるということで、その人の心理に何らかの影響を与えているようです。

相手に触れることができるということは、相手に触れることが出来る距離にいるということであり、つまり、「パーソナルスペース(精神的な縄張り)」に侵入しているということになります。

片思いから一歩前に進むには、一歩踏み出して 「半径45CM」に近づこう!

自分がこの人とはこの距離だと心地いいというのが「パーソナルスペース」です。

パーソナルスペースは一般的にはこのぐらいだといわれています。

親密ゾーン(親密な人との距離):半径45cm以内

対人ゾーン(相手の表情が読み取れる距離):半径45~120cm

社会的ゾーン(ビジネスに適した距離):半径120~360cm

公的ゾーン(個人的な関係がうすい公衆距離):半径360~750cm

Rush hour on the subway

by Alexis Lê-Quôc(画像:Creative Commons)

パーソナルスペースを感じるのにわかりやすい例としては、満員電車があります。

満員電車・通勤ラッシュというのは、ものすごいストレスがかかりますよね。

【関連記事】

通勤ラッシュによるストレスは戦場以上–調査報告

(2004/12/4、CNET Japan)

新たに公表された調査結果によると、帰宅途中でラッシュに巻き込まれた人は驚くほど強いストレスを感じるという。

BBCが11月30日に報じたところによると、この調査では、臨戦態勢の戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも、会社に通勤する人の方が強いストレスを感じるとの結果が出たという。

満員電車内では、周りにいる人同士のパーソナルスペースを侵害しあっているため、緊張感やストレスが生まれているのです。

パーソナルスペースに侵入する・侵入されるというのは、心理的に影響を与えているのです。

相手に触れること=異性がパーソナルスペース内に侵入すると、緊張して意識するようになります。

つまり、ボディタッチをするということは、身体的にも精神的にも相手を意識させ、心理的距離を縮めることにつながると考えられます。







【関連記事】

「突然抱きしめられた」|抱きしめるときの男性心理と女性心理

このブログでも検索されるワードとして「突然抱きしめられた」「抱きしめる 男性心理」「頭をなでる 男性心理」などが検索されています。

どのような気持ちで検索したかはわかりませんが、おそらく、好意がある人に抱きしめられた場合は相手の気持ちが知りたくて検索したのでしょうし、反対に全く恋心を抱いていない相手に抱きしめられた場合にはどうしたらいいのかわからず、とりあえず検索してみたのだと考えられます。

では、なぜ男性は突然抱きしめてしまうのでしょうか?

【目次】




■「突然抱きしめられた」|抱きしめるときの男性心理と女性心理

Together / Együtt

by Benjamin Balázs(画像:Creative Commons)

言葉なしでも「愛されてる」と感じる瞬間ランキング

(2014/3/9、gooランキング)

マイナビが独身女性200人に「ドキッとした男性の強引なアプローチ」を聞いたところ、一番多かったのは「突然抱きしめられた」だったのだとか。

デートの帰り道や飲み会の席で抱きしめられた女性が多く、中には後ろから抱きつかれ押し倒されてしまった経験を持つ人も。

<男性が急に(突然)抱きしめたくなる時>

男性が急に(突然)抱きしめたくなる心理としては、様々な理由で好きな気持ちを抑えられず、抱きしめるという行為・表現をとってしまったのだと思います。

●何らかのタイミングで気持ちが高ぶったとき

これは人によって様々だと思いますが、女性の仕草などで男性にはそれぞれツボのようなものがあります。

照れてる姿を見たりとか、待ち合わせやお別れの時に手を振ったりする姿を見たり、などありますが、これは色んなパターンがあると思います。

●お酒の勢いやお酒で理性がなくなったとき

いつもは理性で抑えている感情がお酒を飲んで気持ちが大きくなったり、理性がなくなると、抱きしめるという行動をしてしまう男性がいます。

●辛い時や泣くのをこらえて、頑張っている姿を見たとき

女性がつらい状況に陥っていたりして泣くのをこらえていたり、頑張っている姿をみると、男性は守ってあげたいという気持ちを「抱きしめる」という行動で示したくなるものなのではないでしょうか。




■触れたいという感情が沸き上がる理由

恋をすると、なぜ「触れたい」という感情が生まれるか?|映画「HER/世界でひとつの彼女」で書きましたが、恋をすると面白いと思うのが、「触れたい」という感情がなぜか生まれること。

触れたいという感情が生まれるのは、一つになりたい(一体化したい)、存在していることを実感したい、安心したい、といった感情が生まれるからではないでしょうか?

しかし、触れるためには、実にいくつかの条件が必要となってきます。

それは、「触れる」ためには、触れる相手と体がそこに同時に実在する必要があるということ。

「見る」「聞く」ということは、現在のテクノロジーを持ってすれば、そこにいなくても感じることはできます。

ただ、「触れる」ためには、そこに相手が存在していないといけません。

「愛撫・人の心に触れる力」(著:山口創)では、なぜ人が触れたいという欲求を感じるのかについてこのように書かれています。

現代人が、「触れたい-触れられたい」という強い欲求を感じるというのは、単に物理的な皮膚への接触刺激が不足しているということではなく、人と感情を分かちあい、一体化することへの渇望であると考えられないだろうか。

希薄化する人間関係やヴァーチャルなコミュニケーションに偏った現代人は、他者の身体と私の身体が分け隔てなく感じられるような、密度の良い親密な関係を求めているのである。

自分と相手と感情をわかちあい、一体化したいということを「触れる」ということを通じて、感じあいたいのではないでしょうか。

■女性には突然抱きしめられたい心理がある!

女性がパートナーにしてほしい愛情表現第一位は「ハグ・抱きしめる」なのだそうです。

抱きしめられたい 心理|なぜ「抱きしめられたい」と思うのか?によれば、女性が男性から抱きしめられたくなる瞬間は主に4つあると考えられます。

1.淋しい時

2.好きな気持が高まった時

3.不安なとき

4.疲れている時

なぜ、「抱きしめられたい」と思うのかというのは、おそらく以前に抱きしめられたことで気持ちがホッとしたり、落ち着いたり、幸せな気持ちになれたりした経験があったからなのだと思います。

女の子はなぜ頭ぽんぽんに弱いの? そのメカニズムとは?によれば、抱きしめられたり、やさしくふれられると、オキシトシンの分泌が増加し、ストレスが軽減したり、愛情や信頼などの感情を呼び起こすそうです。

つまり、抱きしめられると、幸せホルモンが分泌されて、幸せな気持ちになれるんですね。

【関連記事】

■まとめ

「抱きしめる男性心理」で検索された方で、もし、あなたが好意がある人に抱きしめられたのでしたら、そのまま恋を育んでいってくださいね。

不意打ちの強引なアプローチで(よい方向に)心が動いてしまった人はいいのですが、問題があるのは、好意が全くない人に抱きしめられたパターン。

「強引な男がいい」という場合には、実は「(私が好きな人で)強引な男がいい」のです。

男性は女性の拒絶のサインを見逃さないようにしましょう。

そして、もしそのサインに気づかないような男性だった場合は、きちんとその気持ちを伝えましょう。

→ 抱きしめられたい 心理|なぜ「抱きしめられたい」と思うのか? について詳しくはこちら




→ 女性がパートナーにしてほしい愛情表現第一位は「ハグ・抱きしめる」 について詳しくはこちら




【関連記事】

告白されたことがない人の割合とは?

【目次】




■告白されたことがない人の割合とは?

参考画像:人の数だけ恋愛の形がある。時代が変われば、恋愛の形も変わる。恋人がいるのは、全体の 15%だけ!意中のあの人も、実は恋人募集中!?(2014年10月、コアネット教育研究所)

人の数だけ恋愛の形がある。時代が変われば、恋愛の形も変わる。恋人がいるのは、全体の 15%だけ!意中のあの人も、実は恋人募集中!?

(2014年10月、コアネット教育研究所)

前項の告白した経験の有無から考えれば、告白された経験も少ないのかと思いきや、結果は全体の 66%が告白を「されたことがある」と回答した(図表 5)。段階的に見れば、大学生になると告白されたことがある割合は 70%を超える(図表 6)。

日能研卒業生の生徒272人(中学生 男性44人・女性91人、高校生 男性18人・女性59人、大学生以上 男性24人・女性36人)に行なったアンケート調査によれば、「告白されたことはありますか?」という質問に対して、告白されたことがない人は33.9%であることがわかったそうです。

54%の女性が意識していない男性からでも「告白されれば付き合うかも」と回答で紹介したユニリーバが行なった調査によれば、女性の54%が意識していない男性からでも告白されれば付き合うかもと回答したそうです。

彼女がいる人は、「モテるかモテないか」ではなく「誘うか誘わないか」の違い!によれば、彼女がいる人と、いない人(正確には、欲しいけどいない人)の違いは、好意を持った女性に対して積極的な行動を取れるかどうかのようです。

また、この傾向は、女性についても、同様の傾向があるようです。




■まとめ|キーワードは「誘える男と待たずに勝負する女」

「コンカツ?」(著:石田衣良)ではこのように書かれています。

コンカツ? (文春文庫)

新品価格
¥605から
(2017/3/30 20:23時点)

「じゃあ、お見合いパーティーって、誘えない男と待っているだけの女で大繁盛しているわけですか」

<中略>

どんなルックスでも、年齢がいっていてもあきらめずに誘い続けられる男性は、実際にちゃんとゴールインしているの。

男性は勇気がなくて、女性を誘うことができず、たとえ誘ったとしても相手の女性が忙しいため一度断られると、心が折れてしまうのだそうです。

また、女性は、男性から発見されたいといつの時代も思っているため、待ち続けることになり、結婚が難しいのだそうです。

気になる人がいたら、男女問わず、気軽に誘うというような行動をすることが大事なのでしょうね。







【関連記事】

フィジカルコンタクトをとると、結婚したくなる?|#ホンマでっかTV




■フィジカルコンタクトをとると、結婚したくなる?|#ホンマでっかTV

4

by Claudia Salazar(画像:Creative Commons)

2012年10月3日放送のホンマでっかTVでは、「フィジカルコンタクト(肉体的接触)を増やすと、脳が女性的になる」と紹介していました。

好きな相手の気持を動かす方法として「ボディタッチ」が効果的な理由によれば、「愛情ホルモンとも呼ばれるオキシトシンは、愛する人と手を握ったり、キスしたリ、ハグするときなどに多く分泌されるされるそうです。そして、手の温もりや堅さ、体臭や筋肉など、五感で生身の男性を感じると、脳内にオキシトシンが分泌され、オキシトシンは「愛情」に変わるそうです。

この考え方によれば、フィジカルコンタクト(肉体的接触)を増やすと、オキシトシンが分泌され、オキシトシンが愛情に変わり、脳が女性的になるということではないでしょうか。







【オキシトシン関連記事】

【ボディタッチ関連記事】