カテゴリー別アーカイブ: 目の下のクマ

眼輪筋を鍛えて目の下のクマ(たるみ)を解消する体操|目のクマができる人とできない人の差は「眼輪筋の衰え」|#この差って何ですか

Smile and nothing else

by Mateus Lunardi Dutra(画像:Creative Commons)

病気・症状 > 目の病気 > 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 > 眼輪筋を鍛えて目の下のクマを解消する体操|目のクマができる人とできない人の差は「眼輪筋の衰え」|#この差って何ですか




2016年5月22日放送の「この差って何ですか」では「目のクマができる人とできない人の差」がテーマでした。

■目の下のクマができる原因は「目の周りの筋肉の衰え」

目のクマができる人とできない人の差は「目の周りの筋肉が衰えているかどうか」なのだそうです。

目の周りには「眼輪筋(がんりんきん)」という筋肉があり、この眼輪筋が衰えると目の周りの血行が悪くなり、血行不良を起こし、目の下にクマが現れてしまうそうです。

また、眼輪筋が衰えること、つまり筋肉がたるむことによって、目の下にたるみができることで、影ができることで、目の下のクマに見えてしまいます。

■眼輪筋が衰えてしまう理由

眼輪筋は筋肉なのでまずは加齢によって衰えます。

また、読書やインターネットなど見ることに集中しすぎると、眼輪筋が衰えてしまい、クマができてしまうそうです。

眼輪筋の衰えのサインは、まばたきがしっかりできないこと。

まばたきがしっかりできないというのは、キチンと目が閉じられていないことを言います。

目の病気(若年性白内障・ドライアイ・老眼・まばたき不全・飛蚊症・加齢黄斑変性)・オサートで視力回復|駆け込みドクターによれば、目の周りの筋肉が衰える「まばたき不全」が中高年や筋肉の発育の良くない若者に増えているそうです。




■眼輪筋を鍛えて目の下のクマを解消する体操

  1. 目尻を両手の人差し指で上の方に引っ張ります。
  2. そのまま目をぎゅっと閉じます。(5秒間)
  3. 手を放して目をパッと開きます。

※この体操を5回行います。

■【補足】眼輪筋を鍛える方法

以前紹介していた目の病気(若年性白内障・ドライアイ・老眼・まばたき不全・飛蚊症・加齢黄斑変性)・オサートで視力回復|駆け込みドクターで紹介していたまばたき体操に近い体操です。

●まばたき体操

1セット6拍で行う体操

1・2は普通にまばたきする

3・4はぎゅっと瞬きする

5・6は目を開け放しにする

※1日10セットが目安

第一印象がアップする!?ぱっちりした大きな目を作るための方法

●眼輪筋を鍛える

表情筋には目の周りにある眼輪筋があり、この眼輪筋を鍛えることも、まぶたのたるみをなくす方法なのだそうです。

1.親指以外の4本指で眉毛の上を押さえる

2.押さえたまま上に持ち上げる

3.そのまま目を大きく開き3秒間キープする

4.3秒経過したらゆっくり力を抜く

以上の順番で毎日10回ずつ繰り返してください。

→ 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 について詳しくはこちら

→ 目の下のたるみをなくす方法 について詳しくはこちら







【この差って何ですか 関連記事】

目のくま関連ワード

目の下のクマを取る方法 原因と解消方法

目のクママッサージの方法

コンシーラーによるメイクでひどい目のくまを消す方法・やり方

青クマ(血行不良による目の下のクマ)を消す方法

茶クマ(色素沈着による目のくま)を治す方法

黒クマ(くぼみやたるみ、涙袋による目のクマ)をなくす方法

目の下のクマ(くま)の原因

目の下のたるみをなくす方法

目の下のクマを隠すためにNGメイクしてない?黒クマ・茶クマ・青クマを上手に消すための3つのポイント

the bride...

by kate hiscock(画像:Creative Commons)

病気・症状 > 目の病気 > 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 > コンシーラーで目の下のくまを消す方法 > 目の下のクマを隠すためにNGメイクしてない?上手に消すための3つのポイント




■目の下のクマが目立つNGメイクとは?

今日はどうしても明るい顔で勝負したいという時があると思います。

でも目の下にクマがあると暗い顔に見えてしまいますよね。

→ 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 について詳しくはこちら

→ 目のクママッサージ について詳しくはこちら

そういうときには、コンシーラーなどを使ったメイクで隠すというアイデアを活用しましょう。

→ コンシーラーで目の下のくまを消す方法 について詳しくはこちら

でも、NGメイクをしてしまうとかえって目の下のクマが目立つことになってしまいます。

隠すほど目立つ!? 目の下のクマを上手に消すメイクテク3つ

(2015/4/15、excite)

(1)合わない色を使っている

すっぴん風メイクで一番難しいのは、「クマが消えない」ことによれば、青クマにはオレンジ系、茶クマにはイエロー系のコンシーラーで薄塗りする目立たなくなると紹介しました。

しかし、今回の記事のアドバイスによれば、元々の肌の色と違う色をつけるとかえって目立つことになりがちなので、本来の肌に近い色または一段階暗い色をつけるとよいようです。

(2)黒クマをコンシーラーで隠そうとする

目の下のクマを隠そうと思って厚塗りをしてしまうとかえって目立つ結果になってしまいます。




■目の下のクマを隠すメイクテクニック

(a)カバー力の高い「固形タイプ」を選ぶ

リキッドタイプを避けたほうが良い理由は2つ。

1.厚塗りになりやすい

2.時間とともに崩れやすい

固形タイプだと少量でもカバー力が高く、薄塗りにすることで自然な仕上がりとなりやすいそうです。

固形コンシーラーを指の腹にとり、目のクマ部分にトントンとなじませるように隠します。

仕上げにはファンデーションではなく、フェイスパウダーを顔全体にはたくこともポイント。

フェイスパウダーを使ったほうが良い理由は、ファンデーションを重ねるとコンシーラーで隠した部分が厚塗りとなってしまうためなのだそうです。

(b)コンシーラーはごく少量使う

少量使う理由は、時間とともに皮脂によるメイク崩れが起こりやすいためです。

(c)黒クマには「ポイントメイク誘導テク」を!

人が騙されてしまうときは、注意力が奪われたとき!?詐欺師は「視線を盗む」ことで騙すでは、マジシャンが使うミスディレクションという方法を紹介しました。

ミスディレクションとは、錯覚・錯視・先入観・既成概念・常識・思い込みを使って、人を誤った見当違いの方向に導くというテクニックです。

目の下のクマの場合は、気になる箇所を厚塗りしてしまうとかえって目立つことになってしまいます。

そこで、目の下のクマを隠すメイクにもこのミスディレクションを活用するのです。

アイラインをしっかりと入れる、ふんわりチークを入れる、リップを明るい色にする。という風に、目のクマ以外のパーツに視線が集まるように誘導すると、目のクマが目立たなくなります。

目の下のクマ以外の部分に視線が集まるようにすることで、目の下のクマに視線が集まらないようにできるというわけですね。

■まとめ

最後にポイントをおさらいしましょう。

1.肌の色にあったコンシーラーを使う

2.隠そうと思って厚塗りをしない=薄塗りを心掛ける

3.視線誘導テクニックを使う

しっかりとポイントを押さえてメイクをすれば、明るい顔になること間違いなしです。

【参考ツイート】

Inspired by this tweet.

→ 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 について詳しくはこちら

→ 目のクママッサージ について詳しくはこちら

→ コンシーラーで目の下のくまを消す方法 について詳しくはこちら







【AD】

目のクマにはカシス|世界一受けたい授業 4月28日によれば、カシスポリフェノールで目の下のくまの黒さが90分後に約5%改善するそうです。

→カシスサプリ選びに悩むあなたに
→カシスサプリ通販専門店

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店 舶来堂

今なら最大15%引きのお得な初回購入者価格・まとめ買いセール特価で購入できます!

→今ならカシスサプリ無料お試しサンプルもあります。詳しくはこちら!

【関連記事】

目のくま関連ワード

目の下のクマを取る方法 原因と解消方法

目のクママッサージの方法

コンシーラーによるメイクでひどい目のくまを消す方法・やり方

青クマ(血行不良による目の下のクマ)を消す方法

茶クマ(色素沈着による目のくま)を治す方法

黒クマ(くぼみやたるみ、涙袋による目のクマ)をなくす方法

目の下のクマ(くま)の原因

目の下のたるみをなくす方法

目の下にできるクマ(青クマ・茶クマ・黒クマ)解消法|顔ヨガ(ムンクの顔体操)のやり方(方法)|#林先生が驚く初耳学

Matador Nights Spring 2017

by University Student Union CSUN(画像:Creative Commons)

病気・症状 > 目の病気 > 目の下のくま解消法 > 目の下にできるクマ(青クマ・茶クマ・黒クマ)解消法|顔ヨガ(ムンクの顔体操)のやり方(方法)|林先生が驚く初耳学

2016年5月1日放送の林先生が驚く初耳学では「目の下にできるクマ解消法」について取り上げました。

【目次】




■目のクマの種類は3タイプ

目の下のクマには「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」の3種類があります。

朝と夕方の顔を比較すると5歳老けて見える?!によれば、女性の自己評価としては、平均で「+4.4歳」に対して、男性が女性を評価すると、「+5.0歳」となり、男性のほうが女性自身の評価よりも厳しく見ているようです。

女性の仕事後の見た目年齢は5歳増しの原因は目のクマ?によれば、女性の顔で疲れを感じるポイントとしては、以下のポイントを挙げています。

女性の顔で疲労感を感じるところについては(複数回答)、「目の下のクマ」55.9%、「荒れた・乾燥した肌」44.1%、「はれぼったいまぶた」26.5%、「充血した目」25.5%、「荒れたくちびる」17.6%などが多かった。

こちらの回答によれば、「目の下のくま」や「目の充血」など目に対する印象が大きいようです。

■青クマ対処法

睡眠不足や目の疲れによる血行不良が原因の目のクマ。

青クマ対処法は、温めたタオルと冷たいタオルで温めるとを交互に行ないます。

1分ずつを5セット(合計10分)行ないます。

→ 青クマを消す方法




■茶クマ対処法

メラニン色素が沈着して茶色っぽく見える目のくま。

茶クマ対処法は、肌の代謝を高めるビタミンC誘導体を含む化粧水や乳液を使ったり、目をこすらないようにします。

→ 茶クマを治す方法

■黒クマ対処法

黒クマは目の下の脂肪がたまり影のように見えることでできる目のクマです。

原因は、加齢などによって肌のハリがなくなり、目の下に脂肪がたまってしまうこと。

黒クマ対処法は、上へ引き上げるように頭皮をマッサージして血流を良くします。

また、顔ヨガ(ムンクの顔体操)が黒クマ予防法が効果的なのだそうです。

→ 黒クマをなくす方法

■顔ヨガ(ムンクの顔体操)

edvard munch - the scream  1893

by Ian Burt(画像:Creative Commons)

  1. 口を「お」の形にして、顔を上下に伸ばします。
  2. 目線だけを上に引き上げます。
  3. 目を細める・戻すを繰り返します。(5回ほど)
  4. 目を閉じてリラックス

※1日3回

■まとめ

同じ「目のクマ」といっても原因によって目のくまの種類が違ってきます。

目の下のクマには「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」の3種類があります。

3種類の目のクマ(青クマ・茶クマ・黒クマ)にあわせて対処法を行ないましょう。

→ 目の下のくま解消法 について詳しくはこちら







【関連記事】

目のくま関連ワード

目の下のくま解消法

目のクママッサージの方法

コンシーラーによるメイクで目の下のクマを消す方法

青クマを消す方法

茶クマを治す方法

黒クマをなくす方法

目の下のたるみをなくす方法

目の下のクマとむくみの取り方 11の方法まとめ

Tired Hazel Eye

by Michael Gil(画像:Creative Commons)

病気・症状 > 目の病気 > 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 > 目の下のクマとむくみの取り方 11の方法まとめ




目のクマとむくみを取る11の方法

(2009/7/21、ライフハッカー)

今回は「wikiHow」から、目のクマとむくみを取る方法を紹介しますね。クマが大きな病気のサインだったりすることもあるそうですよ。

目のくまとむくみをとる11の方法を紹介しています。

1. 遺伝かどうかチェック

2. アレルギーの有無とその種類を確認

3. 質が良く、十分な時間の睡眠を取る

4. 寝ている間にお肌のお手入れ

5. 冷たいパック

6. アイクリームを塗る

7. 目をこすらない

8. 健康的な食事をする

9. 塩分は控えめに

10. 禁煙しましょう

11. 最後は隠す

今回の記事は大変興味深いものが多く、初めての情報も多かったです。

この記事の中で興味深かったことを挙げてみます。

  • 目のクマは遺伝性であることが多い。
  • 目の下の皮膚の色が均一にならない理由がアレルギーであることがあるそうです。その場合は、アレルゲン(アレルギーの原因)を取り除く必要があります。
  • ティバッグに含まれるタンニンは、むくみやシミを軽減させるそうです。キュウリのパックもおすすめ。
  • 目の下の皮膚が黒っぽくなるのは、ビタミンKの吸収がよくないためで、それを補えば改善される、ということが最近の研究でわかってきているそうです。
  • 目のクマやむくみのおススメの食べ物は、キャベツ、ほうれん草、その他の葉ものなのだそうです。また、一日2杯のクランベリージュースを飲むと、良いとの声もあるそうです。
  • 塩分を取りすぎると、身体は水分を蓄えようとしてしまい、むくみとなってしまいます。また、塩分過多は血液の循環を悪くするので、皮膚の上から見た血管が青っぽくなってしまうそうです
  • 喫煙によっても血液の流れが悪くなるので、目の下のクマとなります。
  • いろいろな方法を試しても、それでも改善されないのなら、コンシーラーなどで隠しましょう。

詳しい内容は元記事である「目のクマとむくみを取る11の方法」をご覧ください。

→ 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 について詳しくはこちら

→ 目のクママッサージ について詳しくはこちら

→カシスサプリ選びに悩むあなたに
→カシスサプリ通販専門店

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店 ハクライドウ

今なら最大20%引きのお得な初回購入者価格・まとめ買いセール特価で購入できます!







【関連記事】

目のくま関連ワード

目の下のクマを取る方法 原因と解消方法

目のクママッサージの方法

コンシーラーによるメイクで目の下のクマを消す方法

青クマを消す方法

茶クマを治す方法

黒クマをなくす方法

目の下のクマ(くま)の原因

目の下のたるみをなくす方法

#入山法子 さん、乾燥しょうがで作った「しょうが紅茶」で冷えと目のクマ予防

_MG_2117(web)

by Andrea Rose(画像:Creative Commons)

> 病気・症状 > 目の病気 > 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 > 入山法子さん、乾燥しょうがで作ったしょうが紅茶で冷えと目のクマ予防




入山法子、美ボディの秘訣を紹介

(2010/9/29、モデルプレス)

雑誌「spring」で活躍する人気モデル入山法子が、同誌11月号の連載「ノリコレ」にて美ボデイの秘訣を紹介している。

入山が、美容のために季節を問わず積極的に摂取しているというのが「しょうが」。

体の冷えると顔色が悪くなりクマの原因にもなるそうで、そのような症状を防ぐため、しょうが紅茶(すりおろししょうがを紅茶に入れたもの)を毎日欠かさず飲んでいるという。

体の冷え目のくまを予防するために入山法子さんが積極的に摂取しているのが、「しょうが」。

モデルさんなど有名人の間でも「しょうが」は人気ですね。

体を温めることが大事だということが浸透しているようです。

入山は、「すりおろしたものより、乾燥させたものの方が温める効果が持続すると聞いたので、最近は切干大根のようにざるの上で干したりしています」とコメント。

ためしてガッテンの乾燥しょうがの情報が広まっているようです。

【関連記事】

■しょうがに体を温める効果はあるのか?

番組では、普通のしょうがと乾燥させたしょうがを比較する実験を行ないました。

普通のしょうがを食べた場合は、指先の温度は上がったものの、深部体温は下がっていました。

この結果によれば、普通のしょうがには、体の中から体を温める効果があるわけではないということがわかりました。

乾燥しょうがを食べた場合は、普通のしょうがの場合と異なり、指先の温度を上昇させたにもかかわらず、深部体温はほとんど下がらないという結果が出ました。

この結果によれば、乾燥しょうがには、体を温める効果があるということが分かりました。

乾燥しょうがは、ジンゲロールとショウガオールの2つの働きによって、全身を温めてくれるそうです。

せっかく体を温める目的にしょうがを使うなら、乾燥しょうがをうまく活用したほうがよいと思います。

→ しょうがの健康効果|体を温める・ひざ痛(関節痛)予防 について詳しくはこちら

→ 体温を上げる方法 について詳しくはこちら

→ 低体温|低体温の改善・原因・症状 について詳しくはこちら







【関連記事】

【芸能人と温活 関連記事】

目のくま関連ワード

目の下のクマを取る方法 原因と解消方法

目のクママッサージの方法

コンシーラーによるメイクでひどい目のくまを消す方法・やり方

青クマ(血行不良による目の下のクマ)を消す方法

茶クマ(色素沈着による目のくま)を治す方法

黒クマ(くぼみやたるみ、涙袋による目のクマ)をなくす方法

目の下のクマ(くま)の原因

目の下のたるみをなくす方法