花王の「Fine Fiber(ファインファイバー)技術」

花王、「Fine Fiber(ファインファイバー)技術」を開発!第二の皮膚でシミ・しわを消せる時代になる!?


> 肌知識 > 肌の悩み > シミ > 花王、第2の皮膚を作り出す新技術「Fine Fiber(ファインファイバー)技術」を開発!




【目次】

■花王、第2の皮膚を作り出す新技術「Fine Fiber(ファインファイバー)技術」を開発!

花王の「Fine Fiber(ファインファイバー)技術」
花王の「Fine Fiber(ファインファイバー)技術」

「Fine Fiber(ファインファイバー)技術」を開発

(2018/11/27、花王)

花王は、小型の専用装置にセットした化粧品用のポリマー溶液を装置のノズルを通して、直径がサブミクロン(1万分の1ミリ。1ミクロンの10分の1)の極細の繊維を肌に直接噴きつけることで、積層型極薄膜を肌表面に形成する「Fine Fiber(ファインファイバー)技術」を開発しました。

Fine Fiber技術の最大の特長は、極細繊維が有する「毛管力(物体内の狭い隙間が液体を吸い込む力)」により、合わせて使用する化粧品製剤の保持力や均一化に極めて優れている点であり、この極薄膜は、折り重なった繊維と繊維の間に、化粧品製剤をしっかりと保持し、液状の製剤を膜全体に速やかに均一に広げ、繊維の隙間から適宜水蒸気を通すので、肌を完全に閉塞することなく適度な透湿性も保つことから、長年の課題であった化粧品製剤の肌表面での持続性や均一性に飛躍的な進歩をもたらします。

つまり、わかりやすくいうと、肌に吹き付けるだけで0.0001ミリの極薄膜ができて、その上から化粧をすると化粧ノリが良く、水蒸気も通し、メイク落としがペリペリとはがすだけになるかもしれない画期的な技術です!

花王 Fine Fiber技術 Kao Fine Fiber Technology

SNS(ツイッター)の反応を見ると、明智小五郎が変装を解くシーンやルパン三世の変装、ハンターハンターのヒソカのドッキリテクスチャーを思い浮かべていて、面白いです。

■まとめ

30・40代女性の9割「シミがある」|カネボウ化粧品調査によれば、カネボウ化粧品が30~49歳の男女計600人を対象にシミに関する意識調査をしたところ、女性の9割の人が現在シミがあり、また、“シミ予備群”が自分の顔に潜んでいると思っていることがわかったそうです。

つまり、それだけシミに悩んでいる女性が多いということです。

これまでにも「第二の皮膚」に関するテクノロジーを紹介してきました。

「ファインファイバー技術」は「シミを隠したい」「メイクの時間を短縮したい」と考えている40代・50代の女性にとっては悩みを解消し、かつ時短も期待できるワクワクするグッズになりそうです!

これからはシミ・しわなどの肌の悩みに苦しむ人はいなくなる時代が来るかもしれませんね!

→ シミの原因・予防・シミを消す方法 についてくわしくはこちら







【肌 関連記事】