仲里依紗さん、パーソナルトレーニング を開始|「美しい体にするために筋肉を付けていこう」|2017年はおしりを大きくすることを目標に


【目次】




■仲里依紗さん、パーソナルトレーニングを開始|「美しい体にするために筋肉を付けていこう」

Alison07MAY08015e

by WolfmanBlacque(画像:Creative Commons)

仲里依紗、「今年はおしりを大きくしたい」と目標語る

(2017/1/23、ORICON NEWS)

インスタグラムなどで抜群のプロポーションを披露している仲は「最近パーソナルトレーニングを始めて、美しい体にするために筋肉を付けていこうかなと。食べても太りづらい体を目指して運動を頑張っています」とスタイルキープの秘訣を明かし、「今年はおしりを大きくしたい。酉年だし、鶏肉をいっぱい食べておしりを大きくしようかなっていう目標を立てています」と今年の“美の目標”を掲げた。

金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ 』の主演を務める仲里依紗さんは、美しい体にするために筋肉を付けていこうと考え、パーソナルトレーニングをはじめ、2017年はおしりを大きくすることを目標にしていました。

CrossFitトレーナーAYAさんからのパーソナルトレーニングを受けているようです。

→ CrossFit(クロスフィット)トレーナーAyaさんのトレーニングを受けたことがある芸能人・モデルは? について詳しくはこちら

腹筋にできた一本の縦筋の「アブクラックス(Ab Cracks)」が見えています。

→ 理想の腹筋「アブクラックス」の鍛え方・作り方(女性)・トレーニング #abcrack について詳しくはこちら




■ワイヤレスブラ「BRAGENIC(ブラジェニック)」CMが話題!

BRAGENIC(ブラジェニック)2018

ワイヤレスブラ「BRAGENIC(ブラジェニック)」CMが話題になりましたが、2017年からのトレーニングが素肌を見せる自信につながっているのかもしれませんね。

■筋肉を付けることで健康的でメリハリのある美しい身体を手に入れよう!

「やせててきれい」の印象は筋肉が左右する。でも紹介しましたが、筋肉をつけると体重が増えてしまいますが、出るとこは出て、引っ込むところは引っ込む、そして肌にハリがあり、食べても太りづらい美しい体を目指すには、やはり筋肉をつけることは重要です。

【関連記事】

憧れボディのトレンドは“健康的でメリハリのあるカラダ”によれば、日本ではあまりフォーカスされていませんが、ミス・ユニバースの候補者やハリウッド女優などは、実は過酷な筋力トレーニングをしています。

例えば、キャンディス・スワンポール、ヴィクシーモデルボディの作り方(食事・運動)3つのポイントによれば、ヴィクトリア・シークレットのモデルの撮影時の写真を見ると、 多くのモデルの腹筋が割れていることに驚きます。

あまりにも腹筋が割れていることでイメージが損なわれるため、腹筋が割れていないように修整をかけることもあるという噂があるほどです。

海外のハリウッドセレブやモデルは、体重が多くても、筋肉トレーニングによってカラダを引き締め、メリハリがあるため、結果的にスタイルが良く見えるのです。

以前の日本では、スタイルが良くすること=体重を落とす・脂肪を落とすことばかり考えがちだったと思いますが、最近では、インスタグラムで海外セレブのライフスタイルを見ることができるようになり、実際どんなトレーニングを行なってスタイルを維持しているのかを知ることで、少しずつ意識が変わりつつあるように思います。

これからは筋肉を付けることで健康的でメリハリのある美しいボディーラインと代謝の良い体を作るということが、ますます注目されるようになるのではないでしょうか。







【関連記事】

【関連記事】