「伊達友美」タグアーカイブ

キレイにダイエットするには、良質な油(オメガ3)が欠かせない!|1ヵ月間毎日スプーン1杯のオメガ3(エゴマ油)を摂取するダイエット実験

 > ダイエット > オメガ3 > キレイにダイエットするには、良質な油(オメガ3)が欠かせない!|1ヵ月間毎日スプーン1杯のオメガ3(エゴマ油)を摂取するダイエット実験




【目次】

→ オメガ3脂肪酸|オメガ3の効果・効能・食べ物(オイル)・ダイエット について詳しくはこちら

■1ヵ月間毎日小さじスプーン1杯のオメガ3(エゴマ油)を摂取することによるダイエット効果

99-150284-000005

by Alexis(画像:Creative Commons)

2017年4月6日放送の『美と若さの新常識~カラダのヒミツ~ 「スプーン1杯の魔法 食べるアブラの極意」』(NHK BSプレミアム)では、お笑いコンビ・ニッチェの近藤くみこさんが1ヵ月間毎日小さじスプーン1杯の オメガ3(エゴマ油)を摂取する実験を行ないました。

実験結果は次の通り。

  • 体重 -2.6kg
  • ウエスト -5cm
  • 中性脂肪 189mg/dl → 165mg/dl
  • 内臓脂肪面積 135.0平方センチメートル → 130.6平方センチメートル

■オメガ3によるダイエットのメカニズム

オメガ3は胃や腸にある温度センサーのスイッチをオンにします。

すると、脳から体温を上げるためのホルモンが分泌されます。

このホルモンが体の各部にある体温調整細胞を活性化させることにより、体が温まる=エネルギーを燃やすことになるそうです。

つまり、オメガ3は体重や体脂肪の増加を抑えるダイエット効果があると考えられます。

河田照雄(京都大学教授)によれば、体温が高めのほうが酵素がより働きやすくなることにより、新陳代謝が活発になると考えられるそうです。




■まとめ

オメガ3

キレイにダイエットするには、良質な油が欠かせません。

このことは、ミス・ユニバース日本代表専属栄養士のエリカ・アンギャルさんもテレビ番組や書籍でも紹介しています。

なぜ良質な油がダイエットに欠かせないかといえば、「良質な油は代謝を促し、体脂肪が落ちやすくなる」からです。

良質な油をしっかりと摂ることが、キレイにダイエットする秘訣というわけです。

では、どんな油を摂れば良いのでしょうか。

おすすめは、オメガ3脂肪酸EPA・DHA)を多く含んだ油・食品です。

オメガ3脂肪酸は以下のような食品に含まれています。

  • 青魚(魚油)
  • えごま
  • シソ油
  • 亜麻仁油
  • くるみ
  • 緑黄色野菜
  • 豆類など

キレイにダイエットするためにも、オメガ3脂肪酸を多く含む食品をうまく食事に取り入れましょう!

→ オメガ3脂肪酸|オメガ3の効果・効能・食べ物(オイル)・ダイエット について詳しくはこちら







続きを読む キレイにダイエットするには、良質な油(オメガ3)が欠かせない!|1ヵ月間毎日スプーン1杯のオメガ3(エゴマ油)を摂取するダイエット実験

オメガ3脂肪酸+Lカルニチン|伊達友美さんの伊達式ダイエット|たけしのニッポンのミカタ

Mongolian Beef

by Craig Dugas(画像:Creative Commons)

> 健康・美容チェック > オメガ3 > オメガ3脂肪酸+Lカルニチン|伊達友美さんの伊達式ダイエット|たけしのニッポンのミカタ

2010年10月22日放送のたけしのニッポンのミカタでは、「食べないから太るんです!?~正しい食べ方教えます!」がテーマでした。

■伊達友美さんの伊達式ダイエットとは

伊達友美(管理栄養士)さんは、伊達式ダイエットの提唱者で、これまで4000人以上に栄養指導を行い、ヤセ体質に改善してきたそうです。

伊達式ダイエットのポイントは、「食事制限ではヤセない」「食べ方に気をつける」ということ。

■牛肉のLカルニチンで脂肪を燃やす!

牛肉に含まれるLカルニチンは食事で摂った脂肪をエネルギーとして燃やす働きを高めてくれるのだそうです。

このLカルニチンは20代をピークに減少してしまうため、食べ物から補うことが必要になります。

そのLカルニチンを豊富に含むのは、「牛肉(特に赤身)」。

目安は、週に2~3回、手のひらサイズの牛肉を食べるとよいそうです。

オメガ3脂肪酸が脂肪を燃焼させる!

伊達さんによれば、良質の油は脂肪を燃焼させる働きを高めるのだそうです。

その脂肪を燃焼させる油というのが、しそ油、えごま油、亜麻仁油などオメガ3脂肪酸を含んだ油です。

なぜオメガ3脂肪酸が脂肪を燃焼させる働きを高めるのでしょうか。

それは、細胞内には脂肪をエネルギーに変える器官があり、オメガ3脂肪酸はその器官の働きを高める効果があるそうです。

オメガ3脂肪酸は体内では生成できない必須脂肪酸なので、食品から摂取する必要があります。

注意する点は、オメガ3脂肪酸は熱に弱いのでサラダなどにかけて食べるようにしましょう。

毎日摂取するのが難しい場合には、サプリメント等を活用しても良いかもしれませんね。

 

→ オメガ3脂肪酸を豊富に含んだオメガ3サプリメント について詳しくはこちら。

オメガ3脂肪酸 について詳しくはこちら。

えごま について詳しくはこちら。

→ えごまを練りこんだえごまそば について詳しくはこちら。

食べ合わせダイエット について詳しくはこちら。







【関連記事】

⇒ あなたにあった ダイエット 方法の選び方 はこちら

ダイエットの基礎知識 はこちら

ダイエット方法ランキングはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング

食べながらでもできる9種類の食事系ダイエット

食べながらでもできる食事系ダイエットを大紹介!

(2009/12/2、日経ウーマンオンライン)

「安い」、「飽きにくい」、「お腹いっぱい食べられる」ダイエットが人気

早稲田大学スポーツ科学学術院の鈴木正成特任教授が、無理なく続けられる食事系ダイエットの肝として指摘するのは、(1)安くて手に入りやすい食べ物がメーン(2)味に変化がつけやすく飽きにくい(3)お腹いっぱい食べてもいい――の三つ。

記事によれば、無理なく続けられるダイエットのポイントは3つ。

  1. 安い
  2. 飽きがこない
  3. 満腹感

この条件を満たしたものが、食事系ダイエットで人気が出ているみたいです。

たとえば、バナナダイエットやキャベツダイエットがあげられます。

また、この記事では、注目の食事系ダイエットを紹介しています。

■ゾーンダイエット

炭水化物:たんぱく質:脂質を4:3:3の割合で食べる。

■カロリー計算

食事のカロリーを計算して食事するダイエット方法。

【関連ページ】

■油摂りダイエット

管理栄養士の伊達友美さんが提唱するダイエット法。

加工食品などに含まれる「悪い油」を魚油やエゴマ油、アマニ油などの「良質の油」に置き換えていくダイエット方法。

【関連ページ】

■肉食ダイエット

肉食ダイエットとは、肉類や魚介類などの動物性たんぱく質を主体として行うダイエット。
※肉(牛・豚・鶏ほか)、魚介類、卵、豆腐も食べてOK

■1食置き換えダイエット

市販のダイエットシェイクを1日1~2食、置き換える方法。

■スープダイエット

キャベツやタマネギなどの6種の野菜に岩塩、ショウガを加えたスープを食事の最初に食べる

■朝バナナダイエット
■低炭水化物ダイエット

アメリカで流行したアトキンス・ダイエットが有名。

■キャベツダイエット

 

皆さんはどのダイエットに興味がありますか?

ダイエットの情報はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング

⇒ 今何位? <ブログランキング>

【関連リンク】

「オメガ3の油」がエリカ・アンギャルさんと伊達友美さんのダイエットの共通点

Harvest in Tuscany and olive oil tasting-19

by Visit Tuscany(画像:Creative Commons)

> 健康・美容チェック > ダイエット > オメガ3 > 「オメガ3の油」がエリカ・アンギャルさんと伊達友美さんのダイエットの共通点




「世界一の美女になるダイエット」のエリカ・アンギャルのダイエットと「食べ合わせダイエット」で有名な伊達友美さんのダイエットにおける共通点は、「良い油」を使うことです。

良い油の中でもおすすめしているのは、オメガ3脂肪酸の油です。

【関連記事】

エリカ・アンギャルさんと伊達友美さんのダイエットに関する共通する考えとしては、

「良質な油は代謝を促し、体脂肪が落ちやすくなる」

というものです。

良質な油をしっかりと摂ることが、キレイにダイエットする秘訣というわけですね。

■伊達友美さんおすすめの油

  • えごま油、魚(特に青魚)に含まれる油などオメガ3脂肪酸が多い油
  • ごま油
  • オリーブオイル

■エリカ・アンギャルさんおすすめの油

  • アボカドオイル(オメガ3脂肪酸を含む油)
  • オリーブオイル

良質な油をとる習慣をつけて、きれいにダイエットしましょう。

⇒ オメガ3脂肪酸について詳しくはこちら。

⇒ オメガ3サプリメント







ダイエットの情報はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

簡単ダイエット|ダイエット方法ランキング・ダイエット食品・運動

ステーキの食べ合わせダイエット

ステーキの食べ合わせダイエット

食べ合わせダイエットで注目のダイエットカウンセラーの伊達友美さんのインタビューの中で、ステーキの食べ合わせの方法について紹介してありましたので、ご紹介。

【三日坊主を返上】(1)ダイエット 甘~い誘惑にいつもKOされ… (2009/1/5、MSN産経ニュース)

例えば、ステーキランチ。

赤身肉たっぷりのヒレを選び、脂肪燃焼効果の高いニンニクやおろしソースで。

肉を食べる前にはコンソメスープを飲んで体を温め、代謝をアップさせる。

最初にサラダを食べ、生の酵素で脂肪を燃やしやすくする。

主食には、パンよりエネルギー効率の高いご飯を。

また、昼食をしっかり取ること。

そうすれば、間食に手を出すこともない。

ステーキを食べる際には次のことが大事。

  • まず、サラダを食べて、脂肪燃焼に効果のある酵素を摂る。
  • 肉を食べる前には、コンソメスープなど温かいスープを飲んで体を温め、代謝アップ。
  • 脂肪燃焼効果の高いニンニクと一緒に食べる。
  • 主食は、パンよりもエネルギー効率の良いご飯が良い。
  • 間食に手を出さないように、昼食をしっかりとる。

【関連ページ】