Functional Imagery Training (FIT)を使用すると5倍体重減少しやすい!?|プリマス大学【論文・エビデンス】


ダイエット > 




【目次】

■Functional Imagery Training (FIT)を使用すると5倍体重減少しやすい!?|プリマス大学

44 - feeling my age | CreativeCommons | FlickrFriday | Explored

by Matthew Cheatle(画像:Creative Commons)

Weight loss can be boosted fivefold thanks to novel mental imagery technique, research shows

(2018/9/24、プリマス大学)

プリマス大学とクイーンズランド工科大学の研究によれば、Functional Imagery Training(FIT)と呼ばれる新たな動機づけ介入を使用すると、太り過ぎの人々は、単独で行う話すセラピーを使用した場合よりも、平均5倍体重が減少したことが分かりました。

この研究では、6ヵ月後にFIT介入を使用した人は平均4.11kg体重が減少したのに対し、Motivational Interviewing(MI)グループの平均で0.74kg減少しました。

介入が終わってから6ヵ月後の12ヶ月後、FIT群は体重減少を続け、平均6.44kgがMI群の0.67kgに比べて減少しました。

ポイントは、FITは、生活習慣の教育やアドバイスをしていないにもかかわらず、MI単独に比べて体重減少と体重減少の維持に大きな利点をもたらすということです。

■Functional Imagery Training (FIT)とは?

Functional Imagery Training (FIT)

Functional Imagery Training (FIT) is a unique approach to behaviour change that uses mental imagery to motivate change. FIT teaches people new ways of thinking about their immediate future to help them stay motivated as they achieve each small step towards their goal. Users have described FIT as a ‘mindset shift’, where they exercised or ate healthily because they wanted to, rather than feeling they had to.

FIT blends person-centred counselling with tailored imagery exercises to strengthen motivation.

Functional Imagery Training(FIT)は、変化を促すために精神的なイメージを使用する行動変化に対するユニークなアプローチです。

FITは、彼らの目標に向かってそれぞれの小さなステップを達成するように動機づけを維持するために、彼らの即時の将来についての新しい考え方を人々に教えます。

ユーザーは、FITを「マインドセット・シフト」と表現しています。

FITは、パーソナライズされたカウンセリングと、カスタマイズされたイメージ練習を組み合わせて、モチベーションを強化します。







【参考リンク(論文・エビデンス)】

【関連記事】