「食戟のソーマ」タグアーカイブ

丸ごと焼き秋刀魚の炊き込みご飯の作り方(炊飯器レシピ)【ばあちゃんの料理教室】




丸ごと焼き秋刀魚の炊き込みご飯の作り方(炊飯器レシピ)【ばあちゃんの料理教室】

今回のばあちゃんの料理教室は、丸ごと焼いたサンマを炊いた炊き込みご飯の作り方を紹介します。

バーミキュラ・ライスポットごとテーブルに出せば、おもてなしにもぴったり!

おにぎりにすれば、豪華なお弁当にも!

さんまの炊き込みご飯といえば、食戟のソーマで披露した料理”さんまの炊き込みご飯おじや風”を思い出す人も多いかもしれませんね。

◎丸ごと焼き秋刀魚の炊き込みご飯の作り方(炊飯器レシピ)【ばあちゃんの料理教室】◎

【材料】

米 3カップ(540ml)
さんま 2尾
舞茸 お好みで
ぶなしめじ お好みで
出汁 500ml
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
万能ねぎ 適量

【作り方】

焼き秋刀魚の炊き込みご飯(出汁をとる)
焼き秋刀魚の炊き込みご飯(出汁をとる)

1.干し椎茸・いりこ・昆布で出汁500mlをとります。

生さんまに塩を振って、10分置きます。
生さんまに塩を振って、10分置きます。

2.秋刀魚に塩を振って10分ほど置きます。

3.秋刀魚についた塩を洗い流します。

さんまに振った塩を水で洗い流し、秋刀魚の腹側を切って内臓を取り出し、水で洗い、キッチンペーパーで水気をふき取ります。
さんまに振った塩を水で洗い流し、秋刀魚の腹側を切って内臓を取り出し、水で洗い、キッチンペーパーで水気をふき取ります。

4.秋刀魚の内臓を取り出し、秋刀魚の身全体に斜めの切れ目を入れて、半分に切って、グリルで焼きます。

お米を研ぐ
お米を研ぐ

5.米を研いでしっかりと水気を切り、ライスポット(炊飯器)に入れます。

出汁・みりん・しょうゆを入れて混ぜ、ほぐした舞茸、ぶなしめじ(石づきを取ってほぐす)、こんがり焼いた秋刀魚を入れます。
出汁・みりん・しょうゆを入れて混ぜ、ほぐした舞茸、ぶなしめじ(石づきを取ってほぐす)、こんがり焼いた秋刀魚を入れます。

6.出汁・みりん・しょうゆを入れて混ぜ、ほぐした舞茸、ぶなしめじ(石づきを取ってほぐす)、こんがり焼いた秋刀魚を入れます。

秋刀魚の炊き込みご飯(炊飯)
秋刀魚の炊き込みご飯(炊飯)

7.炊飯します。

8.炊けたら、秋刀魚を取り出し、頭と骨をとって、ライスポットに戻し、さっくりと混ぜます。

※お好みで、万能ねぎや青じそを散らしましょう。

※きのこはお好みのキノコ(椎茸、えのきだけなど)を使ってくださいね。

【おススメする方】

●旬の魚「秋刀魚」をおいしく食べたい方

●さんまとキノコの炊き込みご飯を食べたい方

ぜひやってみてくださいね。

◎Q&A◎

Q. 秋刀魚は生さんまと塩さんま、どちらがおすすめですか?

A. 秋刀魚を選ぶなら、塩さんまじゃなくて、生さんまを選びましょう。

生さんまに塩を振ることで塩分の調整ができるためです。

◎最後に◎

秋刀魚の炊き込みご飯(おにぎり)
秋刀魚の炊き込みご飯(おにぎり)

おにぎりにして、お弁当に入れたり、行楽地に持って行ったり♪

→チャンネル登録はこちら







【関連動画】

【史上最高美味】秋刀魚とキノコのすだち蕎麦の作り方/自宅で #さんまひやおろし祭り がやりたくなる!!!

さんまの蒲焼き缶詰で作る簡単炊き込みご飯の作り方【バーミキュラライスポットレシピ】【簡単レシピでおもてなしがしたい!】

大きな栗をいっぱい使った贅沢栗ご飯の作り方・炊き方/How to make “Kurigohan(chestnuts cooked rice)”【字幕】

———————————————————————–

📺 Please SUBSCRIBE ▶︎ YouTube
Ⓗ 舶来堂|長崎逸品のお取り寄せ
Ⓢ Store ▶︎ ハクライドウストア
🌎 Website ▶︎ 40代・50代のための健康情報ならハクライドウ
Ⓑ Blog ▶︎ 40代・50代のための健康美容ブログ「HAKUR」|ダイエット・恋愛
🐤 Twitter ▶︎ Twitter
📖 Facebook ▶︎ Facebook
📷 Instagram ▶︎ Instagram
Ⓟ Pinterest ▶︎ Pinterest
Ⓣ TikTok ▶︎ TikTok

———————————————————————–