カテゴリー別アーカイブ: Health

手足の荒れは「冷え」が犯人 マッサージで血行改善

DPP705

by norio takahashi(画像:Creative Commons)

病気・症状 > 冷え性 > 冷え性解消方法 > 手足の荒れ、「冷え」が犯人 マッサージで血行改善




手足の荒れ、「冷え」が犯人 マッサージで血行改善

(2010/10/30、日本経済新聞)

冬の肌のトラブルの要因はなんといっても乾燥。

水分が失われ肌のバリア機能が低下したところに、外からの刺激をうけると荒れの原因になる。

生活の中でよく使う手足が荒れやすいのはそのためだ。

特に水仕事の場合、手に付いた水が蒸発する際、肌に含まれる水分まで奪っていくため、かさつく原因になる。

ひどくなるとカチカチになった皮膚が割れ、ひび割れやあかぎれなどを引き起こす。

ただし、原因は乾燥だけではない。

野村皮膚科医院(横浜市)の野村有子院長は「冷えと手足の荒れが大きく関係する」と指摘する。

手足の荒れの原因は、乾燥だけでなく、「冷え」も大きく関係するそうです。

ユースキン製薬が男女約800人に調査したところ、かかと荒れがある人のうち約8割が「冷えの自覚がある」と答えた。

冷えは血行不良などが一因で起こる。

体の末端にある手や足は特に、血流が滞りやすい。

「血行が悪いと新陳代謝も落ちるため、荒れがおきやすく、改善しにくい」(野村院長)。

冷えがあると、治癒しても同じような症状が起こる可能性がある。

冷えは血行不良が原因の一つであり、血行が悪いと新陳代謝が落ちるため、荒れが起きやすくなるそうです。

冷えと肌荒れに効果的なのはマッサージと紹介されています。

冷えと肌荒れを同時に改善するため、効果的なのがマッサージだ。

はり・きゅうマッサージを行うブレア元町(横浜市)の上田隆勇院長は「ハンドクリームなどを使いケアする人も多いが、ただ塗るだけでは十分とは言えない」と話す。

マッサージを行うことで、クリームの効果も高めることができるという。

では、どのようにマッサージをしたらよいのでしょうか。

脚の血行促進や肌荒れ防止のために、特に大切なのが「ふくらはぎのマッサージ」(上田院長)だ。

ふくらはぎは血を送るポンプのような役割を果たしており、もむことでその機能を高めることができるという。

血液を送るポンプの役割を果たすふくらはぎをマッサージをするのが効果的なのだそうです。

※詳しいマッサージの方法は元記事を参照してください。

手仕事の後、水分・油分補給を

乾燥する季節には、普段から手足のこまめなケアが欠かせない。

野村院長は「夏と冬との気温差が激しいと冬に肌のトラブルが起きやすい」としており、猛暑だった今年は特に注意が必要だ。

水仕事以外に、紙やパソコン操作などでも手の水分は失われていく。

指先が硬くなり、手のひらがかさついてきたら、要注意。そのままにしておくと重症化することもある。

手洗いや手を使う仕事をした後は、ハンドクリームなどで水分や油分を補う習慣を身につけたい。普段から木綿の手袋などを着用し、保湿するのも効果的だ。

水仕事や紙、パソコン操作など手仕事をするだけで手の水分は失われるのだそうです。

チェックポイントとしては、指先が硬くなり手のひらがかさついてきたら注意が必要。

手仕事をしたあとは、ハンドクリームなどで水分や油分を補う習慣をつけるようにしたいですね。

 

低体温 について詳しくはコチラ

冷え性 について詳しくはコチラ







冷え性関連ワード

冷え性改善方法|冷え症の症状・原因・末端冷え性(手足の冷え)

男性の冷え性

足の冷え|原因・対策・改善・ツボ

冷え性解消方法

冷えのぼせの症状・原因・改善・対策

乾燥肌は加齢とともに悪化してしまう!?乾燥肌とかゆみ対策には入浴方法に注意が必要

277/365  "Poor little skin stretched over poor little bones"

by martinak15(画像:Creative Commons)

> 肌知識 > スキンケア > 乾燥肌は加齢とともに悪化してしまう!?乾燥肌とかゆみ対策には入浴方法に注意が必要




乾燥肌とかゆみ

夏が終わり、冬が近づいてくるこれからの季節は空気が乾燥し、肌が乾燥してきます。

肌が乾燥してくると、かゆみを感じる人も多いかと思います。

今回紹介する記事は、乾燥肌・かゆみに関する記事です。

(1)加齢とともに乾燥、悪化

(2008/10/22、読売新聞)

健康な肌では、表面を覆う皮脂膜と、角質細胞内の天然保湿因子、角質細胞と角質細胞の間の脂質の三つが水分をため、蒸発を防いでいる。しかし、加齢とともに新陳代謝が悪くなると、これら三つを作る能力が低下。冬になって湿度が低くなると、角層内の水分が蒸発して肌が乾燥する。
乾燥肌では角質細胞の間にすき間ができ、かゆみを感じる神経も表面近くまで伸びてくる。このため、外部からの刺激を受けやすくなり、かゆみを感じるという。
乾燥肌は20歳代から始まり、40、50歳代になると悪化するという。高齢者には特に多い。乾燥しやすいのは、上腕から肩、すね、太もも、脇腹、腰など。衣類との摩擦で水分が取られやすいためだ。

水分は肌を守るために欠かせないもので、角質層には、肌から水分を蒸発させないための4つのバリア機能があります。

1.肌の表面の角質層が水分の蒸発を防ぐこと

2.角質層内にあるNMFと呼ばれる天然保湿因子が水分をガード

3.肌の表面を覆おう皮脂膜が乾燥を予防

4.角質が簡単にはがれ落ちるのを防ぐセラミドも水分を保持します。

しかし、加齢とともにその機能が低下し、湿度が低くなると肌が乾燥しやすくなります。

つまり、乾燥肌は加齢とともに悪化してしまうということです。

乾燥肌や乾燥が原因のかゆみの対策には、保湿が重要なのですが、記事の中では、入浴方法に注意が必要だとしています。

記事の中で紹介されている入浴方法の注意をまとめてみました。

  • 熱い湯や長湯、体の洗い過ぎに注意すること(皮脂膜や角質細胞間脂質が取れるため)。お湯の温度は38~40度くらい。
  • 冬は全身をせっけんで洗うのは週1、2回にする。
    毎日洗うのは、顔や首、陰部、手足など汚れやすい部分だけにする。
  • 入浴後、急速に水分が蒸発して、入浴前よりも潤いが減るため、早めに保湿剤を塗る。

久米田彩が温泉レポーターの悲惨な裏事情を告白 医者から洗顔するなと忠告(201610/23、livedoor)によれば、2016年10月23日放送の「あるある議事堂」で温泉レポーターの久米田彩さんは皮膚科の医師から温泉に入りすぎたことで体の菌(善玉菌も悪玉菌もない)がなくなっていき、このままだと危険な状態になるので「温泉にも入るな。顔も洗うな」と忠告されたそうです。

どんなに体に良いものであっても過剰に摂り過ぎると体のバランスを崩してしまうように、お風呂に入りすぎると肌にダメージを与えてしまうことがあるということです。

乾燥肌の方は、入浴方法に気をつけて乾燥肌を予防しましょう。

さらに、記事によると、暖房のかけ過ぎにも注意が必要で、適切な湿度は50~60%だということですので、暖房のかけすぎ・湿度管理に注意しましょう。







【関連記事】

「PM2.5」の代表的な微粒子であるDEPがアレルギー性鼻炎を悪化させる仕組みが解明された|兵庫医科大

No273 13 Oct 2009 Sneeze

by mcfarlandmo(画像:Creative Commons)

> 病気・症状 > 花粉症 > 「PM2.5」の代表的な微粒子であるDEPがアレルギー性鼻炎を悪化させる仕組みが解明された




PM2.5による鼻炎悪化メカニズム解明 兵庫医大

(2015/8/5、神戸新聞NEXT)

兵庫医科大(西宮市)の善本知広主任教授(免疫アレルギー学)らが5日、ディーゼルエンジンの排ガスに含まれる微粒子(DEP)がアレルギー性鼻炎を悪化させる仕組みを解明したと発表した。

兵庫医科大の善本知広主任教授は、微小粒子状物質「PM2.5」の代表的な微粒子であるDEPがアレルギー性鼻炎を悪化させる仕組みを解明したそうです。

■微小粒子状物質(PM2.5)とは?

中国の大気汚染「PM2・5」日本への影響は?によれば、大気中に浮遊する粒子状物質のうち、粒径2.5μm(1マイクロメートルとは千分の1ミリメートル)以下の物質をいいます。(髪の毛の1/40程度の大きさ。)

【大気汚染 関連記事】

■花粉の飛散が少なくても、DEPにさらされていた場合、鼻炎の症状が悪化しやすくなる

ヒトの鼻粘膜の上皮細胞株で観察したところ、細胞同士を密着させてバリアーの機能を果たしているタンパク質「タイトジャンクション」をDEPが破壊し、細胞の隙間から花粉を通り抜けやすくしていることを確認。花粉の飛散が少なくても、数日前にDEPにさらされていた場合、鼻炎の症状が悪化しやすいことが分かった。

バリアの機能を果たしているたんぱく質をDEPが破壊することで花粉を通り抜けやすくしているだけでなく、また、花粉の飛散が少なくても、DEPにさらされていた場合、鼻炎の症状が悪化しやすいそうです。

記事によれば、タイトジャンクションの破壊が、抗酸化剤の点鼻で抑えられることがマウスの実験で分かったので、今後の予防薬の開発につながりそうです。

→ 花粉症の症状 についてはこちら

→ 花粉症対策 について詳しくはこちら

→ 目がかゆい|目のかゆみの原因 について詳しくはこちら







【花粉症対策 関連記事】

【花粉症 関連記事】

【目の花粉症の症状 関連記事】

【鼻の花粉症の症状 関連記事】

【のどの花粉症の症状 関連記事】

【肌の花粉症の症状 関連記事】

朝の鼻・のど・肌の乾燥が気になるあなたに!「パーソナル保湿機」を活用して予防しよう!

Be quiet...

by ZLC(画像:Creative Commons)




■口呼吸のデメリット

風邪や花粉症で鼻づまりのために口呼吸になっている人もいると思いますが、鼻呼吸ではなく口呼吸になると、病気になりやすくなるといわれますが、なぜ口呼吸は健康においてよくないのでしょうか?

●鼻呼吸には、エアコン機能とフィルター機能がある

  • 鼻にある鼻腔(びくう)には、吸う空気を温め、適度な湿度を与える天然のエアコン機能があります。
  • また、鼻腔には、ゴミ(ほこり・粉塵)や細菌、ウイルスなどをブロックし、肺などを守るフィルター機能があります。
  • 鼻呼吸のほうが集中力が長く続き、睡眠の質が高い。

●口呼吸には、エアコン機能とフィルター機能がない

口呼吸では、鼻呼吸と違い、エアコン機能とフィルター機能がないため、ゴミやウイルスが除去されておらず、冷たく乾燥した空気がのどに直接襲います。

その結果、風邪やインフルエンザなどの細菌やウイルスに感染してしまうなど様々な病気も引き起こしてしまうのです。

【関連記事】

●口の乾燥で咽頭炎になりやすくなり、口臭がひどくなる恐れがある

弊害多い「口呼吸」 咽頭炎や口臭の原因 鼻づまり、対策や治療を

鼻づまりで口呼吸になると、口の中が乾燥する。

すると、「粘膜保護作用が低下して、ちょっと硬い食べ物でも傷付き、病原菌も増殖して、咽頭炎になりやすい。

古い粘膜層が唾液(だえき)で洗い流されず、カビが生じたり舌苔(ぜったい)が増えたりして口臭の原因にもなる」。

つまり、口呼吸になると、口の中が乾燥してしまうため、粘膜による保護ができずに、咽頭炎になりやすくなったり、口臭がひどくなる恐れがあるそうです。

また、口呼吸の人は口臭やイライラ、肌荒れなどに悩んでいる人が多かったそうです。

→ 口臭の原因・対策 について詳しくはこちら

●睡眠時無呼吸症候群の原因に

口呼吸は、睡眠時無呼吸症候群の原因の一つともいわれているそうです。

鼻呼吸なら気道を確保できても、口呼吸は口をぽかんと開けているため、口の周りの筋肉が弛緩し、舌が気道を塞いでしまうのだ。

悪くすると心臓に負担をかけ高血圧や突然死をも誘発しかねないというから、聞き捨てならない。

さらには、舌の粘膜の乾燥による味覚障害、鼻の機能低下による嗅覚障害の可能性も示唆されている。

睡眠時無呼吸症候群とメタボリックシンドロームが関係しているといわれています。

そして、頻繁にいびきをかく人は、無呼吸症候群になる可能性があり、いびきによって血圧が上昇と降下を繰り返す危険があるため、心筋梗塞になるリスクが高くなります。

【関連記事】

【いびき関連記事】

■「パーソナル保湿機」で風邪やのどの乾燥を予防
YouTube Preview Image

口呼吸でのどが乾燥しやすい(扁桃腺が腫れやすい)方や風邪を予防したい方の中には、加湿器を利用している人も多いと思います。

【関連記事】

ただ、寝るときに加湿器の音が気になるという人や部屋全体を加湿するため結露が気になるために加湿器の使用をやめてしまったという人もいるのではないでしょうか?

そこで、注目を集めているのが「パーソナル保湿機」です。

オムロン HSH-101-W パーソナル保湿機」を例にその特徴を紹介してみたいと思います。

参考画像:オムロン HSH-101-W パーソナル保湿機|スクリーンショット

●睡眠中に約45℃の低温スチームが顔周りをピンポイントに保湿してくれる!

一般的なスチームファン式加湿器は天井に向かってスチームが上昇するのですが、独自の吹き出し構造によって、下の段から噴霧される約45℃の低温スチームの上昇を、上の段から出る常温の風が抑えることで、約50cm~75cm先まで水平方向にスチームを届けてくれます。

適温のスチームによって、睡眠中の乾燥による鼻やのどの乾燥を予防し、また肌や髪の毛の乾燥を防いでくれます。

●眠りを妨げない「滑らか運転」

運転音はささやき声(※ささやき声は30dB)よりも静かな27dBとなっています。

また、最大8時間のタイマー設定が可能なので、一晩中安心して使用できます。

●結露を抑える

部屋全体を保湿するわけではないので、一晩中使っても窓の結露を抑えます。

●保湿が必要なタイミングを教えてくれる「保湿ナビ」

運転が「切」の状態で、内蔵の温度・湿度センサーが部屋の温度・湿度環境を検知し、肌やのどの保湿が必要なタイミングになると、「保湿ナビ」ランプが点灯して知らせてくれます。

●ベッドサイドに置いても邪魔にならない、コンパクトなデザイン

加湿器の水タンクのサイズで置き場所に困った経験のある人もいたと思いますが、水タンクの小型化によって、本体サイズの幅が15センチになり、ベッドサイドに置いても邪魔になりません。

■まとめ

鼻やのどの乾燥、肌のうるおいが気になる人は「パーソナル保湿機」を活用してみませんか?

また、睡眠が大事で病気にも注意したい受験生の健康管理にもいいかもしれません。







葉酸の摂取で子どもの先天病「神経管欠損症(NTD)」の予防に成功|アメリカ

are you eating fruits?

by Rakesh Rocky (画像:Creative Commons)




葉酸の強制摂取は子どもの先天病の予防に有効

(2015/1/25、Medエッジ)

米国では国を挙げて、食品に葉酸を加える対策を進めてきた。結果として、子どもの先天病で脊髄の形成異常である「神経管欠損症(NTD)」を未然に防ぐことに成功したと報告した。

<中略>

1992年、米国では将来妊娠の可能性のあるすべての女性に対し、1日400μg(μは100万分の1)の葉酸を摂取するよう推奨し、子どもの神経管欠損症などの先天性障害の予防への介入を始めた。

アメリカでは子供の先天病「神経管欠損症」を予防するために、将来妊娠の可能性のあるすべての女性に対し、一日400μgの葉酸を摂取するよう推奨しているそうです。

→ 葉酸を含む食べ物・葉酸の効果・妊娠と葉酸 について詳しくはこちら



また、記事によれば、1998年からはパンや穀類に100g当たり140μgの葉酸を強制的に加えるようにしたことで、年間約1300人の発症を未然に防いだのだそうです。

日本においても、厚生労働省が、葉酸の1日の必要量は、約240μg。妊娠の可能性のある女性は約400μgを推奨しています。

【関連記事】

ただ、葉酸を過剰に摂りすぎるのは注意が必要で、過剰に摂り過ぎると胎児に悪影響が出るおそれがあるということから、厚生労働省は、通常の食事以外に、加工食品やサプリメントで摂取する葉酸の1日の上限量を1ミリ・グラムと定めています。

今回の記事によれば、ヒスパニック系の女性については、葉酸摂取が低い状態が続いているということでしたが、肥満と生活保護・貧困との関係-米によれば、経済的に貧しい地域と肥満の地域に関連がある理由としては、栄養バランスのとれた食事の重要性を知らなかったり、どんな食品をとれば健康になれるのかということを知らないということが考えられます。

日本でいえば、葉酸は野菜と果物に含まれているものですから、余りにも偏った食事でなければ、ある程度の葉酸は摂取できるものであり、妊娠の可能性のある女性が少し心掛ける程度でいいのではないでしょうか。

ただ、低所得者ほど生活習慣に問題=野菜食べず、運動しない単身女性、3人に1人が貧困 母子世帯は57%ということもありますので、もしかすると、日本でも強制的に葉酸を摂取するようになることになるかも知れません。