「コンシーラー」タグアーカイブ

目の下のクマを隠すためにNGメイクしてない?黒クマ・茶クマ・青クマを上手に消すための3つのメイクテクニック

健康・美容チェック > 目の病気 > 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 > コンシーラーで目の下のくまを消す方法 > 目の下のクマを隠すためにNGメイクしてない?上手に消すための3つのポイント

今日はどうしても明るい顔で勝負したいという時があると思います。

でも目の下にクマがあると暗い顔に見えてしまいますよね。

→ 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 について詳しくはこちら

→ 目のクママッサージ について詳しくはこちら

そんな時にはメイクで目の下のクマを隠すという人もいると思いますが、間違ったメイクをするとかえって目の下のクマが目立ってしまうということがあります。

今回は目の下のクマを隠すメイクのテクニックや目の下のクマが目立つNGメイクについて紹介したいと思います。




【目次】

■目の下のクマが目立つNGメイクとは?

the bride...

by kate hiscock(画像:Creative Commons)

目の下のクマをコンシーラーなどを使ったメイクで隠すというアイデアを活用している人もいると思います。

→ コンシーラーで目の下のくまを消す方法 について詳しくはこちら

でも、NGメイクをしてしまうとかえって目の下のクマが目立つことになってしまいます。

隠すほど目立つ!? 目の下のクマを上手に消すメイクテク3つ

(2015/4/15、excite)

(1)合わない色を使っている

すっぴん風メイクで一番難しいのは、「クマが消えない」ことによれば、青クマにはオレンジ系、茶クマにはイエロー系のコンシーラーで薄塗りする目立たなくなると紹介しました。

しかし、今回の記事のアドバイスによれば、元々の肌の色と違う色をつけるとかえって目立つことになりがちなので、本来の肌に近い色または一段階暗い色をつけるとよいようです。

(2)黒クマをコンシーラーで隠そうとする

目の下のクマを隠そうと思って厚塗りをしてしまうとかえって目立つ結果になってしまいます。




■目の下のクマを隠すメイクテクニック

(a)カバー力の高い「固形タイプ」を選ぶ

リキッドタイプを避けたほうが良い理由は2つ。

1.厚塗りになりやすい

2.時間とともに崩れやすい

固形タイプだと少量でもカバー力が高く、薄塗りにすることで自然な仕上がりとなりやすいそうです。

固形コンシーラーを指の腹にとり、目のクマ部分にトントンとなじませるように隠します。

仕上げにはファンデーションではなく、フェイスパウダーを顔全体にはたくこともポイント。

フェイスパウダーを使ったほうが良い理由は、ファンデーションを重ねるとコンシーラーで隠した部分が厚塗りとなってしまうためなのだそうです。

(b)コンシーラーはごく少量使う

少量使う理由は、時間とともに皮脂によるメイク崩れが起こりやすいためです。

(c)黒クマには「ポイントメイク誘導テク」を!

人が騙されてしまうときは、注意力が奪われたとき!?詐欺師は「視線を盗む」ことで騙すでは、マジシャンが使うミスディレクションという方法を紹介しました。

ミスディレクションとは、錯覚・錯視・先入観・既成概念・常識・思い込みを使って、人を誤った見当違いの方向に導くというテクニックです。

目の下のクマの場合は、気になる箇所を厚塗りしてしまうとかえって目立つことになってしまいます。

そこで、目の下のクマを隠すメイクにもこのミスディレクションを活用するのです。

アイラインをしっかりと入れる、ふんわりチークを入れる、リップを明るい色にする。という風に、目のクマ以外のパーツに視線が集まるように誘導すると、目のクマが目立たなくなります。

目の下のクマ以外の部分に視線が集まるようにすることで、目の下のクマに視線が集まらないようにできるというわけですね。

■まとめ

最後にポイントをおさらいしましょう。

1.肌の色にあったコンシーラーを使う

2.隠そうと思って厚塗りをしない=薄塗りを心掛ける

3.視線誘導テクニックを使う

しっかりとポイントを押さえてメイクをすれば、明るい顔になること間違いなしです。

【参考ツイート】

Inspired by this tweet.

→ 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 について詳しくはこちら

→ 目のクママッサージ について詳しくはこちら

→ コンシーラーで目の下のくまを消す方法 について詳しくはこちら




【AD】

目のクマにはカシス|世界一受けたい授業 4月28日によれば、カシスポリフェノールで目の下のくまの黒さが90分後に約5%改善するそうです。

→カシスサプリ選びに悩むあなたに
→カシスサプリ通販専門店

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店

今なら最大15%引きのお得な初回購入者価格・まとめ買いセール特価で購入できます!

→今ならカシスサプリ無料お試しサンプルもあります。詳しくはこちら!




【関連記事】
続きを読む 目の下のクマを隠すためにNGメイクしてない?黒クマ・茶クマ・青クマを上手に消すための3つのメイクテクニック

働く女性の2人に1人が目の下のクマに悩まされている!?

健康・美容チェック > 目の病気 > 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 > 働く女性の2人に1人が目の下のクマに悩まされている!?




【目次】

■働く女性の2人に1人が目の下のクマに悩まされている!?

Bits & Pieces

by LaVladina(画像:Creative Commons)

くすんだ顔色撃退! 働く女子の約2人に1人が悩む、目のクマ解消法4つ

(2014/10/30、マイナビウーマン)

働く女性の2人に1人(「ある」48.2%)が目の下のクマに悩まされているそうです。

見た目年齢を引き上げるためには、目のクマへのケアが欠かせない!

勉強で徹夜をしたり、仕事で夜遅くまで残業したり、ついつい夜遊びしちゃったりして睡眠不足が続くと、目の下に「クマ」ができていることがありますよね。

女性の92%が「疲れ目」により見た目の印象が変わると回答によれば、女性の92%が「疲れ目」により見た目の印象が変わると答えており、また67%の人が自身の疲れ目の表情にがっかりしたことがあるそうです。

朝と夕方の顔を比較すると5歳老けて見える?!によれば、女性の自己評価としては、平均で「+4.4歳」に対して、男性が女性を評価すると、「+5.0歳」となり、男性のほうが女性自身の評価よりも厳しく見ているようです。

女性の仕事後の見た目年齢は5歳増しの原因は目のクマ?によれば、女性の顔で疲れを感じるポイントとしては、「目の下のクマ」55.9%、「荒れた・乾燥した肌」44.1%、「はれぼったいまぶた」26.5%、「充血した目」25.5%、「荒れたくちびる」17.6%などが多く、「目の下のくま」や「目の充血」など目に対する印象が大きいようです。

つまり、見た目年齢を引き上げるためにも、目のケアが重要だと言えます。

今回の記事では、目の下のクマ解消法として4つの方法が紹介されていました。

■まずは手軽に隠す

コンシーラーなどメイクで隠す。

■スキンケアを重視する

目元の保湿や美白クリーム(色素沈着による目のくま)、目元のたるみを解消するためにスキンケアをする。

■しっかり睡眠をとる

睡眠不足が原因で目のくまになることがあるため、しっかり睡眠をとる。

■あたためやマッサージで血行を改善

蒸しタオルやホットマスク、目の周りの筋肉をストレッチするなどして目の周りを温め、マッサージをする。




■まとめ

体を温める生活習慣、しっかり睡眠をとる、スキンケアを重視するなど基本的なことで目の下のクマは予防できます。

どうしても難しいときは、コンシーラーなどのメイクでカバーするとよいのではないでしょうか。

ただ現代人のライフスタイルは、目に負担がかかりやすい生活であるため、目の下のクマができやすいです。

また、目のくまの原因としては、睡眠不足や疲労、ストレス、体調不良による血行不良だけでなく、眼精疲労ドライアイも目のくまには良くないことがわかっています。

目に優しい生活をすることが、目の下のクマを予防する一番の方法だと思います。

目の下のクマを消す方法 について詳しくはこちら

→目のクママッサージの方法についてはこちら







【関連記事】

時間がない朝に「目の下のクマ」をなくす方法まとめ|蒸しタオル・マッサージ

> 健康・美容チェック > 目の病気 > 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 > 時間がない朝に「目の下のクマ」を解消する方法まとめ

「しまった!今日は朝から大事な仕事なのに、目の下のクマができている」と困っているあなた!

そんなあなたにおすすめの目のクマ解消法を目のクマ解消法に関する記事を参考に紹介したいと思います。




【目次】

■1:とにかくまずはツボマッサージ!

知っていれば慌てない!「目の下のクマ」を3分で解消する裏技3つ

(2014/8/2、Wooris)

クマの解消にはマッサージが有効とされています。目の下の目頭から目の下まぶた、そして目尻と血流を促すツボマッサージを3回ほど繰り返してください。血行不良によるクマの場合、これでかなり解消できます。

目のくま解消法として代表的なのがマッサージです。

⇒ 目のクママッサージ について詳しくはこちら

ひとつ気をつけていただきたいのが、目のくまをとりたいと思って、力を入れ過ぎたり、やりすぎてしまうこと。

目のまわりやまぶたの皮膚が、まわりの皮膚に比べてとても薄いため、力を入れ過ぎたり、やりすぎてしまうと、皮膚に刺激を与えすぎて、「色素沈着」による目のクマの原因になってしまうおそれがあります。

ですから、目のくまのマッサージという場合は、顔全体を優しくするマッサージと考えていただいたほうがいいかと思います。

【関連記事】

 

■2:蒸しタオル&保湿

濡れたタオルを電子レンジで30秒〜50秒加熱すれば即席蒸しタオルが出来上がるので、忙しい朝でも手軽です。

乾燥すると余計にクマが目立つので、蒸しタオル&ツボマッサージのあとは、いつもより余分に目元を保湿することも忘れないでくださいね。

目のくま解消法でも、今日は目のくまをスッキリさせて明るい顔で頑張りたいという時におすすめの方法として「蒸しタオルケア」を紹介しています。

そして、「目のくま」と「低体温・冷え性」と「乾燥」には関連がある!?でも紹介しましたが、目のくまは、乾燥と冷えが厳しい冬の時期に起こりやすい傾向にあるので、保湿ケアが目のくま解消には重要ではないかと思っています。

先ほど紹介したマッサージ&蒸しタオルケア&保湿を合わせて行なうと良いのではないかと思います。

■3:コンシーラーと涙袋のメイク

すっぴん風メイクで一番難しいのは、「クマが消えない」ことで紹介しましたが、すっぴん風メイクで一番難しいのは、「第1位/「クマが消えない」……21.5%」ことなのだそうです。

素肌感を出したかったら、クマ隠しにコンシーラーを厚塗りするのはNG! 色のマジックで撃退しましょう。青クマにはオレンジ系、茶クマにはイエロー系のコンシーラーで薄塗りすると目立たなくなりますよ。

青クマにはオレンジ系、茶クマにはイエロー系のコンシーラーで薄塗りすると目立たなくなるそうですよ。




■まとめ

Untitled

by Valetina Manjarrez(画像:Creative Commons)

「目のくま」と「低体温・冷え性」と「乾燥」には関連がある!?で「低体温冷え性」と「乾燥」と「目のくま」には関連があるかもしれないと紹介しました。

そう考えたのは、こちらの3つの記事が関係しています。

1.冬は目の下のクマがある女性が急増するらしい

夏には目のクマがある女性は38パーセントしかいないのに対し、冬には82パーセントもの女性が目の下にクマがあったそうです。

<中略>

医師によると、冬は乾燥しているためクマができやすい環境でもあります。乳液やパック、目元用パックなどを使い保湿を重視すべきとのこと。日々のケアで皮膚の疲れが改善され、クマと色素沈着を改善できるそうです。

2.手足の荒れ、「冷え」が犯人 マッサージで血行改善

冬の肌のトラブルの要因はなんといっても乾燥。

水分が失われ肌のバリア機能が低下したところに、外からの刺激をうけると荒れの原因になる。

<中略>

冷えは血行不良が原因の一つであり、血行が悪いと新陳代謝が落ちるため、荒れが起きやすくなるそうです。

3.手荒れと冷えには関係がある?

ビタミン系クリームを使用したハンドマッサージを1日2回、2週間続ける実験を行ったところ手あれが改善し、さらには“皮膚表面温度が10°C以上上昇する”など、ハンドマッサージは冷えにも改善効果が期待できることが実証されました。

<中略>

手洗いや手を使う仕事をした後は、ハンドクリームなどで水分や油分を補う習慣をもったり、普段から木綿の手袋などを着用し、保湿するのもよいそうです。

これらの3つの記事をまとめてみると、次のようなことが考えられます。

  • 目のくまは、乾燥と冷えが厳しい冬の時期に起こりやすい
  • 冷えは血行不良が原因の一つ
  • ハンドマッサージは冷えにも改善効果が期待できる
  • 水分や脂分を補うことで保湿が重要

つまり、このことから目のくまを予防する方法はこう考えられます。

●体を冷やさない生活習慣を取り入れる

  • たんぱく質は熱に変わりやすいので、たんぱく質の摂取することやミネラル・ビタミンを摂取する。
  • 寒い時期には、冷たい食べ物や甘い食べ物を食べないようにして、旬の食べ物を選ぶようにする。
  • 運動不足になると、血液を送る筋力が低下し、低体温の原因となるので、積極的に運動して筋肉を鍛える。また、運動することで交感神経の働きが上手になってくる。
  • お風呂にゆっくり浸かる
  • カシスポリフェノール(目のクマにはカシス|世界一受けたい授業 4月28日

●保湿・マッサージ

  • 乳液やパック、目元用パックなどを使い保湿を行い、あわせてマッサージをして、日々のケアで皮膚の疲れが改善するようにする

⇒ 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 について詳しくはこちら。

⇒ 目のクママッサージ について詳しくはこちら

⇒ 体温を上げる方法 についてはこちら

⇒ 低体温の改善・原因・症状 についてはこちら

→カシスサプリ選びに悩むあなたに
→カシスサプリ通販専門店

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店

今なら最大20%引きのお得な初回購入者価格・まとめ買いセール特価で購入できます!







【関連記事】
続きを読む 時間がない朝に「目の下のクマ」をなくす方法まとめ|蒸しタオル・マッサージ

P&G、シミをスキャンしてジェットプリンターで効率的にコンシーラーを吹きつけるツール「Opte Precision Skincare System」を展示|CES2019

> 肌知識 > 肌の悩み > シミ > P&G、シミをスキャンしてジェットプリンターで効率的にコンシーラーを吹きつけるツール「Opte Precision Skincare System」を展示|CES2019




■P&G、シミをスキャンしてジェットプリンターで効率的にコンシーラーを吹きつけるツール「Opte Precision Skincare System」を展示|CES2019

P&G、シミをスキャンしてジェットプリンターで効率的にコンシーラーを吹きつけるツール「Opte Precision Skincare System」を展示|CES2019
P&G、シミをスキャンしてジェットプリンターで効率的にコンシーラーを吹きつけるツール「Opte Precision Skincare System」を展示|CES2019

参考画像:Intro 2019 Alt|YouTubeスクリーンショット

2018年の下半期に取り上げて話題になったのがシミ隠しを行なう「オーダーしみかくシート」(パナソニック)|メイクアップシートを貼ってシミ隠し!|2019年ヒット予測ランキング【スッキリ】【シューイチ】花王、第2の皮膚を作り出す新技術「Fine Fiber(ファインファイバー)技術」を開発!というニュースでした。

P&G Ventures to showcase the Opté™ Precision Skincare System at CES 2019(2019/1/4、P&Gプレスリリース)によれば、P&GはCES2019において、顔のシミをスキャンしてジェットプリンターで効率的にコンシーラーを吹きつけるスキンケア機器「Opte Precision Skincare System」を展示しています。

  • 青色LEDスキャンライトで肌のメラニンのコントラストを最大化してシミを検出する
  • 内蔵デジタルカメラが、毎秒200枚の肌画像をキャプチャし、使用ごとに分析用に約24,000枚の写真を提供
  • 精密な色解析アルゴリズムは、7万行のコードを処理して、シミのサイズ、形状などを判断
  • 人間の髪の毛よりも細い120個のサーマルインクジェットノズルを備えたマイクロセラムジェットプリンターが、シミだけにコンシーラーを噴射し、通常よりも99%少ない量で済む。

Intro 2019 Alt

■まとめ

メイクアップのやり方がどんどん変わりつつありますね。

「オーダーしみかくシート」は、カメラを内蔵した専用の鏡台「スノービューティミラー」に顔を向けると、肌の色やシミの場所などを解析して、オーダーメイドでその人にあったシミを隠すことのできる、数百ナノメートルという貼っていることにも気づかないほどの薄さのシートというものでした。

花王の「Fine Fiber(ファインファイバー)技術」は、肌に吹き付けるだけで0.0001ミリの極薄膜ができて、その上から化粧をすると化粧ノリが良く、水蒸気も通し、メイク落としがペリペリとはがすだけになるかもしれない画期的な技術でした。

30・40代女性の9割「シミがある」|カネボウ化粧品調査によれば、カネボウ化粧品が30~49歳の男女計600人を対象にシミに関する意識調査をしたところ、女性の9割の人が現在シミがあり、また、“シミ予備群”が自分の顔に潜んでいると思っていることがわかったそうです。

つまり、それだけシミに悩んでいる女性が多いということです。

女性が持つ「シミを隠したい」という悩みを解消するグッズにこれからますます注目が集まりそうです!

→ シミの原因・予防・シミを消す方法 についてくわしくはこちら







日経トレンディ 2018年 12 月号

新品価格
¥690から
(2018/11/3 15:41時点)

【肌 関連記事】
続きを読む P&G、シミをスキャンしてジェットプリンターで効率的にコンシーラーを吹きつけるツール「Opte Precision Skincare System」を展示|CES2019

すっぴん風メイクで一番難しいのは、「クマが消えない」こと!

> 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 > すっぴん風メイクで一番難しいのは、「クマが消えない」こと




Behind the Scenes with Aveda™ – Steven Alan SS14 NYFW – Mercedes-Benz Fashion Week New York Spring Summer 2014 – #MBFW #NYFW – September 10, 2013 – Creative Commons (cc) photos distributed by Mainstream via Aveda Corporation

by Mainstream(画像:Creative Commons)

働く女子に聞く「すっぴん風メイクで一番難しいこと」

(2012/4/29、モデルプレス)

すっぴん風メイクが流行中なのだそうですが、すっぴん風メイクで一番難しいのは、「クマが消えない」(21.5%)ことなのだそうです。

素肌感を出したい場合には、クマを隠すためにコンシーラーで厚塗りするのはNGで、青クマにはオレンジ系、茶クマにはイエロー系のコンシーラーで薄塗りすると目立たなくなるそうですよ。

目の下のクマを隠すためにNGメイクしてない?上手に消すための3つのポイントは、1.肌の色にあったコンシーラーを使う、2.隠そうと思って厚塗りをしない=薄塗りを心掛ける、3.視線誘導テクニックを使う、ことなのだそうです。

⇒ 目の下のクマを取る方法 原因と解消方法 については詳しくはこちら。

⇒ 目のクママッサージ について詳しくはこちら。




→カシスサプリ選びに悩むあなたに
→カシスサプリ通販専門店

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店

今なら最大20%引きのお得な初回購入者価格・まとめ買いセール特価で購入できます!




【関連記事】
続きを読む すっぴん風メイクで一番難しいのは、「クマが消えない」こと!