胸をAカップからHカップにバストアップする方法(吉丸美枝子)


2011年9月30日放送のどや顔サミットでは、吉丸美枝子さん(当時62歳)のメリハリボディを作る方法を紹介しました。

【目次】




■バストアップエクササイズ1.土台づくり

For Web (16)

by Robert Bejil(画像:Creative Commons)

  1. バストの前で親指の付け根を合わせて力を込め、息を吐きながら8秒間キープ。
  2. この動きを今度は、左胸・右胸の前で行う。
    *このエクササイズは、胸まわりの筋肉(大胸筋)を鍛え、バスト(トップ)が垂れないようにする土台作りをする意味があるそうです。

■バストアップエクササイズ2.二の腕の脂肪を胸に移動
  1. 片腕ずつ、二の腕についている脂肪を溶かすイメージで2分ほどマッサージすることで脂肪を柔らかくする。
  2. そして、その柔らかくなった二の腕の脂肪を、バストに流し込むようなイメージで肘から脇の下、バストの上の方に持っていく。
    左右交互に1分程度行う。




■バストアップエクササイズ3.お腹の脂肪を胸に移動
  1. 次に、仰向けの姿勢で、二の腕と同じように、イメージしながらお腹についた脂肪もよく揉みほぐします。
    お腹の脂肪の場合のポイントは、縦に揉むこと。
    お腹の脂肪の内側にある腹直筋は縦に筋が入っている。
    腹直筋に傷を付けないように縦に2分程度揉みほぐす。
  2. 揉みほぐした後は、腰を上げ、斜めに肋骨の中心を通して、胸に移動させる。
    左右交互に1分ほど繰り返し、くびれを作り、バストアップさせる。
    肋骨に引っかからないようにというイメージで。







【関連記事】