【モテる同士がカップルになる秘密】なぜモテる男女ほどモテるタイプの男女に惹かれ合うの?





■【モテる同士がカップルになる秘密】なぜモテる男女ほどモテるタイプの男女に惹かれ合うの?

In Each Other's Arms

by Rachael Shapiro(画像:Creative Commons)

なぜなの? モテ男はモテ女に恋をし、モテナイ男はモテナイ女に恋をしてしまう傾向が高いと判明…

(2011/10/27、GIZMODE)

カリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)の研究者たちが、出会い系サイトでの恋人探しにはまっている男女3000名を対象に実施した調査結果から、いわゆるオンラインでもラブコールを送るメッセージが集まりやすいモテる男女ほど、同じくモテるタイプの男女に惹かれてアタックする傾向が非常に高いことが判明しちゃいましたよ。

逆に、あまりオンラインで注目を浴びない、いわゆるモテていない男女は、同じく注目度の低いモテない男女へとアプローチする傾向が強いんですって!

カリフォルニア大学バークレー校の調査結果によれば、モテる男女ほどモテるタイプの男女に惹かれる傾向が非常に高いそうです。

この記事を読んで、「つながり 社会的ネットワークの驚くべき力」(著 ニコラス・A・クリスタキス ジェイムズ・H・ファウラー)のこの部分を思い出しました。

つながり 社会的ネットワークの驚くべき力

新品価格
¥3,240から
(2017/3/30 09:36時点)

ネットワーク内では不幸な人は不幸な人同士で、幸福な人は幸福な人同士で群れをつくっている。
<中略>

幸福な人々とはお互いを友人に選ぶのかもしれないし、全員を同時に幸福にする同一の環境の中にいるのかもしれない。

モテる男女というのは、同じようなクラスタ(集合体・集まり)にいると考えられます。

同じようなモテるという幸福な環境にいる人は、同じような環境にいる人と群れを作りやすく、惹かれあうということがあるのではないでしょうか。

別にこういう傾向はインターネット上の話だけではなくって、例えば、大学の講義でどこに座ってもいいという場合でも、人は同じ髪の色の人の隣に座るのを選ぶ確率が高かったり、メガネをかけている人は、なぜか同じくメガネをかけている人の隣へ、メガネをかけていない人は、やはりメガネをかけていない人の隣の席に座りたがるなんて興味深い調査結果も明らかにされていますよ。

席に座るときには、同じような髪の色の人の隣に座ったり、メガネをかけている人はメガネをかけている人の隣に座る傾向があることからも、同じようなクラスタにいる人に安心感を持ったり、親近感を持ったりするのではないでしょうか。

そう考えると、モテるようになりたいという人は、モテているグループに所属するようになることが近道なのかもしれませんね。




P.S.

ある人が幸福な友人を持つと、その人が幸福になる可能性は約9%増大する。

不幸な友人を持った場合は、幸福になる可能性が約7%減少する。

<中略>

より幸福な友人を持つことが、私たち自身の感情を健やかに保つカギなのである。

「つながり 社会的ネットワークの驚くべき力」(著 ニコラス・A・クリスタキス ジェイムズ・H・ファウラー)より

幸福な友人を持つことは、自分が幸せになる上でも大事なことみたいです。

【関連記事】