「ウォーキング」タグアーカイブ

有職女性の8割が体メンテナンスをしている‐カウネット調査

有職女性の8割が体メンテナンスを実施、カウネットが調査

(2010/1/27、通販通信)

はたらく女性向け情報サイト「わたしみがき」を運営するカウネットは1月26日、「はたらく女性のカラダメンテナンスに関する興味と現実アンケート」の結果レポートを公開した。

<中略>

「自分自身がカラダメンテナンスをしているか」という問いでは、約8割が「している」と回答。

メンテナンス方法では、「家でマッサージやストレッチをしている」が43.9%、「カラダメンテナンス用のアイテムを利用している」が26.7%、「マッサージや整体に行っている」が25.2%、「アロマやお香を生活に取り入れている」が23.8%、「ウォーキング・マラソンをしている」が18.3%だった。

有職女性に対するアンケートによれば、「体メンテナンスをしていますか」という問に対して、約8割の方が「している」と回答したそうです。

そのメンテナンス方法としては、

  1. 家でマッサージやストレッチ
  2. 体メンテナンス用のアイテム
  3. マッサージ・整体
  4. アロマやお香
  5. ウォーキング・マラソン

と外から行うもので占められていました。

もしかすると、内側からのメンテナンスへのアンケートの回答項目がなかったのかもしれません。

内側・外側からケアをすると、さらによいメンテナンスができると思います。

また、記事では、自分の体をメンテナンスしていると思う女性芸能人ランキングもアンケート調査したようです。

「自分の体をメンテナンスしていると思う女性芸能人」について尋ねたところ、1位は藤原紀香さん、2位は米倉涼子さん、3位は杉本彩さん、4位は松嶋菜々子さん、5位は黒木瞳さんだった。

■自分の体をメンテナンスしていると思う女性芸能人

  1. 藤原紀香さん
  2. 米倉涼子さん
  3. 杉本彩さん
  4. 松嶋菜々子さん
  5. 黒木瞳さん

果たして、どんな体のメンテナンス・ケアを行なっているのか、興味深いですね。

【関連リンク】

⇒ 今何位? <ブログランキング>

乗馬の消費カロリーは?|エアロビクスやウォーキングと同じくらいの消費カロリー

riding

by Jeff Sharp(画像:Creative Commons)




小児の肥満:乗馬で解消 運動量、エアロビ並み/触れ合いで癒やし、自信も

(2009/9/25、毎日新聞)

ところで、乗馬によって、どれくらいのカロリーが消費されるのでしょうか。

乗馬による消費カロリーは10分間で約46キロカロリーと、エアロビクスやウオーキングと同程度。

45分間乗馬すれば、約200キロカロリーが消費されるうえ、馬の上でバランスをとることで、自然に酸素消費の多い体幹部の筋肉が鍛えられる。

乗馬はエアロビクスやウォーキングと同じくらいの消費カロリーで、馬の上でバランスをとることで体幹部の筋肉が鍛えられるそうです。







【関連記事】

腕組みウォーキングで下半身太り解消ダイエット

腕組みウォーキングで下半身太り解消ダイエット

おもいっきりイイテレビ(2009/1/9放送)で紹介された腕組みウォーキングで下半身太り解消ダイエットを紹介します。

その前に腕組みストレッチの基本姿勢をおさらい。

腕組みストレッチの基本姿勢

  1. かかととつま先を揃えて真っ直ぐ立つ。
  2. 少し上を見て、あごを引き、その後、目線を真正面に戻す。
  3. 自然に後ろ手に組んだ腕を逆の組みにくい方に変える。
  4. へその下を意識して軽く腹筋に力を入れる。

腕組みウォーキングのやり方

腕組みストレッチの基本姿勢のまま歩くと、自然と体幹を意識した歩き方が出来る。

※体幹とは、脊柱の周りにある筋肉とお腹周りの筋肉。

腕組みウォーキングのポイント

膝を曲げずに伸ばして歩くこと。

そのためには、かかとから地面に足をおろすようにして歩いてください。

ひざを曲げた状態で歩いている人は、かかとから足をおろしていないため、足音が1つしか聞こえません。

多くの女性が膝を曲げた状態で歩いているようです。

そのため、下半身が鍛えられており、いわゆる「大根足」になってしまうのだとか。

体幹を意識して歩くようになれば、足の力に頼らずにすむため、下半身の筋肉太りが改善されるそうです。

ぜひ試してみましょう。

【参考ページ】

【関連記事】

  • 腕組みダイエット|腕組みストレッチでダイエット

【関連ページ】

人気ブログランキングへ

女性は自分自身を磨く、より体を健康にするという目的意識が高い

「Alibaba JAPAN」、スポーツに関する調査 現在、取り組んでいる運動、スポーツのトップは男女とも「ウオーキング」 (2008/10/9、ZDNet Japan)

記事の中から興味深いものをまとめてみました。

■現在取り組んでいる運動・スポーツ(複数回答形式)

男性

  1.  ウォーキング 30.0%
  2. 自転車・サイクリング 23.3%
  3. マラソン・ランニング 18.0%

女性

  1. ウォーキング 40.7%
  2. ヨガ・ピラティス 24.0%
  3. 自転車・サイクリング 15.3%

男性・女性ともにウォーキングが一番人気のようで、自転車・サイクリングも人気のようです。また、女性で、「ヨガ・ピラティス」が上位にあることから、インナーマッスルを鍛えることが人気であるようです。

■運動・スポーツをする目的(複数回答形式)

男性

  1. 健康の維持・増進 66.7%
  2. 体力の維持 51.3%
  3. ストレスの解消 42.0%
  4. 家族や友人とのコミュニケーション 25.3%
  5. ダイエット 24.7%

女性

  1. 健康の維持・増進 76.7%
  2. 体力の維持 55.3%
  3. ダイエット 45.3%
  4. 体脂肪の減少 28.7%
    筋肉の維持・増強 28.7%

このアンケート結果によると、男性がコミュニケーションの手段として運動スポーツを行っているようで、また女性は自分自身を磨く、より体を健康にするという目的意識が高いようです。

【関連ページ】