細マッチョになる筋トレ方法|しなやかな筋肉をつけるには、インナーマッスルを鍛える!





Muscles

by Roberto Faccenda(画像:Creative Commons)

「細マッチョ」と聞いて思い出すのが、中村獅童さん・松田翔太さんが出演していたあのCM(懐かしい)。

細マッチョは、細身に見えても、実は筋肉質でしなやかな体型をしている人といえばいいでしょうか。

しかし、この細マッチョのイメージに近づくには、難しいものです。

どのようにすればよいのでしょうか。

イス・エクササイズで細マッチョになる!

(2009/10/22、COBS ONLINE)

しなやかな筋肉をつけるには“インナーマッスル”を鍛えよう

しかし、自己流のトレーニング方法でマシーンに向かっていたのでは、ごつごつとしたマッチョマンのような外側につく筋肉、“アウターマッスル”がついてしまう。

ほっそりと均整のとれた“細マッチョ”を目指すなら、体の深層部にある筋肉“インナーマッスル”が必要だ。

細マッチョになるには、インナーマッスルを鍛えていく必要があるようです。

インナーマッスルを鍛えるにはどのようなエクササイズをすればよいのでしょうか。

記事では、ボディケアに詳しく、しなやかな体づくりのプロである和田清香さんによるイス・エクササイズがアドバイスされていました。

「細マッチョを目指すなら、軽く体をほぐしてからスローな動きで背骨に近い体幹のインナーマッスル(体の深層部にある筋肉)を鍛えるといいでしょう」

<中略>

・おヘソを背骨につけるように意識しイスに座り、両足を浮かせては降ろす

・上半身をひねって、右肘と左膝、左肘と右膝を交互につける

・イスの両端を両手でつかみ、腰を浮かせて腕だけの力で体を持ち上げる

これらのトレーニングをゆっくりと10回ずつ繰り返せば腹筋、背骨、二の腕の筋肉などが引き締まってくる。

仕事の合間にできるエクササイズですので、ぜひ試してみたいですね。

スロトレ(スロートレーニング)なども合わせて行うといいと思いますよ。







⇒ あなたにあった ダイエット方法の選び方 はこちら

ダイエットの基礎知識 はこちら

ダイエット方法ランキングはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング